天長祭 鹿島神宮 | 全国お祭り大調査!

鹿島神宮で天皇誕生日に行われる

天長祭について紹介したいと思います。

 

天長祭は鹿島神宮だけでなく

全国各地で行われているそうですね。

 

鹿島神宮は東国三社のひとつである

名社であるため初詣は大混雑します。

 

やはり天長祭の時も大混雑するのでしょうか?

 

だとすると駐車場もとめられるか

気になりますよね(・ัω・ั)

 

駐車場情報についてもまとめました!

 

ところで天長祭は天皇陛下の誕生日をお祝いし

ご長寿をお祈りする行事とのことです。

 

天長祭では具体的にどのようなことが

行われるのでしょうか?

 

お祭りの内容も気になりますね〜(@@)

 

鹿島神宮の基本情報や駐車場情報、

天長祭の内容をまとめました!

 

実際に天長祭を訪れた人達の

口コミ評判もご紹介しますね。

 

 

鹿島神宮の基本情報!

 

天長祭は全国各地にある神道神社で行われます。

 

開催日は天皇誕生日である

12月23日の祝日に毎年行われている行事です。

 

私が住んでいる地域の神社でも

天長祭が行われています。

小さな神社なのでそれほど人は多くはありません。

 

今回紹介するのは茨城県鹿嶋市にある

鹿島神宮で行われる天長祭です。

 

全国にある鹿島神社の総本社であり

東国三社のひとつです。

 

鹿島神宮は初詣は人であふれかえりますが、

天長祭の時はそこまで混雑しないそうです。

 

さて東国三社とは関東を代表する

鹿島神宮・香取神社・息栖神社です。

 

鹿島神宮は紀元前660年にできているため

大変古い歴史もあります。

 

鹿島神宮は歴史だけでなく

スケールもすごいんです(@@)

 

なんと敷地面積は東京ドームの15個分

 

神社内を見て回るだけで

2時間くらいはかかります。

 

天長祭は午前10時にあるため

その後神社内を散策するのもおすすめです。

 

それでは鹿島神宮へのアクセス情報を

まとめておきますね。

 


 

電車を利用するなら

JR「鹿島神宮駅」で下車し徒歩約10分です。

 

バスを利用するなら

「鹿島バスターミナル」で下車し

徒歩約5分です。

 

車を使うなら鹿島神宮には駐車場が3ヶ所と

繁忙期のみ開かれる無料駐車場が1ヶ所あります。

 

第一駐車場のみが有料で駐車できるのは60台です。

 

臨時駐車場は330台とめることができるので

心強いですね(๑•̀ㅂ•́)و

 

天長祭の時も駐車場がとめられないと

いうことはないようです。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

鹿島神宮の天長祭の内容や口コミ評判まとめ

天皇陛下の誕生日に行われる天長祭は

12月23日の午前10時から始まります。

 

誕生日を祝い、長寿をお祈りする行事であるため

おめでたい行事ですね(^^)

 

鹿島神宮では餅つきを行い

見学者につきたてのお餅がふるまわれるそうです。

 

福もち奉納会」と呼ばれています。

 

その他につきたてのお餅を

お雑煮やおしるこに入れたものも

ふるまわれるそうです(๑´ڡ`๑)

 

なんともめでたくお正月のような雰囲気ですね。

 

実際に鹿島神宮の天長祭に参加した人達の

口コミ評判を集めてみました!

 

■地元住民や観光客が見守る中、

厳かな雰囲気で祝詞が神前に奏上されます。

 

初詣とは違った雰囲気なので

実際に参加してみることをおすすめします。

 

 

■当日は寒いので防寒対策は

しっかりして出かけましょう。

 

神聖なムードの中、祭典がとり行われます。

 

つきたてのお餅やおしるこ、雑煮がふるまわれると

会場がワーっと盛り上がります。

 

 

■無料駐車場にとめたいなら

30分前には到着しておいた方がよいです。

 

ギリギリに到着すると駐車場も混雑して

しばらく待たなければなりません。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

鹿島神社の総本社・鹿島神宮で開催される

天長祭をご紹介しました(^^)

 

厳かな祭典を体験できる貴重な行事です。

 

つきたてのお餅も美味しそうですね〜

 

機会があれば一度は参加してみたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました