お彼岸時期のお悩み解決!?仏壇にふさわしいお供え物とは?

お彼岸は春分の日と秋分の日を中心に

年に2回あります。

 

期間もそれぞれ1週間あります。

 

お彼岸はご先祖様に手を合わせ

感謝する大切な期間です(*^^)

 

さてお彼岸にはお花やお菓子、

果物などのお供え物が欠かせませんね。

 

どのようなお供え物が

お彼岸としてふさわしいのでしょうか?

 

やはりお菓子も果物も

お供えしないとダメなのでしょうか?

 

 

実は食べ物の場合は優先順位があります

 

必ずしもお菓子も果物も全て

お供えしないといけない

というわけではありません。

 

仏壇の前に十分にお供えするスペースがあるなら

お菓子と果物をお供えするのが良いでしょう。

 

スペースが狭いなら仏飯とお餅、

お菓子をお供えしましょう。

 

 

ではどんなお供え物をすれば良いのでしょうか?

 

お花や食べ物には厳密なルールはありません

 

基本的に故人の好きだった物を

お供えするのが良いとされています。

 

でもお彼岸時期は春と秋の季節を感じられる

時期でもあります。

 

季節感がある果物やお菓子、

お花も一緒にお供えすると

ご先祖様もより一層喜ばれると思います(*^^)

 

季節感のあるお供え物としては

生菓子や季節の果物がおすすめです。

 

 

お彼岸時の仏壇へのお供え物はお菓子系?果物系?

 

お彼岸の時期は春と秋頃に年に2回あります。

 

毎年時期は少しズレますが3月と9月頃です。

 

春分の日と秋分の日を中日とし

前後3日間を合わせた7日間が

お彼岸にあたります。

 

春や秋を感じられる頃ですね(*^^)

 

さてお彼岸の仏壇へのお供え物は

お菓子や果物が定番ですよね。

 

でも果物はけっこう場所を取るので

仏壇によっては置くスペースがない(>ω<)

なんてこともありますよね。

 

ご安心ください。

 

実は仏壇にお供えする食べ物には

優先順位があるんです。

 

優先順位が高い順に並べると

次のようになります。

 

仏飯(ぶっぱん)

 

お餅

春ならぼた餅、秋ならおはぎをお供えします。

 

お菓子

 

果物

仏壇に合わせてどんなお供え物を

どれくらいお供えするかを決めましょう。

 

お菓子をお供えする場合は

和菓子全般は良しとされています。

 

お彼岸の時期は長くお供えするため

どら焼きやお饅頭など

個包装の物がおすすめです。

 

焼き菓子などの洋菓子もOKですが

生クリームを使ったケーキなどはNG

とされています。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

お彼岸は春・秋の年2回!時期に合ったベストなお供え物とは?

 

お彼岸のお供え物と言えば

お花とお菓子、果物ですね。

 

故人の好きだったお花や食べ物を

用意するのが良いとされています。

 

春と秋の季節感がある物を一緒にお供えすると

さらに良いと思います。

 

【季節感のあるお花とは?】

 

お彼岸に仏壇にお供えするお花は

白や淡い色を中心とした

フラワーアレンジメントが人気です。

 

故人が亡くなってから数年経っているなら

華やかなお花でも良いとされています。

 

特に決まりがあるわけではないため

その時期にお花屋さんで売られている

お花の中から選びましょう。

 

ただしNG事項があります。

 

・棘のあるお花。

薔薇やアザミなど

 

・毒のあるお花。

彼岸花やスイセン、すずらんなど

 

・ツルのあるお花。

クレマチスやスイートピーなど。

 

この他に強い匂いのするお花も

避けた方が良いとされています。

 

これらを踏まえた上で

季節に合ったお花を選びましょう

 

 

【季節感のあるお菓子とは?】

和菓子屋さんで売られている

生菓子がおすすめです。

 

季節によってモチーフや色使いが変わるためです。

 

また1つずつケースに入れられているのも

嬉しいですね(^o^)

 

家にご供養のために来られた

お坊さんに出すお茶菓子としても

人気があります。

 

 

【季節感のある果物とは?】

お彼岸時期にはお供え物として

フルーツの盛り合わせが店頭に並びます。

 

林檎やバナナ、季節の果物が盛られています(^^)

 

春なら苺やサクランボ、

秋にはぶどうや梨、柿などがおすすめです。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

お彼岸時期に仏壇にお供えする物として

おすすめの物をご紹介しました。

 

故人の好きだった物や

季節感のある物をお供えしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました