海上安全や大漁開運を祈願!石廊権現祭の見所を体験談と併せて紹介!

静岡県南伊豆町にある石室神社で行われる

石廊権現祭について紹介します(^^)

 

石室神社は石廊崎の岬に

たたずむ神秘的な神社です。

 

崖っぷちにたたずむその姿が

スゴい!と話題になっています。

 

1度は訪れたいパワースポットですね。

 

ただアクセスが不便なため

マニア向けのパワースポットとして

人気を集めているようです。

 

石室神社の基本情報や石廊権限祭の見どころを

存分に伝えていきたいと思います。

 

 

 

石室神社は伊豆七不思議の1つ!?

 

伊豆半島には昔から伝わる

7つの不思議な物語があります。

 

その七不思議の1つが

石室神社に伝わる「千石船の帆柱」です。

 

なんと本殿の足元の一部がガラス張りで

千石船の帆柱を見ることができるそうです(@@;)

 

つまり石室神社は帆柱の上に建設されたため

不思議だと言われているのです。

 

※帆柱とは帆を張るための柱です。

 

船から空に向かって真っ直ぐに立っている柱です。

 

確かに言われてみれば

石室神社も含め岬全体が船のように見えます。

 

 

さて石室神社は約1300年前に建てられたそうです。

 

それにしてもよくこんな場所に

建設できましたよね…

 

石室神社を支える帆柱といい高い技術ですよね。

 

 

さて石室神社の下はすぐ海です。

 

ちょうど相模湾と遠州灘を分ける場所にあります。

 

伊豆諸島を見渡せる

眺めのとても良い場所でもあります。

 

石室神社は祭神はもちろん海に関係しています。

 

海上安全や大漁開運の守護神と言われています。

 

参拝にいくだけで

心身共にリフレッシュしそうですね(^^)

 

海にはストレスを取り除く作用もあるそうです。

 

でもかなりアクセスが気になりますよね(@@;)

 

普通に車で神社まで

行くことができるのでしょうか?

 

石室神社へのアクセスを調べたところ

次のことが分かりました。

 

石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場にある

駐車場に車をとめ鳥居まで歩く!

 

駐車場の料金は500円です。

 

往復40分くらいかかり

しかも行きは上り坂や階段ばかりのようです。

 

 

 

伊豆急行下田駅からバスに乗る方法もあります。

 

バスに乗車する時間は45分です。

その後「石廊崎港口バス停」で降ります。

バス停からは徒歩で30分程度かかります。

 

どちらの場合もけっこう歩く必要があります。

 

しかも行きは上り坂です(^o^;)

 

甘く見ると痛い目にあいそうです…

 

お祭りを見学しにいく時は

歩きやすい靴や服装を選ぶようにしましょう

 

風も吹くため服装も適したものを着用するのを

おすすめします。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

海のお祭り石廊権現祭に実際に行ってみた!

 

石廊権限祭は毎年4月3日に開催されます。

 

漁業関係者が中心に執り行われるお祭りです。

 

海上安全や大漁開運を祈願します。

 

 

石廊権限祭とはどのような雰囲気なのでしょうか?

 

実際に石廊権現祭を見に行った人達の

口コミをまとめました。

 

◎石室神社までのアクセスは不便ですが

お祭り当日は多くの見学者でにぎわいます。

 

風が吹くためウインドブレーカーや

スニーカーが欠かせません(>ω<)

 

※画像を見ても分かるのですが、

神社以外は吹きさらしのため

風が直に吹いてきます。

 

 

◎地区の漁船が大漁旗をなびかせながら

石室神社の下の海上を

円を描きながらゆっくりパレードします。

 

まるで円舞を見ているかのようでした。

 

 

◎海上で漁船のパレードが行われる間

断崖絶壁の上に神主が立ちおはらいをします。

 

見ている方はちょっとヒヤリとしてしまいます(>ω<)

 

※石室神社から海までは60mくらいあるようです。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

石廊岬の断崖絶壁にたたずむ

石室神社のお祭りについてご紹介しました。

 

石室神社はとても神秘的ですよね(@@)

 

海からのパワーもあり

お祭りに参加するだけで

ストレスもスカッと吹き飛んでしまいそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました