神武天皇祭の日時や見所・アクセスを体験談と一緒に紹介!

奈良県橿原市にある橿原(かしはら)神宮で

毎年春に開催される神武天皇祭をご紹介します。

 

この日は県内外から多くの人が集まります。

 

神武天皇祭はとにかくイベントや出店が多く

1日中いても飽きないという話をよく聞きます。

 

神武天皇祭ではどのようなことが行われるのか?

 

橿原神宮へのお祭り当日のアクセスは?

 

神武天皇祭について気になる

情報をお届けします(^^)/

 

 

 

橿原神宮とは?アクセスも知りたい!

 

橿原神宮は明治23年4月2日に

創建された歴史ある神社です。

 

橿原神宮は初代天皇の神武天皇が即位した

ゆかりの地とされています。

 

御祭神は神武天皇と皇后様です。

 

神武天皇がお亡くなりになった

4月3日前後に神武天皇祭は毎年行われます。

 

開催日はその年によって異なります。

 

平成30年度は4月7日と8日の

2日間行われています。

 

神武天皇祭は県内外からたくさんの人が訪れます。

 

アクセスや駐車場などの情報が気になりますよね(>ω<)

 

(橿原神宮へのアクセス)

 

■近鉄を利用する場合

 

「橿原神宮前駅」で下車すると

徒歩約10分で橿原神宮に着きます。

 

 

橿原神宮に無料駐車場はありません

 

800台収容できる有料駐車場はあります。

 

気になる料金は1回500円です。

 

この他に橿原神宮周辺には

いくつも有料駐車場があります。

 

 

■神武天皇祭当日の駐車場混雑具合は?

 

橿原神宮には周辺も含め多数駐車場があります。

 

でも神武天皇祭当日はどの駐車場も

すぐに満車になってしまいます。

 

お祭りの1時間前くらいに到着すれば

ゆとりを持って駐車することができるようです。

 

お祭り当日は電車を利用するのがおすすめです(^^)

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

神武天皇祭ではどのようなイベントが行われるの?

 

神武天皇祭には県内外から

多数の人が集まってきます。

 

神武天皇祭は主催側もかなり力を入れています。

 

1日中いても飽きないくらい

イベントが盛り沢山です。

 

平成30年度はこんな内容でした(^^)

 

開催期間は4月7日と8日の2日間でした。

 

◎地元高校生によるコンサート

◎桃俣獅子舞・奉納剣道や民謡などの伝統芸能

◎桂文枝の落語

◎海上自衛隊舞鶴音楽隊によるスペシャルライブ

◎約2500人が参加する参道パレード

 

これ以外にも多数イベントや出し物が企画され

見学者を飽きさせません!

 

食も充実しているため

朝から夕方までずっと楽しむことができます(^^)/

 

フードマルシェや新鮮な野菜などが並ぶ

朝市なども行われます(^^)

 

 

実際に神武天皇祭に訪れた

人達の口コミを集めました。

 

◎真剣で藁を切る奉納を見学しました。

迫力がものすごかったです。

 

目にも止まらぬスピードで刀が振り落とされ

思わず息を飲みました。

 

◎飲食関係の出店がすごくたくさんありました。

 

たこ焼きや焼きそば、焼きトウモロコシなど

定番が多かったです。

 

お祭りという雰囲気で楽しめました。

 

 

◎パレードの規模が大きく圧倒されました。

 

ハーレーを先頭にクラシックカーや

消防車なども続きます。

 

市長や市の職員も仮装しての参加となりました(^^)

 

 

◎平成30年度は「まほろば2dayウォーク」も

同時開催されました。

 

例年にないくらい多くの人で賑わっていました。

 

プラネタリウムやペッパー君と遊ぼうなど

室内イベントも充実していました。

 

※まほろば2dayウォークとは

橿原市内にある橿原神宮森林遊苑をスタートし

ゴールするウォーキング大会です。

 

2日間に渡り開催されます。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

奈良県橿原市に春を告げる神武天皇祭について

ご紹介しました。

 

イベントや出店も多く春らしいお祭りですね(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました