中学生にもはや必要品!?スマホを持たせない親は時代遅れか!?

 

今の中学生は、スマホを持っているという割合が

高くなっています。

 

ですが、中学生は、まだスマホとの関わり方が

ちゃんとできていない子が多いです。

 

中学生の子供を持つ親御さんも、

そのことを心配しています。

 

スマホを与えたらスマホ依存症に

なってしまうのではないか。

 

LINEでのトラブルに

巻き込まれてしまうのではないか。

 

学力が低下したり、

視力が下がったりしてしまうのではないか。

 

などと考えてしまい、スマホを持たせたくない

と思ってしまうのです。

 

ですが、子供は自分も「スマホが欲しい」と

ねだってくると思います。

 

そんなときは、スマホを持たせたくない理由を、

しっかりと説明するようにしましょう

 

子供と真剣に向き合えば、

きっと納得してくれます。

 

 

 

中学生にスマホなんて!持たせない世間のご両親のご意見拝見!

 

 

自分の子供にスマホをいつ与えるか、

悩んでいる親御さんは多いです。

 

中学生にもなると、友達がスマホを持っている

という場合も多くなりますよね?

 

そんな友達を見て、子供も欲しいと

ねだってくることもあると思います。

 

ですが、中学生の子供を持つ親御さんは、

下記の要因からスマホを

持たせることをためらっています。

 

スマホ依存症になるのでは?

友達とのLINEでトラブルが起きるのでは?

成績が下がるのでは?

高額な請求が来るかも?

視力低下・肩こりなどの身体的な悪影響

 

スマホには、魅力的なゲームが多く、

LINEなどのSNSもあります。

 

子供がスマホのゲームやLINEなどに夢中になり、

依存するようになってしまったらどうしようと、

不安に感じているのです。

 

また、LINEでのトラブルは、

ニュースなどでよく話題になっていますよね?

 

子供がLINEでいじめや何らかのトラブルに

巻き込まれてしまったらどうしようと、

悩んでしまいます。

 

子供が勝手にスマホのゲームに課金してしまう、

というトラブルもあります。

 

特に受験生の子供を持つ場合、

スマホに長時間夢中になるあまり、

勉強の成績が下がるのでは?と、

心配する親御さんもいます。

 

 

また、スマホの画面からは

「ブルーライト」という光が出ています。

 

ブルーライトを長時間浴びていると、

目に負担がかかり、視力の低下につながります。

 

また、同じ体勢で長時間動かずに

画面をみることが多いと、

肩こりなどの体の不調も起こります。

 

わが子には、健全な中学時代を

おくってほしいと願うあまり、

スマホに対しては否定的になってしまいます。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

中学生にスマホをどうしてももたせたくない…とっておき回避策は?

 

 

中学生になると、クラスの中でも

スマホの所有率が高くなっていきます。

 

そんな中、スマホを持っていない少数派の子は、

つらい気持ちになっているかもしれません。

 

他の子は学校以外でもLINEで会話しているので、

LINEでのネタを持ち出されると、

スマホを持っていない子はついていけないですよね。

 

子供は、友達みんなスマホを持っているから

自分も欲しいと、あなたに相談してくると思います。

 

そんなときは、「持たせない理由」をしっかり伝えて、

本人に納得してもらうことが大切です。

 

間違っても「よそはよそ、うちはうち」と

理不尽な言葉で片づけてはいけません。

 

子供は子供なりに悩んでいるのです。

 

それを聞く耳も持たないような姿勢では、

反感を買ってしまいます。

 

持たせない理由を説明する時は、

子供の目を見て、真剣に話をしましょう

 

子供の意見も、しっかり聞いてあげましょう。

 

お互いに話し合い、

子供が親の意見に納得してくれたら、

感謝の言葉を伝えます。

 

感謝することによって、

子供も自分の話をちゃんと聞いてもらえたことを

実感できるのです。

 

 

 

まとめ

 

中学生という年齢は、

まだまだ親の管理が必要な年齢です。

 

スマホを持たせてしまうと、

親の目が届きにくいところでトラブルが

起こることも考えられます。

 

夫婦で話し合い、子供にスマホを与えるかどうか、

方針を決める必要があります。

 

持たせないと決めたのであれば、

子供にその理由をしっかりと伝えます。

 

子供が納得するまで真剣に説明することで、

あなたの気持ちがしっかりと伝わります。

 

 

 

 

スポンサーリンク



40代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました