引っ越し先はペットが飼えない…なんとかならない現実問題とは!?

ペット可の物件はペット不可の物件よりも

家賃が1~2割高かったり

敷金の額も多いですよね。

 

家の犬は大人しいし周囲に迷惑はかけないから

家賃を抑えるためにペット不可の物件で

黙ってペットを飼おう。

 

あなたの身勝手な選択が

様々な近隣トラブルを引き起こす

可能性があります。

 

あなたのペットは家に誰もいない時

吠えたり鳴いたりしませんか?

 

周囲に動物アレルギーの住民がいませんか?

ペットの臭いに敏感な住民がいませんか?

夜中や明け方に突然吠えたり鳴いたりしませんか?

 

動物はぬいぐるみではないので

絶対に近隣に迷惑をかけないと

言い切ることはできません

 

ペットと一緒に物件を探す時は

必ずペット可を選ぶこと

 

これは常識でありペットに対する責任です。

 

そう言われてももう契約してしまった…

どうしても飼えないときは

里親探しをしてください。

 

近所や友達、動物病院に呼びかけます。

 

里親が見つからないからといって

保健所に連れていくのは

絶対にやめてください。

 

保健所に連れていくのは

殺処分の可能性を高めているのと同じです。

 

自分が家賃を安くしようとして

ペットを飼えなくなったばかりに

ペットが悲しい最後をひとりで迎えなければならない

なんてことにならないよう

責任を持って行動することが大切です。

 

 

ペットが飼えない物件でもなんとかなると思うのはNG!その理由とは?

ペット不可の物件にペットと一緒に暮らしている

人の多くは次のように思っていることが多いです。

 

うちの犬は滅多に吠えないし小型犬だから大丈夫

 

うちの猫は鳴かないし、犬を飼っている人に比べたらマシ

 

大丈夫でもなければマシでもありません

 

犬をペット不可のアパートで

飼っている友達がいます。

 

友達の口癖は

「レオは全然吠えないし

私が仕事に行っている間は

寝てるから問題ない」

 

彼女はキャバリアと一緒に新生活を始めて

1ヶ月も経たないうちに苦情が集まり

退去しなければならなくなりました。

 

普段は落ち着いて吠えないレオは

飼い主が不在の時に寂しさから

遠吠えをしまくっていたそうです。

 

犬の吠える音量は騒音と判断される音量を

はるかに上回っています。

 

繰り返し吠えていたのなら

訴えられて裁判になっても

おかしくないところでした。

 

猫を飼っている人は犬に比べたら

鳴き声も小さいし周囲に迷惑がかかりにくいと

思っている人も多いと思います。

 

ところが猫の鳴き声も

なかなかのものです。

 

1日に絶対に猫が鳴かない

なんてことはあり得ないので

犬よりマシと考えるのは間違っています。

 

その他にも動物アレルギーで

ペットの毛が飛んできて苦しむ人が

近くに住んでいるかもしれません。

 

排泄物の臭いに敏感な人にとっても

耐えられないことだと思います。

 

飼い主が思いもしないようなことが原因で

ご近所トラブルが起きる可能性があるため

ペットと一緒に暮らすならば

必ずペット可の物件を探すようにしましょう

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

そもそもなぜ引っ越しの時にペットが飼えない物件を?どうしても飼えない時の対策は?

ペット可の物件ならマナーを守れば

堂々とペットを飼うことができますよね。

 

それにも関わらずペット不可の物件を選ぶのは

やはり家賃を抑えたいという

気持ちが強いためです。

 

ペットを飼うと柱や壁紙が傷ついたり

臭いが染み付いてしまうため

退居した後の修繕費がかかります。

 

そのため入居時に敷金を

高く設定している物件がほとんどです。

 

家賃もペット不可と比べると

1~2割は割り増しになっています。

 

初期設定や家賃が高いとの理由から

ペットを飼えない物件を選ぶ人もいます。

 

実際に住み始めると

どんなに大人しいペットでもバレるし

様々なトラブルが出てきます。

 

どうしてもペット可の物件に

住めない理由があるなら

ペットの里親を探さなければなりません

 

保健所に連れていくと

殺処分される可能性があるため

やめてください。

 

現在はSNSで里親を探すケースも

数多く見ることができます。

 

ペットのために信頼できる

可愛がっている里親を見つける。

 

これこそがペットを

どうしても飼えなくなった場合の

飼い主の責任だと思います。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

里親を探さなくてすむように

物件を探す時は必ずペット可の物件を選び

マナーを守って生活しましょう

 

あなたの選択がペットを

幸せにするか不幸にするかを

決定づけることになります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました