津山城の桜まつりに行ってきた!混雑状況や駐車場・屋台情報をお届け

 

春の陽気に誘われて、

昨日(4月5日)桜が満開になったという

津山城(鶴山公園)に子供を連れて行ってきました。

 

さすがに土曜日ということもあり

多くの方が花見に来ていて混雑していましたね。

 

これから津山城(鶴山公園)に花見に訪れよう

と考えている方の参考になるように

混雑状況や駐車場・屋台情報をまとめておきます。

 

車で行かれる方は10時までに出かけられる

ことをお勧めします。

 

津山城(鶴山公園)での桜の花見は

子供向けのイベントもいろいろ開催されているので

子供連れでも全然楽しめますよー。

 

津山さくらまつりは4月14日まで

開催されています。

 

家族揃っておでかけしましょう

 

 

 

津山城の桜まつりの混雑状況や駐車場・屋台情報等

 

桜が満開になって初めての土曜日ということで

さすがに混雑しているだろうと思い

津山城(鶴山公園)から少し離れていますが

こちらの衆楽公園駐車場に止めることにしました。

 

 

 

 

津山市役所のすぐ隣にあるので

ナビは津山市役所を目的地にしておけば

目立つように臨時駐車場の看板もでてますので

すぐ分かるんじゃないでしょうか。

 

普段は無料のようですが、

津山さくらまつりの期間は

有料臨時駐車場になってます。

 

お値段は1回500円(何時間止めても)でした。

 

10時ぐらいに到着したのですが、

狙い通りこんな感じで

まだガラガラでしたよー。

 

 

 

 

それでも帰るとき(昼過ぎ)には

結構埋まっていましたよ。

 

帰った後満車になったかも、、

 

それだけ多くの方が花見に訪れているということですね。

 

 

 

ではいざさくらまつり会場へ出発!

 

小学1年生になったばかりの子供には悪いですが、

津山城(鶴山公園)まで歩いてもらいました。

 

10分ほど歩いて少し坂を登れば津山城に到着できます。

ほぼ直線の1本道なので迷うことなくいけます。

殺風景ですが、、笑

 

桜とのギャップを楽しめると思いますよ。

 

坂の途中にも駐車場があるのですが、

すでに満車になっていて

坂道も車で埋まっていました。

 

警備員さんによると

やはり土日は10時ぐらいには満車になるようですので

津山城にできるだけ近くに止めたい方は

もっと早くに到着した方がよさそうです。

 

また昼過ぎに帰ったのですが、

これらの駐車場付近は帰るかたの車と

入ってくる車とで大混雑していました。

 

そういう意味でも

少し歩いてでも離れたところに止めておいて

よかったと思います。

 

ちなみに津山文化センターの駐車場の様子はこんな感じ。

 

 

 

 

こちらは鶴山公園北広場の駐車場の様子。

 

 

 

さて混雑している車を横目に見ながら坂を登ると

津山城の裏門の方に到着。

 

津山さくらまつりのスケジュール案内看板があります。

子供向けのイベントもいろいろあるようです。

 

 

入場料は大人一人300円。

小学生の子供は無料。

 

入場料を払っていざ城内へ。

結構段差がありましたが

子供も元気に登ってましたよ。

 

桜もきれいでしたよー。

 

 

 

人はまあまあ多いですが

結構ゆっくりと花見をできました。

 

 

 

場所取りの方もまだ余裕がありましたね。

 

 

 

さて屋台情報の方ですが、

裏門の方にはなかったですが、

表門から少し登ったところに

グルメテントや売店がかたまってありました。

 

 

 

津山ホルモンうどんや日生カキオコの

B級グルメ店を含め結構いろんな屋台が

出てましたよ。

 

 

 

お昼ご飯には困らなさそうです。

 

 

 

子供は肉が食べたいと言ったので

つやま和牛 500円也を買って食べさせました。

 

 

 

 

ほんとに肉だけ食べて、

下に敷かれてたタマネギを残しちゃった。

 

こらこら野菜もちゃんと食べようね、、

 

 

 

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

津山さくらまつりは子供連れにもおすすめ!

 

 

津山さくらまつりでは

子供向けのイベントもかなり開催されています。

 

今日は本丸の方で忍者迷路や忍者ショーが

行われてました。

 

 

私も子供に忍者迷路にチャレンジしてみましたよ。

入場料は1人300円でした。

300円で忍者の服・グッズを貸してもらえます。

 

少しだけネタばらしちゃいます。笑

 

 

こちらも。

 

 

 

他にも手裏剣体験(1回300円、幼児用は100円)とか、、

 

 

ちびっこ広場(1回200円)とか、、

 

 

こどもえんにちとか、、

 

 

BMXプチ体験会(30分500円)とか

さくらミニトレインなんてのもありました。

 

これだけあったら子供も楽しんでくれそうですね。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

津山城(鶴山公園)の桜まつりを

実際に体験してきました。

 

混雑状況や駐車場や屋台の様子が

伝わりましたでしょうか?

 

津山さくらまつりは子供からおじいちゃん・

おばあちゃんまで家族みんなで楽しめます。

 

まだまだ楽しめますので、

ぜひお出かけしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



30代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました