野菜の再生栽培で大根にチャレンジ!収穫時期の見分け方は!?

再生できる野菜って多いんですよ〜

 

再生栽培は現在人気を集めています♪

 

生ゴミで捨てている根や葉の部分は

水耕栽培か土耕栽培で再生して

食べることができるんですよ(^o^)

 

特に大根の葉は再生しやすく

栄養価が高いのでおすすめです。

 

炊き込みご飯や味噌汁にして

食べると美味しいです。

 

水耕栽培の方が成功しやすいので

初心者は水耕栽培から

チャレンジするのをおすすめします。

 

水の交換をこまめに行い

清潔にすることが成功の秘訣です。

 

だいたい1〜2週間で収穫することができますよ♪

 

一方土耕栽培する場合は

害虫や天気の影響を受けやすいため

水耕栽培より難しくなります。

 

水耕栽培に成功してから

チャレンジするのがおすすめです。

 

 

 

どの野菜の再生栽培をするにも気をつけるべき基本とは?

 

再生栽培ができる野菜は多いんですよ〜

 

万能ネギや豆苗の再生は有名ですよね。

 

なんとキャベツの芯や

さつまいもでも再生可能です(@@)

 

栽培の方法には2種類あります。

 

水耕栽培と土耕栽培です。

 

水耕栽培の方が成長が早く

管理が楽なので初心者向けです。

 

栽培する上での気をつけるべき

ポイントをまとめました。

 

【水耕栽培】

水耕栽培が成功するかしないかは

水の管理にかかっています

 

水にたっぷりつけた方が

元気に育ちそうですが実は逆です。

 

水が多いと根腐れの原因になります。

 

基本的に断面が数センチ

水に浸かっていればOKです。

 

こんなんで大丈夫なの?と思うくらいの水で

ちょうど良いです。

 

もう1つ気をつけることがあります。

 

水を清潔に保つことです。

 

1日に1回は水の交換をします。

 

夏場は根腐れしやすいため1日に2回交換します。

 

さて水の交換をする時は

容器もしっかり洗いましょう。

 

容器は洗わないとぬるぬるになり

雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

 

 

【土耕栽培】

土耕栽培は水耕栽培より

トラブルが起きやすいです(>ω<)

 

虫がついたり天気の影響を受けやすいためです。

 

もしも害虫がついてしまったら

野菜専用の害虫駆除グッズを使って

駆除する必要があります。

 

☆【農】フマキラー カダン 野菜専用ハンドスプレー

土に混ぜ込む肥料タイプもあります。

 

 

 

チューンアップ顆粒水和剤殺虫剤

 

 

 

再生大根をグングン成長させるためには?収穫はいつ頃?

 

 

大根の葉は栄養価に優れています。

 

カルシウムやビタミンAとCが

豊富に含まれています。

 

水耕栽培なら再生しやすいため

初心者におすすめです。

 

普段食べる白くて太い部分が大根の根にあたります。

根の上の緑がかった部分を茎、その上が葉です。

 

残念ながら根を再生で食べることはできません(>ω<)

 

大根をグングン成長させるための

ポイントをまとめました。

 

【ポイント①水にどれくらい浸けるか?】

茎と葉をそれぞれ2〜3cm残しておきます。

平らのトレイに入れます。

 

ここでポイントがあります。

 

それはどれくらい水に浸けるかです。

 

断面が水につくくらいがベストです。

 

 

【ポイント②育てる時期や環境】

大根を再生するには真夏や真冬は避けましょう。

 

水耕栽培は18〜20度くらいが最適です。

 

日当たりがよく風通しのよい場所に置いて

育てましょう。

 

 

【ポイント③水の管理】

水と容器はこまめに洗い清潔を保ちましょう。

 

1日に1回は交換します。

 

水に液肥を適量混ぜると

大根の葉がより成長しやすくなりますよ。

 

これらのポイントを守って育てれば

1〜2週間で収穫することができます。

 

葉の部分が数センチ伸びた頃が収穫の目安です。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

現在人気急上昇中の野菜の

再生栽培の方法をご紹介しました(^o^)

 

水耕栽培なら初心者でも

簡単に成功することができます。

 

大根の葉を美味しく食べるには

再生は1回までがおすすめです。

 

ぜひお試しくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク



20代男性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました