タイルデッキにして後悔しないために!メリット・デメリットを把握!

 

タイルデッキとウッドデッキ、

どちらを設置しようかお悩みのあなた!

 

どちらも費用がかかるため

設置してから後悔しないように

十分に検討してから結論を出しましょう。

 

タイルデッキとウッドデッキを比較すると

様々なメリットやデメリットを

理解することができます。

 

メンテナンスの楽さや耐久性を重視するなら

タイルデッキがおすすめですが

木の温もりは感じられません。

 

日差しが強い夏日はタイルの表面が熱くなったり

雨の日は滑りやすいというデメリットもあります。

 

今回はタイルデッキのメリットと

デメリットをご紹介します!

 


 

タイルデッキのメリットはシロアリ被害を受けにくい!

 

ウッドデッキと比較した時の

タイルデッキのメリットから

見ていきましょう!

 

タイルデッキの1つ目のメリットは

耐久性に優れていることです。

 

ウッドデッキの3大トラブルは

シロアリとカビ、湿気です>.<

 

タイルデッキは天然木を使用していないため

これらの被害を受けにくいです。

 

ウッドデッキの場合は20年くらいが

寿命とされていますがタイルデッキは

半永久的に使用することができます。

 

破損した場合でも全てではなく

その部分だけを交換することができます。

 

 

2つ目のメリットは掃除が楽なことです。

 

タイルデッキはセメントにタイルを

貼り付けているため

汚れたら表面をブラシでゴシゴシこすりながら

水洗いすることができます。

 

ウッドデッキのように水分が

内部に浸透しないことから

カビが生える心配もありません。

 

 

3つ目のメリットは高級感が出ることです。

 

薄いグレーを選べば周辺が明るくなります。

 

ウッドデッキだとカントリー調になり

温かい印象になります。

 

 

4つのメリットはデッキの上で

バーベキューができることです。

 

タイルデッキはウッドデッキより火に強いです。

 

バーベキューをすると汚れがちですが

タイルデッキなら水洗いして

汚れを落とすことができます。

 

またタイルデッキなら重い物も

気兼ねなく置くことができます。

 

 

タイルデッキのデメリット!熱くならない種類もある?

 

では次にタイルデッキの

デメリットを見ていきましょう。

 

1つ目のデメリットは周囲の

気温の影響を受けることです。

 

日差しが強い暑い日は表面が熱々に加熱するため

素足で歩くことができません>.<

 

タイルデッキが良いけど

熱いのは嫌という人に朗報です!

 

タイルデッキのデメリットである

熱さをカバーしたタイルデッキも

販売されています。

 

タイルデッキの表面が日差しで

熱くならないように

加工が施されています。

 

 

2つ目のデメリットは雨や雪が

降ると滑りやすいことです。

 

タイルデッキは硬いため

転倒すると怪我をしてしまう

リスクもあります。

 

小さな子供がいる家庭は

特に注意が必要です。

 

 

3つ目のデメリットは

タイルデッキの方が値段の

相場が高めであることです。

 

 

タイルデッキの種類!木目調もある?

 

タイルデッキは色やデザインが豊富です。

 

グレーとブルーを組み合わせると

おしゃれだなと思います。

 

白や黒はスタイリッシュで

おしゃれですが汚れが目立ちやすく

グレーなどは汚れが目立ちにくいです。

 

ウッドデッキのような見た目の

木目調のタイルデッキも販売されています。

 

タイルデッキの機能面を持ちながらも

カントリー調の木の温もりを

感じることができます。

 


 

さいごに

 

今回の記事でご紹介したように

タイルデッキにはメリットと

デメリットがあります。

 

タイルデッキの設置にはお金がかかります。

 

設置してから後悔しないように

メリットとデメリットをよく理解してから

決断することが大切です。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



40代男性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました