結婚後に妻は一変!?後悔先に立たず離婚を考える男性のために

結婚前はあんなに可愛く慕ってくれた

嫁が毎日無表情…

 

尊敬してくれた嫁が人前で

バカにするような発言を

するようになってしまった…

 

結婚してから妻が一変して

文句しか言わなくなった…

 

実はこれ全部結婚後の

妻の豹変はあるあるなんです!

 

特に子供が生まれた後は女性は

人が違ったかのように現実的になります。

 

そのため旦那のちょっとした言動に

イライラしてしまうんです。

 

あなたからしたらまるで

母親に注意されている子供のような扱いをされ

男性としての扱いを受けていない。

 

尊敬も全く感じられない。

 

これって離婚理由になる?

と思わずにはいられませんよね。

 

人間を否定されるような扱いや発言を

日常的に受けている場合、

モラハラを証明することが出来れば

正当な離婚理由になります。

 

妻のモラハラを理由に確実に離婚するには

入念な証拠収集が不可欠です。

 

確実に離婚する方法についてまとめました。

 

 

男性が離婚はどのようにしたら確実に別れられる?

調停離婚は時間もお金もかかるため

出来れば妻にモラハラを認めてもらい

夫婦の話し合いだけで離婚を成立させたいですよね。

 

でも異性問題・金銭問題・暴力などと異なり

モラハラをしている人は事の重大さに

気づいていない場合がほとんどです。

 

たとえばあなたが傷ついたから離婚したいと

離婚話を切り出したとして妻は

 

「なんでそれくらいで離婚理由になるわけ!?」

 

「そんなこと言って他に女がいて

別れたいだけなんじゃないの!?」

 

と逆切れするだけです。

 

妻の言動を理由に離婚を成立させるのは

夫婦間だけの話し合いによる協議離婚では

うまくいかないと考えておきましょう。

 

確実に別れたい時は慎重に準備を整えてから

調停離婚に持ち込むのがベストだと思います。

 

日常的な無視や軽蔑、暴言などは

離婚の理由にすることができます。

 

確実に離婚を成立させるには

十分な証拠収集が不可欠です。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

夫としての扱いを受けていない現状を離婚理由にできる?

精神的苦痛を日常的に受け

これ以上妻とはやっていけない←離婚理由にできますが

離婚を成立させるためには十分な証拠が必要です。

 

次のような言動が日常的に起きていませんか?

 

・話しかけても無視する

・人前でバカにした発言をする

・給料を全て管理し旦那にほんの少ししか小遣いを渡さない

・家計が苦しいが口癖でいつも小言ばかり言うのに、

自分は贅沢をしている

・行動を全て管理しようとして携帯を勝手に見たり、

旦那の知人に勝手に探りを入れようとする

・ちょっとした失敗をいつまでもしつこく責めてくる

 

 

実際に妻のモラハラを理由に

調停離婚が成立したケースをご紹介しますφ(..)

 

・離婚を申し出た男性の状況

妻に日常的に「汚い・近寄るな・キモい」などの

暴言をはかれていた。

 

その他にも給料を管理され

男性は昼御飯もままならない状況であった。

 

 

・離婚が成立した理由

男性側が長引かせたくないとの理由で

妻側に養育費の支払いと

3ヶ月の生活費を支払うことを条件にし

妻側が納得し離婚が成立した。

 

また男性が妻のモラハラの音声や

生活費の使い道など記録に残していたことも

妻に納得させることにつながった。

 

 

・離婚成立のポイント

男性側が短期解決を望んでいたため

当面の生活費を支払うなど提示することで

早期離婚が成立した。

 

モラハラだけで離婚を成立させるのは

長引く傾向がある。

 

男性側も金銭面で妥協したことが

離婚成立につながった。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

女性は特に出産後は現実的になるため

性格が大きく変わります。

 

まずはどれほどつらいかを

奥さんに伝えてみましょう。

 

離婚を考えるほどつらいと伝えることで

事の重大さに気づく女性もいます。

 

意外にすんなり理解し

反省することもあるんですよ。

 

何を言ってもだめな時は証拠を十分に整えてから

調停離婚に持ち込みましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



40代男性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました