おもちゃ箱の手作りに挑戦!ダンボールを可愛くデコりましょう!

子供が普段遊んでいるおもちゃを分類して

片付けるようになり始めたら、

愛情を込めて手作りのおもちゃ箱を

プレゼントしてあげましょう

 

物を大事にする気持ちが育ち、

自分で片付けられるようになることで

子供に自信もつきます。

 

子供へのプレゼントにおすすめの

おもちゃ箱の作り方やデコり方について

ご紹介します。

 

可愛くデコって子供にプレゼントして

あげてくださいね。

 

 

子供が使いやすいおもちゃ箱の特徴は?

既製品で売られているおもちゃ箱は

大きめですよね。

 

収納力はあるのですが、

子供にとってはどこに何があるか分からず

使いがってはいまいちです。

 

また子供が成長した時に

処分しなければなりません。

 

これらのデメリットを解消してくれるのが

ダンボールを使用したおもちゃ箱です。

 

小型のサイズを選べば邪魔にもならず、

不要になれば廃棄処分が簡単にできます。

 

そのまま使えるので

あなたがハンドメイドが苦手でも

簡単にできてしまいます。

 

子供にとって使いやすい

おもちゃ箱の特徴についてまとめました。

 

①種類別に収納できるよう子供が抱えられるくらいのサイズがベスト。

②中に何が入っているか分かるように外に写真やイラスト、ネームラベルなどで分かりやすくする。

③シンプルよりも可愛くデコったものの方が愛着がわきやすい。

子供と一緒に作ればさらに愛着度が高まります。

 

 

この他におもちゃ箱は違うカラーのものを

数種類用意するのがおすすめです。

 

お片付けの習慣がつき始めた子供は

自分でルールを決めながら

片付けるようになります。

 

黄色には人形、青色はシールをしまおうなど

独自のルールを作るようになります。

 

以上のことを踏まえながら

実際にダンボールを使って

おもちゃ箱作りに挑戦しましょう。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

ダンボールを使った手作りおもちゃ箱レシピとデコのやり方

子供のおもちゃ箱に最適なダンボールのサイズは

50(外寸の合計が50cm)です。

 

よく80サイズを使ったおもちゃ箱の

作り方が紹介されているのですが、

子供にとってはちょっと大きすぎるんですよね。

 

それにいくつも置くと場所も取ります。

50くらいの小型ダンボールが

ちょうど良いかなと思います。

 

作り方はいたってシンプルです。

カッターで切ったり

ボンドでとめる必要はありません。

 

ダンボールの蓋の部分を

中に入れ込むだけでOKです。

 

蓋はカッターで切り落とす必要はありません。

中に入れ込むことで

ダンボール自体の補強になりますよ。

 

好きな色の模造紙をダンボールの

サイズに合わせて切りボンドで

貼り付けるだけで下準備は整いました。

 

後は子供が好きなキャラクターの

切りぬきを貼り付けたり、

マスキングテープやシールなどで

可愛くデコすれば完成です。

 

立体のものを貼り付ける時は

グルーを使うとボンドよりも

強度が高まります。

 

高温なので子供には触らせないように

ご注意くださいね

 

とっても簡単なのでデコる時は

子供と一緒に楽しんでくださいね。

 

 

男の子・女の子別にデコのアイディアをまとめました。

 

(男の子)

ミニカー・戦隊もの・子供の好きなキャラクターなど

 

(女の子)

動物・リボンモチーフ・シンデレラなど

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

とっても簡単なダンボールを使った

おもちゃ箱の作り方についてご紹介しました。

 

費用もそれほどかからず

不要になった時の処分も簡単です。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました