社会人デビューから早くも挫折!?1年目で辞める原因と予防策は!?

社会人になったのに1年目で早くも挫折。

 

すごくもったいない気がします。

 

でも早々と辞めてしまうのには原因があります。

 

本人の性格に原因がある。

会社選びを間違ってしまった。

 

高校→大学と挫折することなく進んできた人ほど

入社して社会の厳しさに挫折しやすい

傾向があります。

 

また自分が良く分からなかったり、

高望みをする人も辞める道を選びやすいです。

 

本人の性格ではなく

会社選びを間違って挫折する人もいます。

 

ブラック企業やブラック入社研修

という言葉も浸透しました。

 

このような会社に入ると

入社1年目で退職率が高くなります。

 

 

社会人になって挫折を選びやすい傾向がある学生の性格とは?

 

社会人になって

挫折を選びやすい傾向がある

学生の性格を大きく4つに分けました。

 

【打たれ弱い】

人間は褒められて伸びる人と

叩かれてやる気を出す人に分けられます。

 

入社するまでこれといった

挫折を経験してこなかった学生は

褒められて伸びるタイプが多いです。

 

一般的に社会に出ると風当たりは厳しくなります。

 

通りすがりの上司から喝を入れられたり

嫌味を言われることもあります(>ω<)

 

打たれ弱い人は耐えられずに

入社早々退職ということもあります。

 

 

【人付き合いが苦手】

世渡り上手という言葉があります。

 

社会に出ると勉強が出来るより

人付き合いが得意な人の方が出世しやすいです。

 

入社早々、職場の人間関係がうまくいかず

メンタルを崩し退職というケースも多いです。

 

 

【自分がよく分からない】

大学時代に自分のことをよく理解し

仕事を見つけた学生は意外と少ないと思います。

 

自分探しが出来ていない状態で入社すると、

働き始めてからも疑問を抱くことが多いです。

 

この仕事は本当に俺がやりたかったことなのか?と

思ってしまいます。

 

この気持ちがあまりに強いと

退職という道を選ぶことがあります。

 

 

【高望み】

自分の能力を高く考えすぎている人も

挫折しやすいです。

 

なぜ自分はこの会社で評価されないのか?

 

もっと自分を評価してくれる

良い会社があるのではないか?

 

会社で評価されないことで

早々と挫折してしまうのはこのタイプです。

 

 

もしもいずれかのケースに

思い当たるふしがあるなら

自分の性格を見つめ直すことが

早期退職の予防策になります

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

自分を責める前に!選びたくない会社の特徴と挫折しないためには?

 

入社早々挫折すると

自分を責めてしまう人も

いるのではないでしょうか?

 

あなたは入る会社の選び方を

間違った可能性もあります。

 

ブラック企業という言葉を

聞いたことがあると思います。

 

ではブラック入社研修という

言葉はどうでしょうか?

 

最近問題になっています。

 

入社早々の新人に無理なノルマを課し

精神的にもプレッシャーをかける会社が

増えているようです。

 

会社側にとっては早く戦力になるようにと

過酷な研修を組むわけです。

 

ところがこの研修で

耐え切れず早々と挫折してしまう新人が

増えています。

 

次のような会社にあたってしまったなら

挫折するのも仕方ないです。

 

必要以上に厳しいノルマを課す

パワハラにあたるような暴言をはかれる

長時間残業を押し付けてくる

 

このような会社にあたってしまったなら

辞めて次を探すのをオススメします。

 

次はブラック企業に

入社しないよう注意しましょう

 

常に社員を大量募集している会社は

ブラック企業の可能性が高いです。

 

入社してもすぐに辞めてしまうからです。

 

仕事を探す時は

口コミ評価なども十分に調べて

慎重に進めましょう

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

入社しても新人がすぐに辞めてしまうことが

社会問題になっています。

 

まずは自分の性格に問題がないか

自身を見つめ直しましょう

 

その他に入った会社に問題があることもあります。

 

ブラック企業にはご注意ください。

 

入社前に聞いた話と

入社後の実態があまりにも違う会社も多いです(>ω<)

 

常に大量募集している会社は危険ですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



20代男性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました