いざ運動会!夫にスムーズに場所取りをお願いする方法とは!?

子供の晴れの日運動会!

 

主婦の朝はお弁当作りで大忙しです(>ω<)

 

運動会の場所取りくらい

夫に進んでやって欲しいものですね。

 

ところが実際には言わないと動かない

夫が多いようです。

 

中には場所取りを頼んでも

嫌がって動かないケースも…

 

なぜ動かないのか?

 

次のような理由があります。

 

・場所を取らなくても空いている場所でよい。

 

・運動会にあまり興味がない。

 

・自分が子供の時に場所取りをしていたのは母親だった。 

 

など

 

場所取りをしないことで

起きるデメリットを話すと効果がありますよ。

 

場所取りはおろか

運動会にすら参加しない夫だと

子供も可哀想ですよね。

 

どうしても仕事で行けない人もいれば

運動会にあまり興味がない人もいます。

 

自分が子供だった時は

運動会には父親は来なかったよ〜と

答える人もいます。

 

逆に子供の頃に父親が

朝早くから場所取りをしたり、

運動会に力を入れている人だったら

その姿を自然とまねするのかもしれません。

 

運動会に行く気にさせるには

運動会での父親の役割の重要性を

気づかせることが大切です。

 

たとえ嫌々であっても場所取りをしてくれたら

大げさなくらい褒めると

来年から進んでしてくれるようになると思います。

 

やる気のない夫のやる気スイッチを押すのは

妻であるあなたと子供しかいません(๑•̀ㅂ•́)و

 

 

 

運動会に夫が来てくれない?その理由は?行く気にさせるには?

 

運動会に父親の姿がない家庭も増えたなぁと

感じています。

 

運動会に夫が来ない理由は大きく2つあります。

 

仕事や接待などでどうしても休めない。

 

運動会にあまり興味がない。

 

 

男性は女性とは本能的に考え方が違います。

 

男性は狩りに出て獲物をとる。

女性は家を守る。

 

男性は家族を養っている

という強い責任感を持って仕事をしています。

 

女性から見たら

運動会の日くらい休んでよと思っても

男性は仕事や接待を休めないことがあります。

 

このタイプなら

無理に仕事を休ませようとすると逆効果です。

 

お仕事お疲れ様〜と声をかけ

運動会で撮影した動画や写真を見せましょう。

 

俺も運動会に参加したいなぁと自然と思わせます。

 

もう1つの理由として

運動会そのものに興味がないことがあげられます。

 

子供は親の背中を見て育つと言われます。

 

夫が子供だった時に

父親がどのように子供の行事に関わっていたかが

大きな影響を与えます。

 

例えば仕事一筋の父親の

背中を見て育ったとします。

 

するとどうしても

父親が運動会に熱心になる姿を

想像することができません。

 

このタイプなら子供やあなたから父親に

運動会に来て欲しいことを熱意を込めて話せば

気持ちが変わることがあります。

 

運動会に俺が参加しても何も変わらない→

俺が運動会に参加しないとダメだ!

に意識改革を行いましょう

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても旦那が動いてくれない時はどうしたら?

 

運動会には参加するが

場所取りを嫌がる夫は

どのような気持ちなのでしょうか?

 

・場所を取らなくても空いている場所でよい。

 

・運動会にあまり興味がない。

 

・自分が子供の時に

場所取りをしていたのは母親だった。

 

旦那さんは場所取りについて

次のように考えています。

 

・他の人と争ってまで良い場所を確保するのが

恥ずかしい

 

・場所なんかどこでもよくね?

 

 

一方あなたはなぜ場所取りを

してもらいたいのでしょうか?

 

その理由は

「少しでも良い場所を確保するため」

ですよね。

 

これは価値観の違いなので

夫を動かすのは難しいです。

 

なぜその場所を取りたいのか理由が必要です。

 

・日がガンガンに当たる場所しか空いていない。

 

・子供が参加するリレーの時に

良いビデオが取れない。

 

男性は理由がありメリットを感じると

けっこう動いてくれます。

 

旦那さんが場所取りに

行きたくなるような理由をいくつか見つけ

お願いしましょう。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

子供の運動会に進んで夫に参加してもらうには

夫のやる気スイッチを押せるかが

鍵を握っています。

 

男性は感情論で話すより、

理由やメリットを提案した方が動いてくれます(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました