指紋が気になる…汚れとサヨナラする掃除道具と落とし方とは!?

 

 

指で触ったところには

指紋(手垢)が残りますよね。

 

ついたばかりの指紋は、あまり目立たないため

気にならないかもしれません。

 

ですが、ベタベタとたくさんついてしまった指紋や、

時間がたって黒ずんでしまった

指紋はどうでしょうか?

 

汚いなと感じる人がほとんどだと思います。

 

 

また、小さなお子様がいる家庭だと、

子供が汚れた手で家中ベタベタ触ってしまう

こともありますよね。

 

ついたばかりの指紋であれば、

雑巾で水拭きするだけで落とせる場合が多いです。

 

その時使用する雑巾は、

マイクロファイバークロスを使うようにしましょう。

 

ついてから時間が経ってしまったものは、

水拭きだけで落とせないこともあります。

 

ですが、場所ごとに最適なアイテムを使用すれば、

キレイに落とすことが可能です。

 

 

 

指紋がつく場所によって掃除アイテムを使い分け?相性◎の組合せは?

 

 

普通に生活する上で、

指紋は家中に付いてしまいます。

 

素手で触れたところは、

皮膚の表面にある汗や皮脂が付着します。

 

そして時間が経つと、水分は蒸発しますが

油分は残ってしまうため、

汚れてしまうのです。

 

そんな指紋を掃除するとき、

場所によって掃除の使うアイテムが異なります。

 

掃除する場所ごとの掃除アイテムは下記になります。

 

壁紙→重曹水、セスキ炭酸ソーダ水+メラミンスポンジ

家具、鏡→アルコール除菌スプレー+マイクロファイバークロス

液晶画面→専用クリーナー+マイクロファイバークロス

 

壁紙は、「重曹水」か「セスキ炭酸ソーダ水」

を使えば落とせる場合が多いです。

 

「重曹水」か「セスキ炭酸ソーダ水」で

落ちない場合は、

メラミンスポンジでこすってみましょう。

 

 

家具や鏡は、「アルコール除菌スプレー」を

霧吹きで吹き付けて、

マイクロファイバークロスで拭き取り掃除します。

 

マイクロファイバークロスは、

極細繊維で作られていますので、

細かい汚れも拭き取ることが可能です。

 

 

テレビやスマホの液晶画面は、

マイクロファイバークロスでやさしく拭くだけで

キレイになる場合もあります。

 

マイクロファイバークロスだけで落ちない場合は、

液晶画面専用クリーナーを使用しましょう。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

この場所には使ってはダメ?相性の合わない掃除道具とは?

 

 

相性がいい組み合わせがあれば、

悪い組み合わせもあります。

 

家具も、壁紙と同じく「重曹水」か

「セスキ炭酸ソーダ水」を霧吹きで吹き付けて

掃除することも可能です。

 

ただし、家具の表面がワックスやニスで

コーティングされているものだと、

コーティングが剥がれる可能性があります

 

取り扱いには注意が必要です。

 

 

また、鏡も水拭きだけで

キレイになることもあります。

 

ですが、水拭きの跡が

残ってしまうことがありますよね。

 

ですので、直ぐに蒸発してあとが残りにくい

「アルコール除菌スプレー」を使うことを

オススメします

 

 

液晶画面は繊細なので、

取り扱いには注意が必要です。

 

「重曹水」や「セスキ炭酸ソーダ水」は

画面を傷つける恐れがありますので、

使わないようにしましょう。

 

スマホは特に水に弱いため、

水濡れに注意が必要です。

 

液晶画面はそれ専用のクリーナーが

販売されていますので、

そちらを使うようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

普通に生活していれば、

指紋が付くことはしかたないことです。

 

指紋が付かないようにする事は難しいですが、

汚れを溜め込まないようにすれば、

お掃除が簡単に済みます。

 

指紋汚れが付きやすい場所は、

マメに拭き掃除するようにしましょう

 

また、お掃除する場所によっては、

使ってはいけないお掃除道具もあります。

 

トラブル防止のためにも、

使って大丈夫なものか確認の上で

お掃除するようにしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました