結婚指輪を割り勘したことを責められて悲しい!駄目なことなの?

【2021.1.3追記】

 

結婚指輪を割り勘したことを

職場の人に話したら

こんなことを言われてしまいました(>ω<)

 

ありえない!”

 

男に買ってもらわなきゃだめでしょ!”

 

結婚指輪を割り勘ってケチだよね…”

 

グチグチと割り勘について言われてしまったと

友人から相談を受けました。

 

現代でもそのような考え方をする人が

いるんですね〜(-.-;)

 

共働き夫婦が増えたことで、

結婚指輪に対する考え方も大きく変わりました。

 

今や結婚指輪の割り勘はごく当たり前のことです。

 

割り勘ではなく、

お互いに贈りあうものだと

考える人が多いんですよ。

 

結婚指輪の割り勘にあれこれ言われても

気にしなくてよいです(*´ェ`*)

 

“えっ!?

 

結婚指輪ってもともとはお互いを思いやって

贈りあうものなんですよ〜”

 

と教えてあげましょう。

 

結婚指輪に対する現代の考え方は?まだ古い風習が残っている?

 

 

夫婦のあり方は

昔と今とでは大きく変化しました。

 

共働きが増え

財布を別々にしてそれぞれに生活費を出し合う

夫婦が増えたのです。

 

この変化に伴い、

結婚指輪に対する考え方も変わってきました。

 

私も結婚して数年間は共働きでした。

 

旦那の収入に余裕がないことは分かっていたため

結婚指輪は折半しました。

 

自分から半分出すと言いました。

 

旦那が少しほっとした顔をしたので、

私もほっとしました。

 

その話を聞いて母は

眉をひそめていましたけどね…(^o^;)

 

私の母親世代は

男性が経済的に負担するのが

当たり前の時代でした。

 

専業主婦の割合もかなり多かったです。

 

結婚指輪や生活費を折半するという考え方は

理解できない人も多いようですね。

 

結婚指輪に対する現代の考え方を

一部ご紹介しますね。

 

@お互いに結婚指輪を贈りあったと思えば

良いのではないでしょうか。

 

割り勘と思うと

悲しい気持ちになってしまいますよ。

 

 

@婚約指輪は男性から女性に贈ります。

 

でも結婚指輪はもともと

お互いに贈りあうものです。

 

そもそも割り勘と考えるのが

間違っているのではないでしょうか。

 

 

@よほど旦那さんが

年上とかお金持ちでないかぎりは

割り勘でも良いと思います。

 

 

@うちも割り勘でした。

 

ただ女性の指輪の方が高価だったため、

旦那が少し多めに支払いました。

 

 

@結婚指輪は男性が全額出すのが当たり前だと

思っていました…

 

母親からそう聞いていたためです。

 

でも実は違うんですね〜

 

 

結婚指輪の割り勘というスタイルはお互いを思いやり助け合う気持ちの表れ

 

 

このように現代は

結婚指輪の割り勘はごく普通のことです。

 

でも男性から結婚指輪の費用を

割り勘にして欲しいと切り出されたら

ちょっと悲しい気持ちになりますよね。

 

実際には旦那から

割り勘にしてほしいと言われたというより、

女性が進んで結婚指輪の割り勘を

提案しているケースが多いです。

 

女性が経済的に自立しているためでしょう。

 

男性だけに負担させるのは申し訳ない

との気持ちが強いことも

割り勘につながっています。

 

つまり結婚指輪を割り勘にするというスタイルは

お互いを思いやり助け合う気持ちの表れなんです。

 

職場の人や友人から非難されても

全く気にしなくてOKです(^o^)

 

堂々としていれば良いんです。

 

結婚指輪の割り勘が

どうのこうの言ってくる人は、

今後もあらゆるシーンで

口を出してきますΣ(゚Д゚)

 

あれこれうるさい人には

自分の話をあまりしないのがおすすめです。

 

 

結婚指輪を贈り合うカップルは多い!現在の実情とは?

 

実際に現在は相手の結婚指輪を購入し、

贈り合うカップルは多いです。

 

結婚指輪を贈り合う場合、

大きく2つのパターンがあります。

 

1つ目は結婚指輪を同時に購入し、

その額を折半するパターンです。

 

結婚準備金として共同で貯めておいた貯金から

支払う時もこのパターンに当てはまります。

 

男性用の結婚指輪と女性用の結婚指輪とでは

一般的に値段が異なります。

 

この方法なら完全に割り勘になるため

不平等感がありません。

 

 

2つ目はそれぞれが相手の結婚指輪を購入し

相手に渡すパターンです。

 

一緒に買いに行くカップルもいれば、

別々に買いに行く カップルもいます。

 

男性用と女性用とでは

金額が異なるのが一般的です。

 

どちらかが不平等感を感じてしまわないように

お互いに話し合い納得していることが大切です。

 

別々に買う場合は

予算を話し合って決めておくことを

おすすめします。

 

 

結婚指輪のお金を出し合う場合の相場はどのくらい?

 

結婚指輪のお金を出し合う場合の相場は

一体どのくらいなのでしょうか?

 

結婚指輪は給料の3ヶ月分なんて言葉を

子供の頃によく聞いていました。

 

正直3ヶ月分というのはきついですよね…

 

月給が20万円だとすると

60万円になってしまいます。

 

結婚指輪の相場は

実際にはどのくらいなのか、

リアルな相場を調査しました。

 

結婚指輪の一般的な相場は

10~20万円程度とされています。

 

2つ購入すると20〜40万円程度となります。

 

つまりお金を出し合って

結婚指輪を購入する場合の

1人あたりの相場は

10〜20万円程度となります。

 

毎月計画的に貯めておけば、

結婚指輪購入のために

生活が苦しくなることもありません。

 

結婚指輪の費用を折半する場合は

共同の貯金通帳にそれぞれが

毎月決まった額を貯金するのもおすすめです。

 

 

結婚指輪の人気ブランドは?

 

結婚指輪1人当たりの予算を

10〜20万円と設定した場合、

どのようなブランドが人気があるのでしょうか。

 

結婚指輪の人気ブランドをご紹介しますね。

 

カルティエ

 

1847年にフランスで誕生し、

王室御用達として愛されてきた

高級宝飾ブランドです。

 

カルティエは高級とのイメージを

持っている人も多いのではないでしょうか?

 

100万円以上する指輪もあります。

 

しかし10万円程度で購入できる結婚指輪も

たくさんあります。

 

高級感があり洗練されたデザインで

人気を集めています。

 

カルティエ 1895 ウェディングリング ペアリング Pt950

 

 

4℃(ヨンドシー)】

 

4℃は日本の宝飾ブランドです。

 

人気ブランドで店舗は全国展開しています。

 

クリスマスプレゼントの定番ブランドとしても

知られています。

 

4℃はシルバーを基調とした

シンプルなデザインが多いです。

 

ペアの結婚指輪の相場は20〜30万円程度です。

 

女性用の指輪はシンプルながら

可愛さがキラリと光るデザインです。

 

ペアリング プラチナ900 pt900 ダイヤモンド1ct

 

 

アイプリモ

 

日本最大規模の結婚指輪ブランドです。

 

全国に70店舗以上が展開しています。

 

手頃な値段と豊富なデザインで人気です。

 

20万円程度でペアの結婚指輪を

揃えることができます。

 

アイプリモ ダイヤモンド ダイヤリングPT950

 

 

銀座ダイヤモンドシライシ

 

銀座で誕生した日本初の

ブライダルジュエリー専門店です。

 

高品質なダイヤモンドを低料金で買えることで

定評があります。

 

美しく洗練されたデザインが特徴です。

 

ペアの結婚指輪の相場は20〜30万円程度です。

 

 

さいごに

 

結婚指輪が割り勘と考えるより、

お互いに贈りあったと前向きに考えましょう(^o^)

 

色々言ってくる人とは

ほど良く距離を保ちながら

付き合っていきましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました