足のマッサージであざだらけ!このまま続けても問題ない?

【2021.8.27追記】

 

足のマッサージをしていたら、

足にあざができてしまった…

 

大きく3つの原因が考えられます。

 

①マッサージする時の力が強すぎる。

 

他人からマッサージをされたり

マッサージ機を使う時は特に注意しましょう。

 

②毛細血管が弱くなっている。

 

この場合は力がそれほど強くなくても

足にあざができやすいです。

 

③実はあざではなく好転反応だった。

 

老廃物が流れている時に現れる症状です。

 

数日間から2週間程度で改善されていきます。

 

もしもあざが日を追うごとに悪化したり、

普段から頻繁にあざができる時は

病院に行くことをおすすめします。

 

口コミ評価が高いおすすめの

足のマッサージ機もご紹介します。

 

足のマッサージ機をお探しの方は

ぜひ参考にされてくださいね。

 

足のマッサージであざができる原因と対処法!

足のマッサージ

 

足のマッサージをしてあざができる原因と

対処法についてご紹介します。

 

力が強すぎる

 

手でマッサージした場合でも、

力が強すぎるとあざができてしまいます。

 

力を入れすぎないように気をつけてくださいね。

 

マッサージ店でしてもらう時に、

痛すぎると思ったら

遠慮せずに伝えることも大切です。

 

マッサージ機を使う場合は特に注意が必要です。

 

強すぎるとあざができてしまいます。

 

6割は高齢者ですが、

マッサージ機を使ったことで

内出血や骨折などの健康トラブルが

多数報告されているためです。

 

マッサージ機の力加減には気をつけてくださいね。

 

 

毛細血管が弱くなっている

 

運動不足や偏りのある食生活を送っていると

毛細血管が弱くなります。

 

この場合、力をそれほど入れていなくても

足にあざができやすくなります。

 

マッサージをする時は力を入れすぎないこと。

 

マッサージをする前に身体を温めましょう。

 

身体を温めると、

毛細血管が切れにくくなります。

 

また、普段からよく歩いたり

栄養バランスを考えた

食事をとることも心がけましょう。

 

 

好転反応

 

あざと間違えるかもしれませんが、

実際にはあざではありません。

 

マッサージをした部分に

赤い湿疹のようなものができることがあります。

 

内出血をしているのではなく、

血行が良くなり老廃物が流れている状態です。

 

ぬるま湯をゆっくり飲み、

老廃物の排出を促進しましょう。

 

数日間すると自然に消えていきます。

 

マッサージをして足にあざができても

数日間〜2週間程度で

消えていくことがほとんどです。

 

あざがどんどん酷くなる場合や

普段からあざが頻繁にできる場合は、

1度病院に行き診てもらうことをおすすめします。

 

 

足のマッサージ機のおすすめは?

足のマッサージ機

 

足のマッサージ機は種類がとても豊富です。

 

どれを選ぶべきか悩んでしまいますよね。

 

口コミ評価の高い足のマッサージ機を

ご紹介します。

 

ラグーナ エアーマッサージャー フットマッサージ機 JGF-800


28枚のエアバッグ内蔵で、

脚の起伏にフィットします。

 

指圧やもみほぐし、つかみなど5種類の中から

自分に合うものを選ぶことができます。

 

強さは強と弱とがあります。

 

あざができやすい方には

低圧迫マッサージコースがおすすめです。

 

 

フットマッサージャー テスコム マッサージ器 TF1100-C


ヒーター機能付きで足を温めながら

もみほぐすことができます。

 

ふくらはぎだけでなく

足裏や足側面、足首のマッサージができます。

 

 

ルルド マッサージスツール AX-HXL174Nフットマッサージ器


使わない時は椅子としても使うことができます。

 

22箇所に内蔵された50層のエアバッグが

太ももより下の足全体をもみほぐします。

 

ほぐす・しぼる・足全体を伸ばす

ストレッチコースから好きなコースが選べます。

 

 

マッサージ後のあざが茶色になる意外な原因!

 

ヘラのような器具でマッサージする

カッサが流行った時に自己流で力任せに

マッサージしていたら

脚が茶色のあざだらけになってしまった

経験があります。

 

現在は力をあまり入れなくても

気づいたら茶色のあざができています…

 

母からは「年とったからだよ」と言われてます(^^;)

 

実は加齢もマッサージで茶色のあざが

できやすくなる原因です。

 

マッサージで茶色のあざができる

原因は主に2種類あります。

 

【マッサージが強すぎる】

 

どんなに若くて健康な人でもマッサージする時に

力を入れ過ぎると茶色のあざができてしまいます。

 

自分でマッサージをする時は

力の加減をすれば良いですが

問題は専門店でマッサージをしてもらう時です。

 

「痛いので少し力を緩めてもらえませんか?」と

言える勇気を持ちましょう!

 

 

【毛細血管が弱くなっている】

 

毛細血管が弱くなると力をあまり入れなくても

茶色のあざができてしまいます。

 

毛細血管が弱くなる主な原因は

加齢の他に高血圧や高血糖、

脂質異常などがあります。

 

定期的に運動をして基礎代謝を上げることで

毛細血管を強くすることができます。

 

毛細血管を強くする食品もあるため

運動に加えて摂取するのもおすすめです。

 

(例)

ルイボスティー・シナモン・ヒハツ

 

ヒハツとはコショウ科の植物で胡椒のように

スパイスとして使用されます。

 

 

マッサージ後に赤い斑点ができることがあるのは何故?

 

マッサージ後に茶色のあざができるのは

力を入れ過ぎたり、

毛細血管が弱くなっているためです。

 

マッサージ後に発疹のような

小さな赤い斑点ができる場合は

「好転反応」と呼ばれている

症状が現れている可能性が高いです。

 

好転反応はリンパマッサージをした後に

起こりやすいとされています。

 

リンパマッサージをすると

体内に溜まった毒素や老廃物が

血管を通って体外に排出されます。

 

この過程で一時的に体調に

何らかの良くない影響が現れる人がいます。

 

その影響の1つが赤い斑点のようなあざです。

 

好転反応の場合は長くても1週間くらいで

症状がなくなります。

 

 

セルライトマッサージはあざができて当たり前?

 

セルライトマッサージと言えば

脂肪を1つ1つ潰していくような

印象を抱いていませんか??

 

私も以前は勘違いしていて

ふくらはぎや二の腕のセルライトを

かなり執拗につぶしにかかっていました。

 

セルライトマッサージの後にあざができるのは

当たり前だと感じていました(^^;)

 

エステ関係の仕事をしている友達から

話を聞いたのですが

 

セルライトマッサージにしろ

リンパマッサージにしろ

あざができるほど力をこめても効果はない!

ということでした。

 

マッサージの専門家からすると

力をそれほど入れなくてもコツをつかんで

マッサージすることで大きな効果を

期待することができるそうです。

 

セルフでマッサージする場合の

3つのコツをご紹介しますね。

 

①半身浴などで身体を芯まで温めてから。

 

身体が温まった状態でマッサージすると

老廃物やセルライトが流れやすくなります。

 

身体が冷えた状態と温まった状態とでは

かなり効果に差が出ます。

 

 

②マッサージクリームやオイルを使う。

 

何もつけていない状態よりも

マッサージクリームなどを使用した方が

力を入れずに上手くマッサージすることができます。

 

良い香りがする商品が多いため

お気に入りの香りを選び

ゆったりとした気持ちで

マッサージを行いましょう。

 

 

③マッサージローラーなどを使う。

 

自分の手指では力加減が分からないという方には

マッサージローラーを使うのがおすすめです。

 

電池式の高価な商品を購入する必要はなく

100均で買える手動タイプでOKです。

 

コロコロ転がすタイプのローラーは

顔や首、ふくらはぎのマッサージで

特に重宝します。

 

 

さいごに

 

マッサージで足にあざができる時の原因と

対処法についてご紹介しました。

 

おすすめの足マッサージ機も

参考にしていただけたら幸いです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました