生後2ヶ月の子の服のサイズアップはどうするのがベスト?

 

赤ちゃんの服は、

サイズもデザインも実に豊富です。

 

どれを並べば良いか分からない

と悩んでいるママも多いのではないでしょうか?

 

生後2ヶ月の赤ちゃんの

服のサイズの目安は50〜60です。

 

しかし体格が良い赤ちゃんなら

70がぴったりということもあるでしょう。

 

目安サイズばかりを気にするのではなく、

子供の成長に合わせることが大切です。

 

生後2ヶ月の我が子の

服のサイズアップについて

先輩ママの体験談をご紹介します。

 

この他に生後2ヶ月の赤ちゃんに

おすすめの服を季節別にご紹介します。

 

動きやすく吸水性が高いことを前提に

選びましょう。

 

生後2ヶ月の我が子の服のサイズアップはこうだった!先輩ママの体験談!

 

赤ちゃんの成長は個人差がとても大きいです。

 

赤ちゃんによって

服のサイズアップも様々です。

 

私の息子は誕生した時

2500g程度と身体が小さめでした。

 

ミルクは飲むものの体重の増加が少なく

サイズアップはありませんでした。

 

生後2ヶ月の時は50を着せたり

60を着せたりしていました。

 

60サイズを着せると少し大きめでした。

 

体重の増加が少なく

大きな病院で見てもらったこともあります。

 

しかし問題はなく、

気にしすぎなくて良いとの

アドバイスをもらいました。

 

逆に体重の増加が多すぎるという赤ちゃんも

います。

 

私の友達の赤ちゃんは

誕生した時に4000g以上ありました。

 

その後も体重がどんどん増えました。

 

生後2ヶ月の時に60→70にサイズアップした

との話を聞きました。

 

しかし70もけっこうきついということでした。

 

生後2ヶ月の赤ちゃんの場合、

ワンサイズ大きめの服を買っておくと、

しばらく買い替える必要がありません。

 

とにかく安く済ませたいというのであれば、

フリマアプリやフリーマーケットを

利用する手もあります。

 

 

生後2ヶ月の子におすすめの服!

 

生後2ヶ月の赤ちゃんに適した服とは?

 

2ヶ月の赤ちゃんは

まだまだ寝んねの時間が多い時期です。

 

また体温が高く、汗もかきやすいです。

 

私の息子も汗かきで

シーツが大変なことになっていました。

 

生後2ヶ月の赤ちゃんには、

次のような服がおすすめです。

 

身体を締め付けずに動きやすい

 

吸水性に優れている

 

洗濯して乾きやすい

 

 

以上の点を踏まえて

季節別におすすめの服を

ご紹介していきますね。

 

【春におすすめ】

 

コンビ肌着を着せてからプレオールを着せます。

 

春は寒暖差が大きい季節です。

 

肌寒い時はベストを着せて

体温調節するのがおすすめです。

 

 

【夏におすすめ】

 

短肌着にコンビ肌着を着せましょう。

 

短肌着の代わりに

木綿のタンクトップの肌着を着せてもOKです。

 

夏は汗をかくため、

こまめに洗濯をするようにしましょう。

 

 

【秋におすすめ】

 

コンビ肌着の上に、

生地が春より少し厚めの

プレオールを着せましょう。

 

春と同様にベストでコントロールするのが

おすすめです。

 

 

【冬におすすめ】

 

短肌着の上に長肌着、

その上にカバーオールを着せます。

 

寒い時は生地が厚いベストを着せましょう。

 

冬は暖房器具も使います。

 

着せすぎると熱がこもることもあります。

 

様子を見ながら服は調整してあげましょう。

 

 

さいごに

 

生後2ヶ月の赤ちゃんの服のサイズアップと

季節別におすすめの服について

ご紹介しました。

 

赤ちゃんの服はサイズアップがあったりと、

たくさん必要になります。

 

私は安く買える

西松屋をよく利用していました(^^)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました