デコポンの保存方法や甘くする方法を伝授!

 

ほど良い酸味と食べごたえがあるデコポン(^^)

 

冬から春先に出荷が始まります。

 

気温が高くなければ

デコポンは冷暗所で貯蔵することができます。

 

気温が上がり始めたら

野菜室または冷凍室で保存しましょう。

 

野菜室に保管する時は

乾燥を防ぐためにビニール袋に

入れるのがポイントです。

 

デコポンを買って食べたけど

酸っぱすぎると感じた時の

追熟のやり方についてもご紹介します。

 

デコポンをより甘く柔らかくしたいという方は

ぜひ今回ご紹介する追熟をしてみてくださいね。

 

デコポンの貯蔵方法まとめ!冷凍もOK?

 

デコポンは冷暗所と野菜室の他に

冷凍庫で保存することもできます。

 

貯蔵する場所別に日持ちの目安や保存方法を

ご紹介しますね。

 

【冷暗所】

 

冬や涼しい季節は

直射日光が当たらない冷暗所で

デコポンを保存することができます。

 

冷暗所に保存する時の日持ちの目安は

1週間程度です。

 

 

【野菜室】

 

暖かくなったらデコポンは

野菜室で保存するようにしましょう。

 

野菜室で保存する時のポイントは

乾燥を防ぐために

ビニール袋に入れることです。

 

野菜室で保存した時の日持ちの目安は

約2週間です。

 

野菜室で保存できるなら

冷蔵室で保存しても大丈夫なんじゃないの?

と思われたかもしれません。

 

皮をむかない状態で冷蔵保存するのはNGです。

 

デコポンは5℃以下で保存すると

低温障害を起こすリスクがあるためです。

 

低温障害にかかると

糖度が落ち酸味も抜けてしまいます。

 

 

【冷凍保存】

 

デコポンは冷凍庫で保存することができます。

 

急速に凍らせるため

糖度や酸味を落ちずに

美味しい状態で保存することができます。

 

冷凍保存した場合の日持ちの目安は

1ヶ月程度です。

 

またビタミンCなどの栄養素も破壊されません。

 

デコポンを冷凍する時は

フサをバラバラにして

ジップロックに入れるだけでOKです。

 

デコポンの薄皮は

そのまま食べられるため

剥く必要はありません。

 

食べたい分だけ取り出して

アイス感覚で食べることができます(^^)

 

その他の食べ方としては

冷凍デコポンをミキサーにかけて

ジュースにするのがおすすめです。

 

美味しいレシピを1つご紹介しますね。

 

(1杯分の材料)

・冷凍デコポン1/4個

・バナナ1/4本

・プレーンヨーグルト50cc

・砂糖小さじ1

・レモン汁小さじ1/2

 

(作り方)

 

作り方は簡単です。

 

材料を全て入れて

滑らかになるまで

ミキサーにかけるだけで完成です。

 

牛乳に変えるなど

アレンジも自由にお楽しみくださいね。

 

 

デコポンを追熟しておいしくいただきましょう!

デコポン

 

買ってきたデコポンをすぐに食べると

酸っぱすぎたり

実がかたいことがよくあります。

 

デコポンをもっと甘くしたいと思った時は

追熟(ついじゅく)しましょう!

 

追熟とはまだ完全に熟れていない果物を

一定期間置くことで

甘みを増したり柔らかくすることです。

 

メロンやキウイフルーツも追熟させることで

より美味しく食べることができます。

 

デコポンの追熟のやり方はとても簡単です。

 

乾燥を防ぐためにビニール袋に入れてから

野菜室に1〜2週間置きましょう。

 

デコポンは乾燥に弱いため

気づいたら皮がしぼんだり

シワシワになっていることも多いです(^^;)

 

はじめはしっかりと盛り上がっていたデコも

なんだか元気なくしぼんでしまいます…

 

デコとはデコポンの頭の

コブのような出っ張りのことを指します。

 

1〜2週間寝かせたら

甘みが増して酸味が落ち着き

実も柔らかくなっています。

 

果物の追熟が好きな人は

1〜2ヶ月くらい寝かせる人もいます。

 

 

さいごに

 

デコポンの3つの貯蔵方法と

追熟のやり方についてご紹介しました。

 

デコポンの実をバラバラにして冷凍すると

暑い日のおやつにピッタリです。

 

栄養素も破壊されませんし

美味しさもそのままです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



全ての人向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました