冷蔵庫なんていらない?!持たないでも十分生活可能?!

 

当たり前のようにある家電が

もしも家になかったらどんな暮らしになる?

 

冷蔵庫や洗濯機は大きいので場所を取ります。

 

なくてもいいなら部屋もスッキリしますよね♪

 

冷蔵庫と洗濯機のない生活は

どんな感じなのかをテーマに取り上げました。

 

冷蔵保存が必要な食材を買いだめしない人なら

クーラーボックスがあれば暮らせます!

 

電気代の節約にもなります。

 

冷蔵庫と同様に洗濯機がなくても生活はできます。

 

コインランドリーを利用するか

手洗いするかどちらかになります。

 

それぞれメリットとデメリットがあるため

向いている人と向いていない人とがいます。

 

冷蔵庫なしでもクーラーボックスがあれば生活できる!

 

冷蔵庫なしでもクーラーボックスがあれば

生活はできます

 

冷蔵保存が必要な食材は

クーラーボックスで保存します。

 

保冷剤や氷などを詰めれば

一般的に5時間程度は

食材を冷やすことができます。

 

氷はスーパーでもらってきたものでOKです。

 

ところで冷蔵庫は365日

24時間電源をつけっぱなしですよね。

 

どれくらい電気代がかかるかご存じですか?

 

1人暮らし用の冷蔵庫でも

年間8000円程度の電気代がかかります。

 

1ヶ月あたり670円程度の

電気代がかかっていることになります。

 

冷蔵庫って電気代が高いんです…

 

つまり冷蔵庫のない生活をすれば

電気代を大幅に節約できる

ということになります。

 

この他にも冷蔵庫なしの生活には

食品ロスをなくせるメリットもあります。

 

冷蔵庫があるとついつい買いすぎて

食べないまま賞味期限や消費期限が

切れてしまうことがあります。

 

クーラーボックスなら

必要以上に食品を買いだめしないため

食品ロスを防ぐことができます。

 

 

しかし全ての人に

おすすめできるわけではありません。

 

冷蔵庫のない生活が向いていない人も

いるためです。

 

次のような人は冷蔵庫がないと不便を感じます。

 

・生鮮食品や冷凍食品を保管したい人

 

・要冷蔵の食品を数日間分買いだめしたい人

 

・保冷剤や氷の準備を毎回するのが

面倒くさいと思う人

 

 

冷蔵庫と洗濯機のない生活とはどのようなものか?

 

冷蔵庫なしの生活がどのようなものか

ご紹介しました。

 

洗濯機も冷蔵庫と同様になくても

生活することはできます。

 

洗濯機がない場合は

コインランドリー利用か手洗い

どちらかの選択肢があります。

 

それぞれのメリットとデメリットをご紹介しますね。

 

コインランドリーのメリットは

乾燥までできることです。

 

梅雨時期や冬は乾きにくいですが

業務用の乾燥機なら

カラリふわりと衣類を乾かすことができます。

 

デメリットはコインランドリーに行くために

時間を取られることです。

 

近くにあれば良いですが

近くにない場合は大変不便です。

 

この他にコインランドリーに行く度に

お金がかかるというデメリットがあります。

 

コインランドリーで洗濯機を回すのに

かかる料金は200円程度です。

 

乾燥機までするならさらに200円程度かかります。

 

洗濯機本体にかかる費用や水道料金を考えると

どちらがお得ということはできません。

 

しかし手洗いした場合は

お金がとてもかかってしまいます。

 

 

では次に手洗いのメリットをご紹介します。

 

圧倒的にコスパが良いことです。

 

お風呂の残り湯を使えば

かかる費用は洗濯洗剤くらいです。

 

しかし時間や手間がかかるという

デメリットがあります。

 

きっちり脱水をしないと

洗濯物が生乾きになってしまいます。

 

洗濯物が極端に少ない人なら問題ないですが

ある程度洗濯物があると

不便を感じることでしょう。

 

 

さいごに

 

冷蔵庫や洗濯機がない生活とは

どのようなものなのかについて

ご紹介しました。

 

今回ご紹介したように

冷蔵庫や洗濯機なしの生活は

向いている人といない人とがいます。

 

1人暮らしで無駄を省いた生活を送りたい

という人におすすめです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



全ての人向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました