ポカリを毎日飲むことは体に悪い?常飲したときに考えられる影響とは?

 

熱中症対策やスポーツ、病気による療養時に

飲まれることの多い

大塚製薬のポカリスエットですが

毎日飲むと身体に悪いとの声が上がっています。

 

ポカリスエットには糖分が

多く含まれていますので

飲みすぎると糖尿病などのリスクもあります。

 

しかし適量を心がけて飲めば

熱中症や汗をかいた後のナトリウムなどの

補給を効果的に行うことができます。

 

ポカリスエットは飲み過ぎなければ

身体にメリットのある飲料水なので

うまく付き合うようにしましょう。

 

ポカリスエットの効果とは?

 

ポカリスエットとはどのような清涼飲料水なのか

カロリーや主な成分からチェックしましょう!

 

ポカリスエットの公式サイトによると

100mlあたりのカロリーは25kcalです。

 

500mlのペットボトル1本のカロリーは125kcalです。

 

毎日1本ならカロリー面だけで見ると

それほど高くはありません。

 

ポカリスエットの栄養成分を見ていると

他の清涼飲料水にはないあることに気づきます。

 

それはカリウムや食塩、陽イオン、

陰イオンなどを含んでいることです。

 

体液に近いイオンバランスを持つ飲料水

であることがポカリスエットの最大の特徴です。

 

ポカリスエットは次のような時に飲むことが

推奨されています。

 

・起床時や就寝前

・スポーツ中

・熱中症対策

・入浴前や入浴後 など

 

これはポカリスエットが身体に吸収されやすく

汗で失われた水分やナトリウムなどを

スムーズに補給する効果を持つためです。

 

 

ポカリスエットを飲みすぎるとどうなる?

 

ポカリスエットは身体に良さそうだし

味も美味しい!

 

←そんな理由から毎日のようにポカリスエットを

飲み続けている方はちょっと立ち止まって

考える必要があります。

 

ポカリスエットには汗を流した後の

身体に良い成分が豊富に含まれていますが

摂りすぎると問題のある糖分も

たっぷり含まれているんです。

 

ポカリスエットにはどれくらいの

糖分が含まれているのか

代表的な清涼飲料水と比較したいと思います。

 

(500ml中に含まれている糖分)

・ポカリスエット/31g

・コカコーラ/57.5g

・三ツ矢サイダー/55g

・午後の紅茶(ストレート)/20g

 

コーラやサイダーと比べると砂糖の量は

少ないといっても、それでもやはり多いです。

 

スティックシュガー1本が3gなので

500mlのポカリスエットを飲むと

スティックシュガーを10本も

摂取することになります。

 

スティックシュガーに換算すると

危機感が出ますよね(^^;)

 

毎日500mlのポカリスエットを飲んでいたら

尿に糖が出たとしても、

なんらおかしくありません。

 

実際に知り合いから聞いた話ですが

子供が痩せているため栄養補給を兼ねて

ポカリスエットを毎日飲ませていたら

尿検査で糖が出て病院で注意を受けたそうです。

 

なおポカリスエットの公式サイトでは

ポカリスエットが糖尿病の直接的な原因に

なることはないと記載されています。

 

糖尿病は様々な要因が重なって発症します。

 

ポカリスエットだけでなく生活全般を

見直すことが大切です。

 

たとえばポカリスエットはお風呂上がりに

コップ1杯のように決めて

健康的な生活を行えば特に問題はありません。

 

 

さいごに

 

ポカリスエットに意外にたくさんの

糖分が含まれていて驚かれたのでは

ないでしょうか。

 

ミネラルウォーター代わりにがぶがぶ飲むのは

身体にとってNGです。

 

しかし汗を流した後の身体に

水分やミネラルなどを補給する

ドリンクとしては優秀です。

 

身体にミネラルや水分を補給したい時に

コップ1杯、などルールを決めて

飲むことをおすすめします。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



全ての人向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました