自己肯定感高い人がいるとうざい?!そんな人の特徴と接し方!

 

自己肯定感が高すぎる人は

自分が正しいと思っているため

自分の価値観を他人に押し付けがちです。

 

また、自分のことを認めない人とは

あまり関わろうとしません。

 

そのため自己肯定感が高い人といると

うざいと感じる人も少なくありません。

 

自己肯定感が高い人は

自分が正しいと思っているため性格を

なかなか他人が改善させることはできません。

 

一緒にいてうざいと感じるなら

表面上の付き合いをすることを

おすすめします。

 

自己肯定感が高い人の特徴とは?

 

自己肯定感とは自分の存在価値などを

肯定することができる感情を指す言葉です。

 

自己肯定感が高いことは

良しとされていますが

高すぎると様々な問題が生じます。

 

自己肯定感が高い人は

次のような状態になっています。

 

どのような状況下においても

自分が正しいと思い込んでいる

 

自己肯定感が高すぎる人は

自分が正しいと思い込んでいます。

 

そのため少し弱気な人を見ると

自分の価値観を教えたくなります。

 

軽くアドバイスするくらいなら良いのですが

価値観をゴリ押しすると

うざい、、、と思われてしまいます(^^;)

 

この他に自己肯定感が高すぎる人には

自分の非をなかなか認めないという

デメリットもあります。

 

 

自分を評価してくれる人としか

関わろうとしない

 

自己肯定感が高すぎる人は

自分は特別な存在であり

評価されるべきだと思い込んでいます。

 

そのため自分のことを評価しない人とは

あまり関わろうとしません。

 

 

自己肯定感が高すぎる人との接し方!

 

自己肯定感が高すぎると

押し付けがましくなる傾向があります。

 

自己肯定感が高すぎる人は

一部でポジティブモンスターと

呼ばれています(^^;)

 

身近にこのような人がいる場合、

どのように接していくかについて

ご紹介します。

 

一歩引いて接してみる

 

自己肯定感が高すぎる人を正そうとすると

口論に発展するリスクがあります。

 

大人になってから

人の性格を直すのは非常に難しいです。

 

こういう人もいるよね、くらいに

考えて接するとストレスがたまりません。

 

 

反論せずに認める姿勢を見せる

 

自己肯定感が高すぎる人は

褒めることで満足します。

 

真正面から向かっていくと

喧嘩になるだけですので褒めることで

その場をうまくやり過ごしましょう。

 

自己肯定感が高すぎる人とは

うまく付き合っていくことを

おすすめします。

 

 

自己肯定感が高すぎるのは障害の可能性もあり!

 

自己肯定感が高すぎると思っていたあの人は

承認欲求が強いだけの可能性もあります。

 

考えられる障害として

自己愛性パーソナリティ障害があります。

 

自分自身を過大評価し、

注目や称賛を過度に求める傾向があります。

 

その一方で他人から評価されないと

ひどく落ち込みがちです。

 

この他に次のような特徴もあります。

 

・共感する力が欠けている。

 

・他人のことを見下すことで

自分の価値を高めようとする。

 

現代社会においてモラハラが深刻な

社会問題になっていますが、

モラハラをする人の中に

自己愛性パーソナリティ障害を抱えている人が

多いことが報告されています。

 

自己愛性パーソナリティ障害の治療は

専門家にとっても難しいとされていますが

治療により改善されることもあります。

 

 

さいごに

 

自己肯定感が高いことは

良しと考えられていますが、

高すぎるとデメリットもあります。

 

自己肯定感があまりにも高いと

自己愛性パーソナリティ障害という

病気が潜んでいる可能性もあります。

 

自己肯定感が高い人と一緒にいて

うざいと思う時は今回ご紹介した方法を

お試しください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



全ての人向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました