外付けhdd収納は100均商品で自作しよう!

 

外付けhddはないと困りますが

ごちゃごちゃになりやすいという

問題点がありますよね。(^^;)

 

ごちゃごちゃを解消して

PC周りをすっきりさせたい!

 

そんな時に重宝するのが

外付けHDD収納です。

 

100円均一の4段プラスチックケースや

はんだごてを利用すればコストを抑えて

収納ケースを作ることができます。

 

この他にダイソーで販売されている

プラスチック製のハガキケースや皿立てを

使用しても上手く収納することができます。

 

これならすっきりと重ねたり

本棚に並べて収納することもできます。

 

ポータブル外付けhdd収納は100均で自作できる!

 

ポータブル外付けHDDは上手く収納しないと

ごちゃごちゃするため

ものすごく邪魔になります。>.<

 

100均一のアイテムを上手く取り入れることで

費用を抑えて収納を自作することができます。

 

ポータブル外付けHDDの収納ケースを

自作するにあたり必要なアイテムは

次の3つです。

 

4段のプラスチック引き出しケース

はんだごて

冷却ファン

 

4段プラスチック引き出しケースと

はんだごては100均で購入できます。

 

ダイソーでは4段引き出しケースが300円で

はんだごては500円です。

 

はんだごてはDIYで使えるため

1つ持っておくと重宝します(^.^)

 

ポータブル外付けHDDは熱を持ちやすいため

冷却ファンが必要になります。

 

100均一にもミニファンは売っていますが

性能にやや不安を感じる人は少なくありません。

 

冷却ファンについてはPC用に製造された

専用の物を買うのがおすすめです。

 

ポータブル外付けHDDの

収納ケースの作り方はとても簡単です。

 

ポータブル外付けHDDのコネクタが

あたる部分のプラスチックを

はんだごてで溶かすだけです。

 

簡単ですがはんだごては高熱ですし

プラスチックが溶ける時に

強烈な匂いがする点にはご注意ください。

 

 

外付けhddをすっきり重ね置きする方法!

 

外付けHDDをすっきり重ね置きしたい時に

最適なのが100円均一のハガキケースです。

 

ハガキを1枚1枚収納するタイプではなく

100枚単位などでまとめて収納する

奥行きがあるプラスチックケースです。

 

サイズの目安は15.5cm×11.7cm×3.8cmです。

 

3.5インチの外付けHDDは

ハガキと同じサイズなんです。

 

外付けHDDをハガキケースに収納する時は

静電気防止のために

もともと入っていた袋に入れてから

収納するようにしましょう。

 

もしも袋を紛失しているのなら

Amazonや楽天市場などで購入することができます。

 


 

湿気を防止するために

シリカゲルも1袋入れると完璧です。

 

シリカゲルはダイソーの

キッチンコーナーなどに

乾燥剤として販売されています。

 

個包装タイプの大容量ですので

何かと使えて便利です。

 

プラスチック製のハガキケースは

積み重ねやすいため

ごちゃごちゃにならず収納しやすいです。

 

 

外付けhddの収納ケースを自作するその他の方法

 

この他にも外付けHDD収納ケースを

自作する方法があるのでご紹介しますね。

 

自作するというよりもただ外付けHDDを

お皿のように立てかけるだけです。

 

使用するのは100円均一の

プラスチック製の皿立てです。

 

皿立ての値段は特別価格ではなく

100円で販売されています。

 

 

種類がいくつもあるので

お気に入りの物を選びましょう。

 

 

さいごに

 

100円均一を利用してお得に

簡単に外付けHDDの収納を

自作する方法をご紹介しました。

 

自分で作ると愛着がわくし

DIYがどんどん楽しくなっていきます。

 

好きな方法でお試しください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



20代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました