初チューリップの花壇植えもお手の物!?球根の間隔次第でプロ級!?

チューリップはポイントを押さえれば

比較的簡単に咲かせることができます(*^^)

 

なのでガーデニング初心者にもおすすめです。

 

ポイントとはチューリップの球根の植え方や

植える時期に気をつけることです。

 

チューリップを植木鉢に植える時は

頭が出るくらい浅く植えます。

 

ところが花壇に植える場合は

球根2個分くらいの深さに植えます。

 

根を土中にしっかりはわせるためなんですよ。

 

そして春になりチューリップが成長した時に

葉っぱが重なり合って窮屈な思いをさせないよう

球根1個分あけて埋めるようにしましょうね。

 

その他に植える時期も重要です。

 

秋に植えて春に咲かせるようにしましょう。

 

球根に冬の寒さを経験させることで

花芽が作られるんですよ〜

 

その他にチューリップと一緒に

寄せ植えするのに相性の良い草花を

ご紹介したいと思います(^^)/

 

背丈が低くチューリップを引き立てる

草花が相性ピッタリです♪

 

 

 

チューリップを花壇に植える間隔は?植え時期も重要?

 

チューリップが春に元気に咲くかどうかは

球根の植え方と植える時期に

かかっています(๑•̀ㅂ•́)و

 

チューリップの球根を

花壇に植えるには3つのコツがあります。

 

まずは深さです。

 

深さは球根2個分です!

 

植木鉢に植える時は

深く植えると根が底に達して

浮いてしまうからです。

 

花壇に植える時はその心配がないため

球根2個分の深さに植えましょう(^^)

 

 

次に球根を植える向きです。

 

球根は同じ向きに植えると

葉っぱの向きが一定になります。

 

 

もう1つ大切なポイントがあります。

 

植える時は球根1個分の

間隔をあけるようにしましょう

 

なぜ1個分あけるのかは

チューリップが育った時に

窮屈な思いをさせないためです。

 

チューリップが育って葉っぱが出てきた時に

間隔をあけておかないと窮屈です(>ω<)

 

わざと空間をあけずにチューリップを育て

デザインを楽しむこともあるようです。

 

 

チューリップを元気に育てるには

植える時期も重要です。

 

チューリップは紅葉になる頃に植えると

春に咲かせることができます。

 

遅くとも年末には植える必要があります。

 

その理由は球根が寒さを経験することで

花芽が形成されるからなんですよ(*^^)

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

チューリップを花壇での寄せ植えは可能?相性の良い草花はコチラ!

 

チューリップだけでなく

他の草花との寄せ植えにも

挑戦してみたいですよね〜

 

どんな草木を寄せ植えに選ぶかには

2つのポイントがあります。

 

チューリップと育つ環境が似ているか?

 

秋に植えて春に咲き、

それほど手がかからず

丈夫であることがポイントです。

 

 

チューリップを引き立てるか?

 

背丈が低く花が小さい草花は

チューリップを引き立てます。

 

チューリップの良さを殺さないかが

寄せ植えのポイントになります。

 

その上でおすすめの寄せ植えを

5選ご紹介したいと思います。

 

【ビオラ】

ビオラとチューリップの寄せ植えは

定番中の定番です。

 

色も豊富で丈夫で開花時期も長いため

チューリップの寄せ植え初心者におすすめです。

 

 

【キンギョソウ】

秋に植えると春にまるで

金魚のような花をたくさん咲かせます。

 

とても可愛らしい春らしい花です。

 

色も豊富なのでチューリップの色と

コーディネートを楽しむことができます(^o^)

 

頑丈なので育てやすいです。

 

 

【ツルニチニチソウ】

春〜夏にかけて小さく

可愛らしい花を咲かせます。

 

白や青、紫などのカラーがあります。

 

儚げな雰囲気でチューリップを

優しく引き立てます。

 

儚げですが丈夫なのも嬉しいです。

 

 

【ムスカリ】

ヒヤシンス科の植物です。

白や紫のカラーがあります。

 

近くで見るとまるで小さな葡萄のようです。

春先に庭がパッと華やぎますよ〜

 

 

【スイートアリッサム】

背丈が高く小さな白い花をたくさん咲かせます。

 

ボリュームがあるため

隙間を埋めるのにピッタリです。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

チューリップを植える時のコツや

寄せ植えにピッタリの草花をご紹介しました(^^)/

 

お気に入りは見つかりましたでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



40代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました