重曹の驚くべき消臭効果の期間は!?使い終わっても使い道がいっぱい!

重曹には、悪臭成分を中和分解し、

いやなにおいを元から除去してくれる

「消臭効果」があります。

 

重曹の消臭効果は2~3カ月程度持つようです。

 

また、「吸湿作用」もありますので、

湿気の多い場所のカビ予防にも使えますよ。

 

消臭のために使用した重曹は、

料理や美容には使えなくなりますが、

掃除や洗濯には使えますので、

捨てずにリサイクルしましょうね。

 

 

 

重曹はなぜ消臭効果があるの?消臭効果の保つ期間はどれくらい?

 

重曹には嫌なにおいの原因である成分を中和し、

臭いのもとを除去する作用があります。

 

消臭以外にも、吸湿作用もありますので、

臭い消しだけでなくカビ予防にも使えます

 

人体に優しい素材の為、

安心して使えるのが嬉しいですよね。

 

重曹の消臭効果はおよそ2~3ヶ月程度

と言われていますので、2~3ヶ月おきに

交換するようにしてあげましょう。

 

また、消臭効果がなくなってしまった重曹も、

掃除に再利用可能ですので、

捨てずにリサイクルしましょうね。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

重曹を置くだけで本当に消臭?使い終わっても使い道がいっぱい!

 

消臭したい場所によって、

必要な重曹の量が異なります。

 

①ちょっとした場所に→重曹の「消臭袋」

②臭いがキツイ場所に→重曹を容器に入れて「置き型の消臭剤」

 

 

①重曹の「消臭袋」

 

クローゼットや下駄箱、食器棚などの

消臭や湿気取りをしたいという場合は、

重曹で「消臭袋」を手作りして

置いておけば大丈夫です。

 

作り方は、ハンカチ等の通気性の良い布に、

重曹1/2カップを包み、巾着のような形で

口を紐でしっかり結ぶだけで出来ます。

 

あとはその重曹入りの巾着を吊るしたり

置いたりするだけで、

簡単に消臭&湿気取りになります。

 

 

②重曹を容器に入れて「置き型の消臭剤」

 

トイレなどの臭いが強い場所の場合は、

蓋を外した口の広い容器に重曹を入れ、

便器付近のスペースに設置しましょう。

 

また、重曹に好みの香りのエッセンシャルオイルを

数滴垂らすと、芳香剤にも使えますよ。

 

 

巾着タイプも容器タイプも、

中身を時々混ぜるようにしましょう

 

重曹は空気にふれる部分から

臭いや湿気を吸着するため、

いつも同じ部分のままだと、

すぐに効果が下がってしまいます。

 

時々かき混ぜながら使えば

2~3ヶ月効果が持続しますので経済的です。

 

2~3ヶ月経って効果が下がってしまったら、

新しい重曹に交換してあげて下さい。

 

消臭や湿気取りに使用した重曹は、

下記の方法でリサイクル可能です。

 

排水口の掃除

湯垢・水垢

油汚れ

 

重曹は弱いアルカリ性のため、

油や湯垢などの酸性の汚れを落とすのに使えます。

 

排水口の掃除には、

重曹を100~200g程度使用するので、

一度に多くの重曹を使いたい場合に有効です。

 

排水口に粉の重曹を100~200gぐらい入れて、

重曹の半分の量の酢を、上からそっとかけます。

 

そのまましばらく放置した後、

お湯をたっぷり注いでよくすすぎましょう。

 

排水口が詰まっている時は

重曹で洗っても意味がありませんので、

詰まる前の定期的なお掃除として行いましょう

 

 

その他の方法は、

濡らしたスポンジに重曹の粉を付けて擦ったり、

水にとかし「重曹水」としてキッチンの油汚れや

湯垢・水垢の掃除に使用することも可能です。

 

 

 

まとめ

 

重曹には消臭効果と吸湿性があるので、

巾着袋にしたり、そのまま容器に入れて置くだけで、

その効果を発揮してくれます。

 

ただ、重曹の空気に触れる部分だけしか

効果がないので、時々中味を混ぜて、

空気に触れる所を均一に保つ必要があります。

 

そして、2~3ヶ月で効果がなくなりますので、

新しい重曹と交換するようにしましょう。

 

また、消臭や吸湿で使用後の重曹も、

油汚れや湯垢などの掃除に再利用できますので、

試してみて下さい。

 

 

 

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました