学生服に反対派?それとも賛成派?メリット・デメリットから考える!

【2021.5.27追記】

 

あなたは学生服に賛成派ですか?

 

それとも反対派ですか?

 

学生服の必要性については

個人の考え方により

意見が分かれるところです。

 

どちらが正しいということはありません。

 

あなたがどのような理由から

賛成するのかあるいは反対するのか

自分の意見を持つことが大切です!

 

この記事では学生服を着ることの

メリットとデメリットについてご紹介します。

 

学生服に対する皆のリアルな意見についても

ご紹介しますね。

 

それらを参考に

あなたがどちらの立場に立つのか

決めてくださいね。

 

学生服を着ることのメリット・デメリット!

 

まずはじめに学生服を着ることのメリットと

デメリットからご紹介しますね。

 

学生服を着るメリットは

毎朝洋服選びに困らなくて済むことです。

 

学生の朝は忙しいです。

 

家庭では1分の戦いが繰り広げられます(^^;)

 

夜のうちに明日の洋服の準備しておけば良い

とは思います。

 

しかしついつい用意せずに

眠ってしまうんですよね…(^^;)

 

制服があれば、

さっと着替えて学校に行くことができます。

 

また持っている私服が少ない場合、

学生服があって良かったと

実感することができます。

 

私服の場合、

どうしても個人差が大きく出てしまいます。

 

毎日おしゃれなコーディネートで

登校する生徒もいます。

 

私服の量が少なかったり、

ファッションセンスに自信がないと

学校に行くことが嫌になってしまいます。

 

自分が好きな洋服を着たいという思いが

強い人にとっては、

制服はデメリットに感じてしまいます。

 

この他に体温調節が難しいことも

デメリットとしてあげることができます。

 

制服は基本的に夏服と冬服です。

 

暖冬の時は冬服でいるのが

なんだか鬱陶しく感じてしまいます。

 

また制服は重い、洗濯が思うようにできない

デメリットもあります。

 

特に夏場は毎日でも

制服を洗濯したいものです。

 

私服なら体温調節がしやすいです。

 

 

学生服賛成派・反対派それぞれの意見!

 

面倒くさがりの私は学生服に賛成派です!

 

その理由は制服があれば楽だからです♪

 

しかし私のような意見ばかりではありません。

 

学生服に賛成か反対か

リアルな意見を調査しました。

 

多かった声をまとめました。

 

【賛成派の意見】

 

・毎朝制服があるとすごく楽。

 

・私服をあまり持っていないので

制服があると助かる。

 

・制服のデザインが気に入っているので

私服より制服の方が良い。

 

・制服は学生の特権だと思うので着ていたい。

 

(高校を卒業したら私服)

 

 

また保護者からの制服人気が高いことが

分かりました。

 

次のような声が上がっています。

 

・私服だとどんどん派手になりそう。

 

・学生のうちは学生服が1番似合うと思う。

 

・制服があれば私服は少しでよい。

制服がないと困る。

 

 

では次に制服反対派の意見で

多く上がっている声をご紹介しますね。

 

 

【反対派の意見】

 

・制服のデザインがダサくて恥ずかしい。

 

・自分が着たい服を着て、

自分らしく過ごしたい。

 

・スカートを履きたくない。

 

・10月に冬服に移行するけど通学中すごく暑い。

 

・制服は重いので、楽な格好で学校に行きたい。

 

・毎日洗濯をして学校に行きたい。

 

 

学生服廃止のディベートに参加するためにすべきこと!

 

クラスで学生服廃止をテーマに

ディベートをすることになった。

 

ディベートではどんなことを話せば良いのかな?

 

ディベートではテーマに対して

賛成なのか反対なのかを

はっきり伝えることが大切です。

 

学生服廃止がテーマの

ディベートに参加するために

前もって準備しておくべきことを

ご紹介します。

 

ディベートで大切なことは

自分の意見を明らかにすることです。

 

意見をコロコロと変えるのはNGです。

 

学生服廃止に賛成なのか

反対なのか考えましょう。

 

次にやることは意見を支える根拠を

いくつか考えておくことです。

 

客観的なデータなどがあると

主張により説得力が生まれます。

 

たとえば学生服廃止に賛成なら

次のような根拠を述べるのはどうでしょうか。

 

・その日の天候や気温に合った

服を選ぶことができるから

学生服廃止に賛成。

 

制服だと体温調節がしづらいと感じることが

よくあるから。

 

 

・制服のスカートを履きたくない。

 

動きづらいし

女子だからスカートを履く

というのは納得できない。

 

 

・学生服は高価。

 

学生服を廃止すれば

保護者の金銭的な負担を減らすことができる。

 

 

逆に学生服廃止に

反対なら次のような根拠を

あげることができます。

 

・洋服で生徒間に差が生まれる。

 

おしゃれな人やお金がある人は

良い服を着ることができる。

 

逆にお金がない人は着る服が限られる。

 

学生服は高いが3年間着ることを考えると

保護者の負担は軽いと言えるのではないか。

 

 

・服を毎日選ぶのが大変。

 

学生服があれば素早く身支度ができるが

私服だとそうはいかない。

 

学生服があると楽なのでないと困る。

 

 

学生服の必要性がテーマの論文の書き方をレクチャー!

 

学生服の必要性がテーマの論文の書き方を

レクチャーします!

 

論文にはパターンがあります。

 

パターンに沿って意見をまとめることで

説得力のある論文を書くことができます。

 

パターンはいくつかありますが

基本的なパターンを取り上げます。

 

論文を書く順番は次のようになります。

 

①自分の意見を述べる

②反対意見への理解を示す

③自分の意見の理由を説明

④まとめ

 

④のまとめではもう1度自分の意見を述べます。

 

 

では次に学生服の必要性をテーマに

具体的な書き方について例文でご紹介します。

 

【自分の意見】

 

私は学生服に必要性があると思っています。

 

 

【反対意見への理解】

 

学生服は個人の自由を奪うという意見を聞くと

確かにそうだとは思います。

 

 

【理由を説明】

 

それでもやはり私は4つの理由から

学生服には必要性があると考えています。

 

1つ目の理由は

毎日服装のことを考えなくてよいことです。

 

学生が本来すべきことは学業です。

 

学生服があれば毎日洋服選びで

時間を取られることがありません。

 

そのため学業に専念することができます。

 

 

2つ目の理由は

学生服に関わる産業を守るためです。

 

もしも学生服が廃止されたとすると

学生服に関係する工場やメーカー、

販売店などが存続できなくなります。

 

 

3つ目の理由は長い目で見れば

保護者の負担を減らせることです。

 

制服を購入する費用が高いという意見もあります。

 

しかし長い目で見ると高くはないと考えています。

 

制服は長く着られるためです。

 

私の母も制服がなかったら

洋服をたくさん買わないといけないから

大変よと言っていました。

 

 

4つ目の理由は私生活と

学校のメリハリがつくことです。

 

学生服を着ると今から学校に行くんだぞと思い

気持ちが引き締まります。

 

【まとめ】

 

学生服の必要性については賛否両論あります。

 

しかし上記で紹介した4つの理由から

私は学生服には必要性があると感じています。

 

 

もしもあなたが学生服に

必要性がないと感じるのならば、

そのように感じる理由を

最低でも3つは述べるようにしましょう。

 

 

さいごに

 

学生服にはメリットとデメリットがあります。

 

今回様々な賛成派と反対派の意見について

ご紹介しました。

 

あなたは学生服について

どのように考えましたか?

 

どちらが正しいということはありません。

 

自分がどのような理由から

賛成なのか反対なのかを

明らかにすることが大切です(^^)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



10代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました