農学部に入り後悔!このまま続けるべきか転学部するべきか?

 

本命ではない大学に入学したことで

このままで良いのかと悩む学生は多いです。

 

私もそうでしたが、今振り返ると

とてももったいないことをしたと

後悔する気持ちが強いです。

 

もっと多くのことを真剣に学ぶことで

新しい考え方が生き方ができたのではないか

と思うからです。

 

この記事では、農学部に入学したけど

続けるべきか転学部すべきかで迷っている

あなたのお悩みをスッキリ解消します。

 

農学部のここが楽しい!

 

農学部の学生はどのようなところが楽しいと

思っているかを知ることで、

あなたの農学部に対する

見方が変わるかもしれません。

 

農学部のここが楽しい3選をご紹介しますね。

 

文系と理系問わず学べる内容が多い

 

大学は学部により学べる学問が異なりますが

農学部では文系と理系問わず様々な学問を

学ぶことができます。

 

農学部は第1志望ではないから

はじめは面白さを感じなかったけど

次第に興味を持つようになったと

答える学生も多いです。

 

少しでも興味がある講義が見つかったら

積極的に受講するようにしましょう。

 

 

生活に密着したことを学べる

 

生活に密着したことを学べるのも

農学部の魅力です。

 

講義や実験などで学んだことを

実生活にあてはめてみると

興味を持てるようになるかもしれません。

 

 

実験や実習を通じて仲間ができやすい

 

大学はクラス単位で1日行動を

ともにするわけではないため、

高校時代と比べると友達ができにくい環境です。

 

農学部は実験や実習が多いため

自然に仲間を作ることができます。

 

 

農学部卒業生の就職先は?

 

農学部の卒業生の就職先は

やはり農業が多いのでしょうか?

 

ここでは農学部の卒業生の

主な就職先をご紹介します。

 

・食品関係

・製薬業界

・化粧品業界

・公務員

・農協

・動物園や水族館の飼育員

・農業法人 など

 

農学部を卒業したら農家に必ずなるわけではなく

農家は数ある進路先の1つです。

 

農学部で学んだバイオなどの知識を活かして

製薬業界に就職する先輩もいます。

 

公務員として働く卒業生も少なくはありません。

 

もちろん農学部で学んだこととは

全く関係ない分野で活躍している人もいます。

 

つまり大学で学んだことは

将来に生かせるけど、

大学によってその後の人生は決まらない

ということです。

 

 

農学部は楽しいというが全然楽しくない場合は転学部するのも1つの選択肢!

 

農学部の魅力や就職先についてご紹介しましたが

それでもどうしても転学部したいと

思っているなら考えて欲しいことがあります。

 

転学部するにあたり費用負担は大丈夫なのか?

本当に学びたいことがあっての転学部なのか?

 

この2点を満たさないと転学は

おすすめできません。

 

というのは学費を出しているのは

あなたではなく親だからです。

 

当然のことながら親はあなたに

今の大学で勉強に打ち込んで欲しいと

心から願っています。

 

また、あなたに本当に学びたいことがない場合

転学部してもまた同じように

この学部は面白くないと考えてしまう

可能性が高いです。

 

今置かれている状況に不満がある時は

急いで結論を出そうとするのではなく

1度立ち止まってじっくり考えるようにしましょう。

 

 

さいごに

 

あなたは今農学部を続けるか

転学部するかで悩んでいると思います。

 

農学部を卒業後の就職先は実に様々です。

 

他にどうしても学びたいことがあり

大学に通っていると夢が絶対に実現しない!

 

そこまでの強い気持ちがない場合は

転学したとしてもうまくは行かないように

感じます。

 

農学部で学べることや

得られるものはとても貴重です。

 

今すぐに決断するのではなく

じっくり考えてから結論を出すようにしましょう!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



20代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました