夫婦喧嘩は介入厳禁!?相談されたら友達にかけるベストな言葉は⁉

こんな経験ありませんか?

 

本当は介入したくないのに相談してくるから

一生懸命考えてアドバイスしているのに

全く聞く耳を持たない。

 

挙げ句の果てに

「アドバイスが悪い!全然役に立たない!」

と逆ぎれ。

 

アドバイスを聞き入れないのに

相談してくるのは

話を聞いて欲しいだけなんです。

 

相談に来る人は自分の味方になって

全てを受け入れて欲しいという

強い願望を持っています。

 

だから話を途中で遮られて

「こうした方がいいよ」とか

「ここを直した方がいいんじゃない」と

アドバイスされるとつい

感情的に反発してしまうのです。

 

話を聞いてうんうんそうだね、と

共感するだけで相手は納得して

戻ることが多いです。

 

聞き入れないのに相談してくる人は

そういう人だと割りきって付き合うと楽ですよ(^^)

 

 

友達から夫婦喧嘩について相談されたら介入すべき?アドバイスは逆効果になる?

私は相談されたら深入りはせずに

話だけ聞くことにしています。

 

夫婦喧嘩の相談は

ほぼ旦那に対する不満と愚痴です。

 

一緒になってその場にいない人の

文句を言うのもなんだかねぇ…

という気持ちになってしまいます。

 

昔友達に旦那の不満を相談されて

一緒になって悪口を言ってたら突然

「そこまで言わなくていいんじゃない!?」と

切れられてしまいました。

 

一生懸命話を聞いていた私はえっ!?( ; ゚Д゚)

と固まってしまいました。

 

アドバイスをしたら

「そんなこと言われなくても分かっている」と

言われる始末です。

 

感情的になっている女性は

論理的にアドバイスされるとどうやら

説教されていると感じるみたいです。

 

それ以降は夫婦喧嘩関係の悩みは

聞くだけにしてます。

 

さらに真剣に聞くと気持ちが沈むので

聞いているふりして聞いていません。

 

相談されたら友達にかけるベストな言葉は

うんうん、そうだよね」です

 

また話を聞く時は少々

前のめりになることも大切なポイントです。

 

あなたの話を真剣に聞いているよ~との

アピールになるからです。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

聞き入れないのになぜ相談してくる?その友達の心理とは?

アドバイスを聞き入れないのに

あなたに相談してくる相手の心理について

詳しくみていきたいと思います。

 

ところで「カタルシス効果」という言葉を

聞いたことはありますか?

 

カタルシス効果とは

「心の中にある負の感情(不安・不満・怒りなど)を

言葉にすることで苦痛が和らぎ安心感を得る」

ことです。

 

別名心の浄化作用とも言われています。

 

アドバイスをしても聞き入れないのに

相談してくるのは話を聞いて欲しい、

自分の味方になって全てを受け入れて欲しい

という気持ちで心の中が占領されています。

 

「こうした方がいいよ」とか

「ここを直した方がいいんじゃない?」という

アドバイスは求めていないのです。

 

アドバイスをされると

自分の非を責められている

気持ちになるようです。

 

話を聞いてもらうだけで

心の中のイライラが解消されるのです。

 

アドバイスをせずに最後まで話を聞くことが

うまくいく秘訣です( ´∀`)

 

うんうん、そうだよね」はお忘れなく。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

友達が相談してきた時は話を聞いてあげましょう

 

相談するということは

相手はあなたに心を許していて

甘えている証拠です。

 

夫婦喧嘩の相談ならば

余計なアドバイスはせずに

最後まで話を聞いてあげるだけで

相手も満足してくれると思いますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました