毛抜きで毛が生えなくなるって本当?部位によって差がある?

 

毛抜きで毛が生えなくなるとの話は

都市伝説だと思ってOKです。

 

理由は毛抜きで毛を抜いても

毛根は死なずに生きているからです。

 

カミソリや電動シェーバーを使った脱毛よりも

仕上がりはたしかに

毛抜きを使った脱毛の方が綺麗です。

 

しかし肌への負担が大きいため

皮膚に炎症が起きたり

埋没毛になるリスクがあるため注意が必要です。

 

リスクを軽減し脱毛効果を実感するためには

肌負担が少ない子供も使える

抑毛ローションがおすすめです。

 

毛抜きで毛が生えなくなるのは毛根が死ぬから?

 

毛抜きを使って脱毛すれば

毛根から毛を抜くことができるため

カミソリなどを使うより仕上がりが綺麗です。

 

毛を丁寧に抜いた後は

肌がツルンとした仕上がりになります。

 

しかし毛根が死んだわけではないため

しばらくすると毛は生えてきます。

 

ですので毛抜きで脱毛すると毛が生えなくなる

というのは単なる思い込みです。

 

カミソリや電動シェーバーを使った脱毛より

毛が生えるのが遅いため

そのように感じるだけです。

 

毛抜きを使った脱毛にはデメリットもあるため

注意が必要です。

 

毛抜きで毛根から抜く時に

雑菌が入ると炎症を起こします。

 

毛を抜き続けることで皮膚の中に

毛が埋もれてしまうこともあります。

 

皮膚にうずまき状になった

毛が巻き付いているのを

目撃したことがありませんか!?

 

引き抜こうとすると肌も

部分的にではありますが

一緒に取ってしまいます。

 

このような毛は埋没毛と呼ばれていますが

自分で抜くことができなくなるし

皮膚も黒ずんで見えてしまいます、、、

 

この他に毛抜きを使った脱毛は時間がかかる

というデメリットもあります。

 

 

脇毛を抜き続けたら生えなくなる?部位により差はあるのか

 

脇毛を抜き続けたら毛が生えなくなる

との話を聞くことがありますが

そのような事実はありません(^^;)

 

毛抜きで毛を抜いても毛根は死なずに

しばらくすれば再び生えてくるため

部位により差があるということでもありません。

 

ただし個人差はあります。

 

人によっては毛抜きで抜き続けていたら

脇だけとか眉だけとか毛が細くなり

その結果薄毛になることもあるためです。

 

 

毛が生えてこなくなる方法まとめ

 

毛抜きを使っても毛は生えてくる

ということが分かりました。

 

毛を完全に脱毛できるのは

永久脱毛くらいしかありません。

 

ここでは毛を薄くしていく方法を

ご紹介します。

 

毛を薄くする効果が期待できるものには

抑毛ローションがあります。

 

豆乳やパイナップル、

イソフラボンなどを配合したものが

人気があります(^^)

 

値段が安かったり塗るだけの手軽さが魅力です。

 

脱毛クリームとなんとなく名前が似ていますが

大きな違いがありますので

間違って買わないようにご注意ください。

 

脱毛クリームは毛抜きやカミソリなどを

使った場合と同様に今ある毛を抜いて

なくすことを目的としています。

 

一方で抑毛ローションは

毛の成長を遅らせることを目的としています。

 

抑毛ローションには毛の成長を

抑制する成分が含まれています。

 

そのため使い続けることで

だんだん毛が細くなり

毛が生えるスピードも緩やかになります。

 

子供にも使えるタイプの低刺激処方の

抑毛ローションもあるため

肌が弱い人にもおすすめです。

 

抑毛ローションには様々な種類がありますが

基本的に保湿も同時に行うことができます。

 

 

さいごに

 

毛抜きの脱毛は一時的には綺麗に仕上がりますが

肌への負担が大きいためおすすめはしません。

 

抑毛ローションで少しずつ毛を薄くして

目立たなくさせていくのがおすすめです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました