上履きの中敷きまでキレイに汚れを除去!予防まで出来る対処法は!?

学校の上履きは外は比較的キレイでも

中敷きが黒ずんでいることが多いですよね。

 

しかも漂白剤使ったくらいでは落ちない頑固さ(^-^;

 

黒ずみの正体は砂やほこり、皮脂などです。

 

それらが混じりあい

上履きの繊維の中にまで入りこむと

漂白剤に浸け置きしたくらいでは

すみずみまでしっかり汚れを

落とすことはできません。

 

上履きの素材はキャンバス地なので

一度汚れがつくと手強いんです(-“”-;)

 

漂白剤でも落とせない上履きの黒ずみには

漂白剤+歯磨き粉+重曹

トリプル攻撃をお見舞いしましょう

 

にっくき中敷きの黒ずみまで

キレイに除去することができます。

 

キレイスッキリ汚れが取れたら予防しましょう。

 

ベビーパウダーで汚れが

つきにくくなるんです(^o^)/

 

子供の足にもおすすめの汚れ防止策です。

 

 

上履きの汚れをすみずみまでしっかり落とせる方法とは?

酸素系漂白剤を使うので

換気の良い場所で行ってくださいね。

 

私はいつも素手でやっていますが

特に問題は起きていません。

 

でも肌荒れ防止でビニール手袋も

しておいた方が良いと思います。

 

次のものを用意してください。

 

・酸素系漂白剤

・歯磨き粉

・重曹

・不要な歯ブラシ

・靴ブラシ

・牛乳パックを半分くらいにカットしたものなど

・バケツ

 

中敷きの黒ずみ汚れは特に頑固なので

浸け置きしてから洗うので

上履きから外しておきましょう。

 

①酸素系漂白剤(液体)・歯磨き粉・重曹をほぼ同量

牛乳パックの中で不要な歯ブラシを使い

よく混ぜ合わせます。

 

②①の半量をバケツに入れ

50度くらいのお湯を加え

中敷きを浸け置きしておきます。

 

③①のペーストを歯ブラシや靴ブラシを使って

すみずみまで擦り付けます。

 

④靴裏にもペーストをすりこんでおきましょう。

 

⑤ぬるま湯に靴ブラシをつけ

ゴシゴシ力を入れて洗います。

汚れをかき出すイメージです。

 

⑥しっかり洗えたらよく洗い流し天日干しします。

汚れが落ちない場合は浸け置きしてから

再度チャレンジしてください。

 

⑦浸け置きしていた中敷きを取りだし

靴ブラシでゴシゴシ洗います。

 

⑧よく洗い流したら天日干しして完成です。


 

 

 

上履きに汚れが付きにくくなる予防策でおすすめな方法はある?

酸素系漂白剤+歯磨き粉+重曹の

トリプル攻撃で憎き黒ずみを除去したら

次は汚れがつきにくくなるように

魔法のパウダーをふりかけましょう。

 

魔法のパウダーの正体はベビーパウダーです。

 

ここでポイントがあります。

 

上履きと中敷きが芯までしっかり

完全に乾いてから振りかけてください

 

振りかけた後は手で上履きにすりこむようにし、

余分なベビーパウダーは落とします。

 

この手順を踏めばベビーパウダーは

目立たなくなります。

 

汚れがつきにくくなるだけでなく

防臭効果も優れているため

上履きにおすすめです。

 

その他に撥水スプレーやフッ素系の防水スプレーで

上履きの表面をコーティングすることで

汚れが繊維の中に入り込むのを

防止するという方法もあります。

 

スプレーの場合は繰り返すことで

通気性が気になります。

 

子供は特に足から汗が出やすいので

子供のことを考えると

ベビーパウダーがおすすめです(^^)

さいごに

いかがでしたか?

 

小学生の時に上履きを持って帰ると

母が浸け置き洗いしてくれたことを

覚えています。

 

でもなんだか黒ずみがいつも

ついていた気がします。

 

上履きをキレイに洗うには

酸素系漂白剤・歯磨き粉・重曹が最強です(^o^)/

 

ペーストはこすり付けるように

上履きと中敷きに塗り込み、

洗う時はブラシで汚れをかき出すように

ゴシゴシと洗いましょう。

 

仕上げはベビーパウダーで完璧ですね(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました