車内泊には必需品!女子が持って行きたいおすすめグッズ特集!

アウトドア派の私は

ホテル代を浮かせるために

一人旅する時は車内泊と決めています。

 

車内泊をしたことがない友達からは

「車内泊って夜寝るだけでしょ?」とか

「目隠しできるものと毛布があれば

なんとかなるんじゃない?」と言われるのですが…

 

実際に車のシートを倒して

寝ようと試みると

車の狭さと動きにくさにびっくりします。

 

こんなところで寝れるか~(`Δ´)

絶対に感じるはずです。

 

何の準備もなく車内で熟睡するのは

本当に難しい!と実感します。

 

ぐっすり睡眠が取れないと体調不良で

翌朝の活動にも色々と支障が出てきます。

 

少しでも快適にして

睡眠が取れるようにしたいものです。

 

私的に絶対必需品なのは

座席の隙間を埋めてくれるエアクッション

目隠しにもなる極厚の銀マットですね。

 

100均の銀マットはペラペラで

隙間から覗かれる不安があるため、

いつもは100均派の私も

車内泊の時は極厚銀マットで

完全に目隠しします(^^)

 

車内泊を何度か体験するうちに

本当に持ってきて良かったと

実感したグッズを女子目線で

お伝えしたいと思います。

 

 

女子が車で快適に過ごすために寝るときにあったら嬉しいグッズ集!

運転席の座席を後ろギリギリまで倒して

寝ようとしてもなかなか寝付けません。

 

このまま寝てしまうと

首や腰も痛くなりそうだし、

何よりも足がダルい…

 

車内泊を連泊で行う場合は

特に寝る時の姿勢には要注意です。

 

エコノミー症候群になる

可能性もあるためです。

 

エコノミー症候群とは

長時間座ったままの姿勢を続けることで

下肢を中心に血液が滞ってしまい

血栓ができ血管が詰まってしまう状態です。

 

むくみを引き起こし、深刻なケースでは

命を落とす場合もあるため

真剣に考えなければならない問題です。

 

そこでおすすめしたいのが

車中の隙間を埋めてくつろげるスペースを

与えてくれるエアクッションです。

 

これによって身体を休めるスペースを

広く確保することができますよ。

 

☆FIELDOOR車中マット

 

その他に車中泊ではやはり足が

むくみやすくなるので、

むくみ取りグッズも欠かせません。

 

私のお気に入りは「足裏シート」です。

足の裏に貼るだけの手軽さですが

足全体がスッキリします♪

 

 

 

寝るまでの時間車の中にリラックス空間を作ってくれるグッズはこちら!

さて寝るまでの時間、

車の中にリラックス空間を作り

深い眠りに誘ってくれるグッズとして

よく完全に光を遮るアイマスクと

耳栓が紹介されています。

 

防犯面で異変に気づきにくくなるため

私はおすすめできません

 

車内泊で駐車している車の横に

ベタ付けして、窓ガラスを割り

貴重品などを奪う事件も起きています。

 

アイマスクなら使い捨てタイプで

光をほどよく遮る紙タイプがおすすめです。

 

私の一押しは封を開けると

マスクから温かい蒸気が

アロマの香りと共に発生する

蒸気アイマスクです(*‘ω‘ *)

 

10分間くらい至福の時を

過ごすことができます。

 

忙しい時や疲労感がある時につけて

目を閉じるととっても心が

安らぎ落ち着きます。

 

☆花王めぐリズム蒸気でホットアイマスク


また寝る時に特に忘れてならないのが

目隠しです。

 

特に女性の一人の車内泊は

防犯対策が欠かせません

 

必ず車の鍵はかけること、

何か異変が起きた時にすぐに

車を発進できるように

心構えをしておきましょう。

 

車内をしっかりと

目隠しすることも欠かせません。

 

薄手の銀マットではどうしても

角がよれてくるためおすすめできません。

 

極厚タイプの銀マットが良いと思います。

さいごに

いかがでしたか?

 

車中泊を快適に過ごすためには

エアクッションや銀マットなど

事前準備が欠かせません。

 

それにプラスしてアロマが楽しめる

紙タイプのアイマスクや足に貼るシートなどを

用意しておくと、さらに快適に

過ごすことができます。

 

車内泊も慣れると

とても気楽で良いものです。

 

でも特に女性一人の車内泊は

犯罪者に狙われやすくなるため

防犯面にも十分に気をつけてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました