意外と簡単!?一人暮らしでできる作り置きダイエット法を伝授!

一人暮らしでダイエットすると

低カロリー単品食品に頼りがちです(-.-;)

 

ひとり分作るのが面倒くさいし

誰も見てないからいいやと

思ってしまうんですよね。

 

確かに低カロリー単品ダイエットなら

体重は落ちやすいです。

 

でも体重は落ちても

精神的に追い詰められて、

肌や髪はツヤがなくなり

リバウンドしやすいという

デメリットがあります。

 

一人暮らしの人におすすめしたいのが

作り置きダイエットです。

 

休日にまとめて作り

好きな組み合わせで食べるだけで

健康的に痩せることができます。

 

しかもお財布にも優しいという

嬉しいおまけつきです。

 

 

一人暮らしでも偏らせない!栄養バランスも考えた簡単レシピとは?

ダイエットは結果を早く出したいので

つい低カロリー単品食品に頼りがちです。

 

表情も冴えないし

とにかく精神的に追い詰められます(・ัω・ั)

 

健康的なダイエットとは

痩せるだけでなく

気持ちも前向きになれるもの

 

それを叶えてくれるのが

栄養バランスのよいおかずです。

 

一人暮らしは1食分ずつ作るのが

面倒くさいですよね。

 

そこでおすすめしたいのが

作り置きダイエットです。

 

糖分と油分を控えたおかずを数種類作り置きし、

毎日好きな組み合わせで食べます。

 

実際に作ってみて

美味しかったおかずのレシピを

紹介したいと思います(๑´ڡ`๑)

 

【やみつきキャベツ】

分量は大きめタッパー1つ分を

目安にしています。

 

たっぷりの食物繊維をとることができます。

 

最初に食べることでお腹も膨れます。

 

・キャベツ半玉

・ゴマ油 大さじ2

・鶏ガラスープの素 小さじ1

 

①キャベツ半玉を千切りにし水洗いします。

塩を少々揉み込んでおきます。

 

②耐熱容器に①を入れ、ふんわりラップをかけ

500wで4分間加熱します。

 

③ゴマ油と鶏ガラスープの素を

よく混ぜ合わせ②にかけよく和えます。

 

 

【豚肉と玉ねぎのポン酢ソース】

ダイエット中もお肉は欠かせません。

分量は適当でOKです。

 

豚のもも肉と薄切りにした玉ねぎを炒めます。

 

ポン酢の量はフライパンの側面に

ぐるりとまわしかけるくらいがおすすめです。

 

 

【酢じょうゆたまご】

これめっちゃ美味しいです。

 

たまごも1日に1個は食べたいものです。

 

ゆで卵を作り殻をむいておきます。

漬ける液は卵6個分が目安です。

 

ポリ袋に醤油大さじ2と酢大さじ1、

砂糖を小さじ1入れ

卵を入れ揉み込んでおきます。

 

冷蔵庫でそのまま保存します。

 

 

【やみつきピーマン】

大きめのピーマン4個をクシ切りにし洗います。

 

フライパンを熱し

ピーマンとツナ缶(スープ煮)を加え煮詰めます。

 

最後に塩こんぶを少々加えたら完成です。

 

ピーマンの代わりに千切りキャベツを使っても

美味しいです。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

作り置きは面倒?やりやすいタイミングやコツはある?

作り置きダイエットを友達に教えたのですが、

まとめて作るのが面倒くさそうと

言われてしまいました。

 

先ほどいくつかレシピを紹介しましたが、

それでも面倒くさそうと思いますか?

 

野菜のおかずを作る時は

基本的にレンジを利用して

作ることが出来ます。

 

鶏ガラスープの素とポン酢を

常備しておくと味付けが楽です(^^)

 

作り置きするタイミングは

休日の時がおすすめです。

 

一気に作って他の日は楽しましょう

 

レンジで野菜を加熱している間に

ゆで卵を作ったり炒めものをしたりするのが

時短のコツです。

 

使う食材や調味料によって

日持ちする日数が異なります。

 

目安としては冷蔵室保存なら2〜3日、

冷凍室保存で2週間程度です。

 

ライフスタイルに合わせて

作り置きする日数を決めましょう。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

作り置きダイエットは

慣れてくると手際もよくなり、

どんどんアレンジができるようになります。

 

休日に一気に作れば

平日がとっても楽になりますよ(^^)

 

健康的にダイエットするには

とってもおすすめです。

是非お試しくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました