美術館で恥かかないマナー心得てる?ヒールはOKかNGさあどっち?

【2021.1.18追記】

 

気になる男性に美術館デートに誘われたけど

美術館に最後に行ったのはたしか小学生の頃。

 

いつもより大人っぽくワンピースに

女性らしいヒール靴を合わせたいけど、

美術館にヒールはOKかNGか?

 

実は美術館にドレスコードはありません

 

だからこそ周囲に不快な思いをさせないか、

美術館の雰囲気に合った服装ができているかが

問われます。

 

デートに誘ってくれた男性に恥をかかせない

若い女性の服装をご紹介します。

 

実録、美術館で見かけたヤバいファッションの

女性についてもまとめました。

 

美術館にふさわしい若い女性の服装とは?ヒールはマナー違反?

 

美術館にドレスコードはなくジーンズに

スニーカー姿でももちろん

入館することはできます。

 

でもせっかく美術館デートに誘ってくれた人に

恥をかかせることになってしまいます。

TPOに合わせた服装で出かけましょう

 

また美術館では床は大理石かフローリングで

音が響きやすく館内も全体的に温度が低めに

設定されています。

 

温度が高いと美術品が

傷みやすくなるためです。

 

古くて貴重な絵画を扱うほど

設定温度が低くなるとも言われています。

 

音と冷え対策を万全にして美術館に

ふさわしい若い女性の服装についてご紹介します。

 

・ヒールの幅が広く高さが低い靴

・膝丈のワンピースやスカート

・ガウチョパンツ

・寒さ対策で夏でもストールやカーディガンを

 

館内は音が響きやすいため

高くて細いヒールは周囲の迷惑になります

 

美術館を訪れている人は

じっくり美術鑑賞を行いたいと思っています。

 

迷惑をかけないためには

高くて細いヒールは避けましょう

 

 

でも大人っぽくファッションを決めたい時には

ぺったんこ靴は合わせにくいですよね。

 

ぺったんこ靴でなくても、ヒールの幅が広く

高さもほどほどで音が出にくい靴ならば

美術館でもOKです。

 

念のためにアスファルトで音の出具合を

実際に試してからにすると安心です。

 

 

その他に気を付けたいのが

ミニスカートやショートパンツです。

 

美術館にふさわしくなく、

また美術館は足元が冷えやすいです。

 

 

スカートを選ぶなら

膝丈やロング丈がおすすめです。

 

ガウチョパンツを取り入れると

ぐっとおしゃれな雰囲気になります。

 

 

実録、美術館で見かけたヤバいファッションの女性

 

実際に美術館で見かけた周囲がひいていた

ヤバいファッションをいくつかご紹介します。

参考にお読みくださいね。

 

【ビスチェ】

えっ!?ここ海水浴場?と一瞬目を疑いたくなる

光景が飛び込んできました。

 

ベージュのTシャツの上に

黒いビスチェを着ている女性がいたのです。

遠くから見ると水着にしか見えない。

 

おしゃれなカンカン帽も麦わら帽子にしか

見えないし足は素足にサンダル。

 

ビスチェは美術館以外でも

男性に理解されにくいファッションの上位です。

 

街で着るとカジュアルで可愛いと思うのですが

美術館では避けた方が良いファッションです。

 

 

【露出が高すぎ】  

美術館は人と人の距離が近いです。

ぶつかりそうになることもあります。

 

キャミソールなど露出が高い服装の

女性が近くにいると同性でも

目のやり場にも困ります。

 

 

以下の点についても注意が必要です。

 

・香水や化粧の匂いが強くないか

・大きすぎるバッグや荷物は邪魔

※入館前にコインロッカーに預けるなどして対策を取りましょう。

 

 

美術館に行く時に帽子はかぶっても良いのか?

 

美術館に行く時に

帽子はかぶっても良いのでしょうか?

 

美術館のファッションを決める時に

注意したいポイントがあります。

 

①他人を不快な気持ちにさせないこと。

 

②美術館に展示されている

芸術作品を破損させないこと。

 

全ての帽子がNGではありません。

 

つばが広い帽子や

高さのある帽子をかぶったまま

美術館に入るのはやめましょう

 

①と②に反するためです。

 

つばが広い帽子や高さのある帽子は、

他の人の芸術作品の鑑賞の妨げとなります。

 

またつばの広い帽子に関しては、

展示されている芸術品に当たると

破損のリスクがあります。

 

帽子の他には大きな荷物も

上記の理由からNGとされます。

 

美術館に入る前に

ロッカーに預けるようにしましょう。

 

 

美術館に行く時の服装メンズ編!おすすめコーデ5選!

 

スーツで行くのはちょっとなぁ…

 

でも美術館にはどんな服装で行けば良いのだろう?

 

メンズのおすすめコーデをご紹介しますね。

 

秋冬はこんなシックなコーデがおすすめです。

 

【コーデ①】

 

美術館でジーンズはNGではありません。

 

シャツとジャケットを合わせると

大人っぽいカジュアルコーデが完成します。

 

ジーンズの代わりに

チノパンを履くのもおすすめです。

 

 

【コーデ②】

 

ジャケットの代わりに

カーディガンを合わせるのも素敵です。

 

シックな色合いのカーディガンを選ぶと、

美術館になじみます。

 

 

夏に美術館に行く時は、

爽やかで清潔感のある

ファッションがおすすめです。

 

夏場はサンダルを履く方も多いと思います。

 

サンダルはカジュアルすぎです。

 

ですので美術館には

履いていかないようにしましょう。

 

 

【コーデ③】

 

綺麗めのシャツにスラックスを合わせると

知的な印象に仕上がります。

 

 

【コーデ④】

 

ポロシャツにチノパンを合わせると

爽やかな印象になります。

 

【コーデ⑤】

 

半袖のシャツにベストと

スラックスを合わせます。

 

大きめのベストを重ねると

一気におしゃれ度がアップし、

こなれた雰囲気になります。

 

 

美術館に行く時の服装レディース編!季節別おすすめコーデ!

 

では次に美術館に行く時の

レディースにおすすめのコーデをご紹介します。

 

美術館に行く服装として

ワンピースしか思い浮かばない!

 

←という方はぜひ参考にされてくださいね(^^)

 

【春におすすめ】

 

とろみ質感のブラウスに

プリーツスカートを合わせます。

 

肌寒い時はカーディガンを羽織りましょう。

 

上品で女性らしい印象になります。

 

プリーツスカートの代わりに

ワイドパンツを合わせると

大人っぽくこなれた印象になります。

 

 

【夏におすすめ】

 

美術館でショートパンツなど

露出が高い服装は避けるようにしましょう。

 

半袖カットソーにタイトスカートを合わせます。

 

その上に透け感のある

涼し気なシャツを合わせます。

 

館内は冷房で冷えています。

 

ですので羽織るものを持っていくことを

おすすめします。

 

 

【秋におすすめ】

 

黒やグレー、ボルドー、

チェックを取り入れると

秋らしくなります。

 

たとえばこんなコーデはいかがでしょうか(^^)

 

グレーの長袖カットソーに

チェックのスカートを合わせます。

 

その上にデニムのジャケットを羽織ります。

 

知的な中にも可愛さが感じられるコーデです。

 

足もともシックにまとめましょう。

 

ソックスを履くとレトロ感が増し、

より可愛くなります。

 

 

【冬におすすめ】

 

冬はしっかり防寒対策をして出かけましょう。

 

タートルネックのニットに

ワイドパンツまたは

ロングスカートを合わせます。

 

ロングコートを羽織ると

おしゃれで洗練された印象になります。

 

足もとはヒールの低い

温かいブーツを合わせるのがおすすめです。

 

 

さいごに

 

美術館はけっこう歩くので

歩きやすさを重視して靴選びをするのが良いです。

 

足が疲れたからといって

休憩ばかりするわけにもいかないためです。

 

美術館の雰囲気に合わせて

レトロなファッションを

取り入れるのもおしゃれだと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました