転勤が決定!?家族は反対…その実例と崩壊危機の回避方法はある!?

最近「転勤離婚」なる言葉を何度か聞きました。

 

家族持ちだろうが突然「転勤辞令」を

会社はあなたに突きつけてきますΣ(゚Д゚)

 

妻だって仕事をしているし、子供も学校がある。

 

でも出世や会社での立場を考えると

転勤を簡単に断ることもできませんよね。

 

そんな時に家族から転勤についていくのも嫌だし

単身赴任も嫌だと反対されたらどうしますか?

 

家族の意見を切り捨て単身赴任した結果、

その後妻が精神的におかしくなり

失敗したとの話も聞きます。

 

確かに転勤はパワーをものすごく使うため

家族からは反対されることもあります。

 

家族から不信感や反発心を

抱かれないようにするには

転勤のメリットをしっかり話して

家族に納得してもらうことが大切です。

 

 

転勤が原因で家族が崩壊危機!?その実例と失敗談は?

 

(実例1)

家族が転勤に同行することにも

単身赴任をすることにも反対してきた。

 

家族は自分たちの

生活スタイルを壊したくないので

転勤したくないらしい。

 

単身赴任は寂しくなるからと反対。

 

毎日遅くまで家族のために

仕事を頑張っているのに、

家族は自分の会社での立場など考えずに

転勤を断われの一点張り。

 

話にならず単身赴任を強行突破した結果、

家族の間にすきま風が吹いてしまった。

 

たまに帰っても嫁と子供の態度が悪い。

 

会社に事情を話し嫁と子供が納得するまで

時間をもらうべきだったかなと後悔している。

 

 

(実例2)

嫁が新しい環境になじむのが

ものすごいストレスだと言った。

 

そのため単身赴任を選んだ。

 

いざ生活が始まると

毎日のように妻が家事や育児の

愚痴を電話してくる。

 

ならば一緒に来れば良かっただろと思う。

 

でも嫁が転勤についてきたら

毎日新しい環境になじめないことで

愚痴を言われるのだろう。

 

そもそも転勤の多い会社に

入社したことが失敗だった。

 

 

(実例3)

家族が転勤に反対していたが

無理矢理同行させることを決断した。

 

妻は新しい土地になじまず

子供も学校で人間関係がうまくいかない。

 

毎日転勤のせいにされるので

頭に来ていざこざが絶えない。

 

転勤まで時間がなく

焦って決断を下したのが失敗だった。

 

自分だけ先に行って落ち着いてから

家族を呼んでも良かったと思う。

 

 

(実例4)

家族が転勤を強く反対し、

単身赴任にも理解が得られなかった。

 

転勤が原因で離婚に至ったという話を聞いたため

苦渋の決断で転勤を断った。

 

転勤を断ったことで

出世コースから完全に外れてしまった。

 

あの時、この転勤が

どれほど大切なものであったのかを説明し

納得してもらうべきだった。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

転勤は出世の証!家族に納得を得るための対処法とは?

 

家族が転勤に反対している時に

転勤を独断で決めると

その後家族崩壊するおそれがあります。

 

家族に上手く話して

転勤することに納得してもらいましょう

 

私の同期を見ても分かったことがあります。

 

転勤が多い人は出世が早いんですよね。

左遷のケースもありますが(>ω<)

 

家族を納得させるためには

この転勤は出世コースの

証であることを伝えましょう。

 

その他に会社での立場についても

理解してもらう必要があります。

 

会社での大変さは

家族には実は理解されていないことが多いです。

 

でも話せば意外とすんなり分かってくれることが

多いんですよ。

 

転勤を反対する家族は

転勤を断ることであなたの立場が悪くなることに

気づいていません。

 

転勤の辞令を受けた時、

転勤を断るのは会社に反抗心を表したような

気持ちになってしまいますよね。

 

そこらへんも含めて家族にしっかり話し

転勤への理解を得ましょう。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

転勤離婚…

家族が転勤に反対している状態で

あなたが決断を下してしまうと

誤解され家族が崩壊する恐れがあります。

 

決断を下す前にしっかり時間をかけ

転勤を受けることの大切さを伝えることが大切

だと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



30代男性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました