悩める男子中学生へ!会話が続かない1本道が広がる簡単テクとは!?

 

会話が続かないという人は、

人の話を聞くのが苦手という人が多いです。

 

自分のことばかり話してしまったり、

空気を読めていない発言をしていませんか?

 

また、コミュニケーションに対する

苦手意識が強いという人も多くいます。

 

・会話をする時に、相手の顔を見れずに目が泳いでしまう。

・自分から話しかけられない。

・自分の世界に閉じこもりがち。

 

自分の世界に閉じこもれば、

傷つくこともないのですが、

コミュニケーションへの苦手意識が

強くなる一方です。

 

相手との会話を続けたいと思うのであれば、

話を広げることと、話を掘り下げることを

意識して話をしましょう

 

話を広げるには、

ひとつのエピソードから連想して、

違うエピソードに展開させていきましょう。

 

話を掘り下げる場合は、

その話に最適な質問をしたり、

細かい部分を確認したりします。

 

ただし、「なんで?」「どうして?」を多用すると

うっとうしいと思われるので、注意しましょう。

 

 

 

中学生同士なのに…会話が続かない人がやりがちな話し方とは?

 

 

相手との会話が続かない人には、

主に2つのパターンがあります。

 

自己中心的な思考の人

人とのコミュニケーションに憶病になっている人

 

①自己中心的な人は、相手の話をまったく聞かず、

自分のことばかり喋ってしまう傾向にあります。

 

相手との言葉のキャッチボールが

出来ていないのです。

 

また、相手の話題の途中で、

自分の話に置き換えてしまい、

話題を持っていってしまってはいませんか?

 

その場の空気が読めておらず、

場違いな発言をしてしらけさせていませんか?

 

自分の主張を相手に押し付けてはいませんか?

 

会話は相手とのコミュニケーションで

成り立つものです。

 

そのためには自分のことばかりではなく、

相手の話をちゃんと聞くように

気をつけてください。

 

 

②人とのコミュニケーションに憶病になりすぎていると、

友達ができにくくなってしまいます。

 

自分から話しかけることもできなければ、

交友関係は広がりません

 

狭い人間関係だけで過ごすことになってしまいます。

 

時には自分の世界に閉じこもってしまうことも

あるのではないでしょうか?

 

自分から行動を起こさなければ、

コミュニケーションに対する苦手意識が

どんどん強くなってしまいます。

 

また、コミュニケーションが苦手な人は、

相手の目を見て話すことが苦手です。

 

会話をしているのに、

視線があさっての方向を向いていたり、

目が泳いでしまったりしていませんか?

 

話し相手も、自分のことを見てくれない相手とは、

会話を続ける気にならないと思いますよ。

 

アイコンタクトもコミュニケーションにとって

重要な要素です。

 

会話を続けたいのであれば、

相手の目を見て話すように心がけましょう

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

中学生でも楽チン?会話術の基本を知れば男女関係なく話せるコツは?

 

 

会話を続けるコツは、話を広げることと、

話を掘り下げることを意識して話をしましょう

 

話を広げるには、ひとつのエピソードから連想して、

違うエピソードに展開させていきましょう。

 

連想ゲームの要領で、話をつなげていきます。

 

普段から頭の中で連想ゲームをしておくと、

会話の時に自然に連想できるようになりますよ。

 

話を掘り下げる場合は、

その話に最適な質問をしたり、

細かい部分を確認したりします。

 

ビジネスの基本である「5W1H」という言葉を

聞いたことはありませんか?

 

5W1Hとは、Who、When、Where、What、Why、How

の頭文字です。

 

Who→だれの話なのか、

When→何時に起きたのか、

Where→場所はどこか、

What→なにをしたのか、

Why→なぜそうなったのか、

How→どのような手段をとったのか。

 

細かい部分を相手に確認してみましょう。

 

確認することで、

相手の話をちゃんと聞いていることを

アピールできます。

 

ただし、「なんで?」「どうして?」を多用すると

うっとうしいと思われるので、注意しましょう。

 

 

 

まとめ

 

まだあまりよく知らない人と会話を続けるのは、

難しいことも多いと思います。

 

ですが、自分の世界に閉じこもってしまっては、

何も変りません。

 

自分から話しかけられるように、

勇気を出してくださいね。

 

また、自分のことばかり話していて

コミュニケーションがとれていない人は、

相手の話をちゃんと聞くことを心がけましょう。

 

言葉のキャッチボールができているか

自分で振り返りながら、

会話をしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



10代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました