現代中学生の悩み…スマホで対人関係のいじめに巻き込まれたら!?

 

中学生でもスマホ所有率が増えている今、

中学生の「ネットいじめ」の被害も増えています。

 

ネットいじめとは、ネット上のサイトやSNSなどに、

悪口や誹謗中傷などをかかれてしまうことです。

 

中学生にもスマホが普及しつつあるので、

友達同士のLINEで悪口を

かかれてしまうこともあります。

 

または、LINEのグループ機能を悪用した

「グループ外し」のいじめにあってしまうことも。

 

いじめは、親にも相談しにくい深刻な悩みですよね。

 

ですが、まずは身近な大人である親に打ち明ける方が、

気持ちも楽になると思います。

 

LINEが関係するいじめであれば、

LINEのアカウントを削除することをお勧めします。

 

ネットの掲示板や匿名のものであれば、

ネットに詳しい弁護士に相談してみてください。

 

書き込みの削除や、

書き込んだ人物の特定を行ってもらえば、

問題の根本的な部分の解決につながります。

 

 

 

中学生が抱えるスマホで起こりうるいじめ問題にはどんな事例が?

 

 

あなたにとって、スマホ=LINEといっても

過言ではありませんよね。

 

それぐらい、中学生にとって

LINEというツールは重要ですよね。

 

楽しくやりとり出来ているうちは、

まだいいと思います。

 

ですが、いくら仲良しの子たちとはいえ、

ずっと楽しく続けられるかと言えば、

そうでないこともあります。

 

LINEでトラブルになる原因は、

些細なことであることが多いのです。

 

既読スルーされた。

すぐに返事をしてくれなかった。

返事やスタンプが気に入らなかった。

家族旅行を自慢されて腹が立った。

 

上記のようなことだけでも、

いじめにあうことはあります。

 

タイムラインに悪口を書かれたり、

知らないうちに別のグループを作られて

仲間はずれにされてしまったり、

方法はいろいろあります。

 

あなたにとっては、周りを取り巻く人間関係は

とても重要ですよね。

 

LINEでのいじめは、

リアルでのいじめにもつながります。

 

LINEでも学校でも居場所がなくなり、

ひとりで苦しむことになってしまいます。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

中学生が抱えるいじめの悩みはどうする事がベストな解決策に近づく?

 

 

ネットいじめは、表に出にくい問題です。

 

親も、子供のLINEでのやりとりまで

チェックしていないのではないでしょうか。

 

子供も、誰かに相談するのは勇気が要ることなので、

ひとりで抱え込んでしまいがちです。

 

ですが、まずは一番身近な大人である親に

相談すべきことです。

 

誰かに打ち明けることで、

気持ちも楽になりますし、

具体的な対応策を考えることも可能です。

 

LINEでのいじめであれば、

LINEのアカウントを削除しましょう。

 

また、学校とも連携を取ることも大切です。

 

あなたが言いづらいのであれば、

ご両親から学校に相談してもらうといいと

思います。

 

その他には、弁護士に相談するのもお勧めです。

 

警察に相談しても

あまり協力してもらえないことが多いですが、

ネットに精通している弁護士であれば、

力になってくれますよ。

 

掲示板などの匿名での書き込みの場合、

弁護士に書き込みした人物の特定を

依頼しましょう。

 

また、掲示板の運営者に、

書き込みの削除依頼をしてもらうこともできます。

 

書き込みした人物を特定できたら、

書き込みをやめさせたり、

損賠賠償を請求したりすることで、

問題解決を図ります。

 

 

 

まとめ

 

ネットいじめは、些細なことが原因で

起こってしまいます。

 

親の目が届きにくく、

周りが気づきにくいことも多いのです。

 

そして、ネットでのいじめは、

リアルでのいじめにも発展しやすいです。

 

中学生にとって、学校での人間関係がすべてです。

 

いじめの対象になってしまうと、

学校での居場所がなくなってしまいます。

 

被害者が何もしなければ、

いじめがエスカレートすることも十分あり得ます。

 

ひとりで思い悩まず、親に相談するようにしましょう。

 

親や学校、弁護士などに力を借りて、

問題解決を図りましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



10代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました