竹の値段ってどのくらい?ホームセンターで販売している竹は安い?

 

竹の値段は種類や太さによって

相場が変わります。

 

建築資材として使用される高いものだと

1本で30,000円〜40,000円くらいします。

 

最もポピュラーな竹の種類は

晒竹で1本の値段の相場は

100円〜200円程度と安いです。

 

値段を抑えたい場合は

ホームセンターから晒竹を

買うのがおすすめです。

 

ネットショップも晒竹の

値段そのものは安いですが

送料がかかるため高くなってしまいます>.<

 

この記事では竹を売ってる場所のまとめや

場所ごとの値段の相場などについて

ご紹介します。

 

竹を売ってる場所まとめ

 

竹は主に以下の場所から購入することができます。

 

・竹材店

・ホームセンター

・ネットショップ

 

それぞれに特徴がありますので

あなたの希望に合う店舗から

購入するようにしましょう。

 

【竹材店】

 

竹材を専門とする店では

様々な種類や太さの竹が販売されています。

 

ホームセンターと比較すると

値段の相場は高くなります。

 

安さではなく品質にこだわりたい方は

竹材店からの購入をおすすめします。

 

種類が豊富なため

好みの竹を見つけることができるでしょう。

 

切り出した竹を好きな長さにカットするなど、

要望があれば加工も依頼することができます。

 

 

【ホームセンター】

 

安さを重視する方は

ホームセンターから竹を購入するのが

おすすめです。

 

ただしデメリットもあります。

 

値段は安いですが竹材店と比較すると

種類や太さが限られています。

 

幼稚園や小学校から工作で使うので

竹をもってくるように言われた時は

ホームセンターで購入しています(^.^)

 

鯉のぼり制作で竹の棒を使用しました。

 

竹をカットすることができるのかについては

ホームセンターにより対応が異なるため

事前に確認しておくことが大切です。

 

 

【ネットショップ】

 

竹材店が運営するネットショップは

種類が大変豊富ですが

楽天市場では限られた竹しか

購入することができません。

 

またネットを通して竹を購入する時は

送料がいくらかかるかを

調べておく必要があります。

 

竹そのものより送料の方が

高くなってしまうケースが多々あるためです。

 

 

竹の販売所を比較するとホームセンターはどのくらい安い?

 

竹は種類や太さによって

値段の相場が異なります。

 

ホームセンターで販売されている

竹は竹材店やネットショップと比較すると

どれくらい安いのでしょうか?

 

竹を販売している場所ごとの竹の値段の相場は

次のようになっています。

 

【竹材店】

 

・晒竹 湯抜き加工

 

最もポピュラーな種類で

太いほど値段が高くなります。

 

1本あたりの相場は

1,000円〜3,000円程度です。

 

・錆竹(孟宗)

 

床柱などに利用される竹で

15,000円〜45,000円程度です。

 

・白平竹(孟宗)

 

建築資材として利用される

平たい竹で値段の相場は

30,000円〜40,000円程度です。

 

 

【ホームセンター】

 

ホームセンターでは一般的な

晒竹が販売されていますが

1本あたりの値段の相場は

100円〜200円程度と大変安いです。

 

ホームセンターが運営する

ネットショップから購入する場合

30本以上からなどまとめ買いを

条件にしている店舗もあります。

 

 

【ネットショップ】

 

晒竹の値段の相場は

100円〜200円程度ですが

合計金額が安いと送料がかかります。

 

送料だけで1,000円くらいかかるため

注意が必要です。

 

まとめ買いをすると送料が無料になる

店舗を探しましょう。

 

 

さいごに

 

竹が買える場所は主に3つあります。

 

工作などに使う竹を探している方は

ホームセンターからの購入がおすすめです。

 

建築資材や庭づくりなどで

本格的な竹をお探しの方は

竹材店からの購入をおすすめします。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



全ての人向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました