夕食のメインメニューは決まり!が副菜が決まらない…そんな時は!?

夕食は家族皆がそろうし、

1番ゆっくり時間が取れるので

栄養バランスの良いメニューを

作りたいものですね。

 

定食屋さんで出てくるような

1汁3菜が理想的です。

 

メインメニューとなる主菜は

肉か魚か豆腐の中から選ぶので決めやすいのですが

なかなか決まらないのが副菜です。

 

我が家では副菜の1品は野菜を使ったおかず、

もう1品は豆腐やもずく酢など

既製品を利用しています。

 

無理しすぎずに継続できるやり方で

続けていくことが大切だと思います。

 

副菜は野菜や海草類、キノコ類などを

補うものと考えてメニューを

決めるようにしましょう。

 

1汁3菜で1日に必要な栄養を

しっかり補いましょう!

 

副菜の決め方と困った時にお助けとなる

おすすめ副菜メニュー集をお届けします。

 

材料や味つけを変えれば無限に

バリエーションが広がりますよ(^o^)/

 

 

夕食のメニューで副菜が決まらないとき何を基準に考えたらいいの?

副菜は栄養面の上で2品用意するのが

好ましいのですが、毎日となると

メニュー決めも調理も大変ですよね。

 

そこで副菜のうち1品は既製品を切るだけ、

茹でるだけ、盛るだけのお手軽メニューに

しておくと手間がかからず楽です。

 

おすすめのものをご紹介しますね(^o^)/

 

(既製品でお手軽副菜)

もずく酢・めかぶ・海草サラダ・納豆・温泉卵・

冷やっこ・卵豆腐・厚揚げや油揚げを焼いて

醤油をかけたもの・カニカマ など

 

この他に我が家では

キュウリにチクワやチーズを入れたもの、

キュウリとキムチをあえたものが頻繁に登場します。

 

 

もう1品の副菜は野菜をメインにした

おかずを調理しましょう。

 

生野菜サラダ、茹でる、炒める、揚げる、煮ると

調理法を変えることでバリエーションが増え

家族を飽きさせませんよ。

 

さらに節約も狙うなら使い回しのきく野菜も

積極的に取り入れたいものです。

 

もやしやキャベツ、ジャガイモは値段も安く

量もたっぷりあるため冷蔵庫に常備しておけば

主菜や汁物にも使えるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

夕食のメニューで困った時にお助け!おすすめ副菜メニュー集!

先ほど紹介したもやし・キャベツ・ジャガイモ

を使ったおすすめ副菜メニューをご紹介します!

 

【もやし】

・もやしのナムル

・もやしとワカメの酢の物

・もやしとハムのマヨネーズあえ

・もやしとメンマの中華炒め

・もやしとチクワの炒め物

 

もやしのナムルはもやし1袋を使う時の

分量を覚えておきましょう。

 

ごま油・醤油・酢を各大さじ1と砂糖小さじ1です。

 

使う材料は人参やキュウリ、ハム、炒り卵など

お好みのものでOKです。

茹でたもやしとお好みの具材と調味料を

よく混ぜ合わせればご飯が進む副菜が完成します。

 

 

【キャベツ】

・コールスローサラダ

・浅漬け

・野菜サラダ

・キャベツと油揚げのお浸し

・キャベツの梅ジャコ炒め

・茹でキャベツのポン酢がけ

 

特におすすめはキャベツの梅ジャコ炒めです。

ジャコと小さく刻んだカリカリ梅を

ごま油でよく炒めキャベツと軽く炒め

塩コショウで味を整えるだけです。

 

 

【ジャガイモ】

・粉ふきいも

・ポテトサラダ

・ポテトのガーリック炒め

・ポテトのチーズ焼き

・ジャガイモの甘辛煮

 

ざっと書いただけでも

ものすごいレパートリーですよね。

 

基本を押さえれば

後は具材や調味料を変えるだけで

さらにレパートリーが広がります。

 

今日はキャベツを使って和風にしよう♪

明日はジャガイモを使ってイタリアンだな♪

と漠然と決めておけば

結構目分量でぱぱっと作ることができますよ。

 

冷蔵庫にある材料と調味料を組み合わせて

色々試してみましょう。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

1汁3菜というとついついめんどくさいなぁと

思ってしまいます。

 

でも慣れてしまえば手際も良くなるし

レパートリーもどんどん増え

作るのが億劫ではなくなりますよ。

 

家族の健康のためにも

1汁3菜生活を始めましょう

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



20代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました