ひがしかわ氷まつり | 全国お祭り大調査!

氷と光の祭典「ひがしかわ氷まつり」(*^^)

 

前夜祭と本祭の楽しみ方を紹介したいと思います。

 

夜と昼とでは雰囲気が全然違いますよ〜

 

カップルも家族もおひとり様も

皆が楽しめるお祭りです。

 

ところでひがしかわ氷まつりは

北海道で一番早いお祭りって

ご存知でしたか!?

 

北海道で一番早いと言いつつ

マイナス18℃くらいしか気温が上がらないので

寒さ対策をしておかないといけません(>ω<)

 

ひがしかわ氷まつりの前夜祭・本祭の楽しみ方や

アクセス情報、混雑状況などについて

ご紹介します。

 

気になる口コミ評判もまとめました!

 

 

ひがしかわ氷まつり基本情報!

 

開催場所は北海道の東川町にある羽衣公園です。

 

羽衣公園周辺に無料駐車場が300台あります。

 

車で行く場合は「道の駅東川」が目印になります。

 

旭川方面から来た場合は道の駅東川を左に曲がり

直進すると駐車場があります(^^)

 

電車を利用するならJR旭川駅で下車します。

 

バスに乗り換え「道草館前」で下車し

少し歩くと羽衣公園に到着します。

 

 

ひがしかわ氷まつりは開催日が3日あります。

 

初日は前夜祭でなんと

雪景色の中花火大会が行われます

 

次の日が本祭です。

 

最終日は催し物や出店はなく

氷や雪で作られた像の

ライトアップのみ行われます。

 

花火大会やライトアップが美しい

前夜祭や本祭は人は多いですが

そこまで混雑しているわけではありません。

 

やはりものすごく寒いのが原因だと思います(>ω<)

 

基本的に祭りに来ているのは地元町民のようです。

 

それではひがしかわ氷まつりの

前夜祭と本祭を楽しむポイントを

まとめましたのでご覧ください!

 

ひがしかわ氷まつり前夜祭と本祭を楽しむポイント!

 

アイスドーム 

かまくらが大きくなったような感じでしょうか?

 

雪で作られたアイスドームの中には

テーブルや椅子が設置されています。

 

なんとアイスドームの中で屋台で買った食べ物を

食べることができるんです(@@)

 

アイスドームの中はあたたかいそうです。

 

あったかいんだから〜♪と

思わず歌ってしまうかもしれませんね。

 

アイスドームでの食事は

いち押しお楽しみポイントです。

 

屋台もたくさん出店しています。

 

屋台もお楽しみポイントの1つですね。

 

 

幻想的で華やかな氷雪像

 

本祭でじっくり見る楽しみ方もあります。

 

でも氷雪像を楽しむなら前夜祭がオススメです。

 

赤・緑・黄をメインにライトアップされて

キラキラ輝いています。

まるでクリスタルのようです。

 

羽衣公園もライトアップされています。

まるで夢の中にいるような、

そんなロマンチックな体験ができます。

 

 

花火大会 

 

19時から行われる花火大会は前夜祭の目玉です。

 

花火大会と言えば夏ですが

冬の花火大会は神秘的です。

 

キーンと冷えた夜空に打ち上げられる

花火を楽しみましょう。

 

スポンサーリンク
 




 

ひがしかわ氷まつり口コミ評判まとめ

ひがしかわ氷まつりを訪れた人の

率直な口コミをまとめました。

 

■前夜祭では入り口がブラックライトで

ライトアップされている。

 

暗闇で光るカラフルな氷があったりして面白い。

 

 

■氷像の数は少ないがレベルが非常に高い。

 

市民参加による雪像コーナーは面白い。

 

キティーちゃんなどのキャラクターの雪像が

たくさんある。

 

 

■小さな子供を連れて行くなら本祭がオススメ。

 

雪の巨大すべり台やボートなどが

子供に人気がある。

 

ボランティアさんによる

甘酒の配布がとても嬉しい。

身体の芯が温まる。

 

 

■花火大会は打ち上げ場所が近いため

なかなか迫力がある。

もしかしたら小さな子供は怖がるかも!?

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

北海道で一番早い「ひがしかわ氷まつり」の

お楽しみポイントや口コミをご紹介しました(^^)

 

寒い中食べるアツアツの肉まんが美味しそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました