2019年延年祭(伊根)の日時や見所を体験談と併せて紹介!

京都府伊根町にある浦嶋神社で

毎年3月17日に行われる

「延年祭」についてご紹介します。

 

長寿や五穀豊穣を祈願する春らしいお祭りです(*^^)

 

 

ところで「うらしま」と聞いて

何か頭に浮かびませんか?

 

 

そうです。

 

浦嶋神社はみんなが知っている

あの浦島太郎をまつる神社なんですよ〜

 

歴史は大変古く825年にまで

さかのぼると伝えられています。

 

実に千年以上の歴史を持つ古社なんですね〜

 

浦嶋神社内には資料館があり

玉手箱や絵巻が大切に保管されています。

 

有料ですが見学することができるそうです。

 

1度は見てみたいものですね(>ω<)

 

浦嶋神社へのアクセスや

延年祭の内容、口コミ評判などについて

まとめました。

 

 

浦嶋神社へのアクセス・駐車場情報

 

浦嶋神社がある伊根町本庄浜は

若狭湾に面しています。

 

海水浴場もあります(^o^)

 

浦嶋神社も竜宮城のように海の中に建っている??

 

浦嶋神社があるのは内陸部で

周囲は静かな田園に囲まれています。

 

浦嶋神社の隣には水之江の里浦嶋公園があります。

 

ドーナツ型の公園内には

イタリアンレストランもあるんですよ〜

 

 

さて浦嶋神社へのアクセスは

バスか車がおすすめです。

 

50台無料でとめられる駐車場もあります。

 

(バスを利用する場合)

京都丹後鉄道天橋立駅からバスに乗り換えます。

乗車するバスは丹海バス蒲入・経ヶ岬行きです。

 

約70分ほどバスに揺られたら

「浦嶋神社前」で下車します。

浦嶋神社の目の前です。

 

 

(車を利用する場合)

天橋立ICから国道178号線経由で約50分です。

 

 

 

延年祭の基本情報や内容は?

浦嶋神社の延年祭は春を祝うお祭りです。

 

延年祭ではたくさんのお願い事が祈願されます。

 

・長寿

・五穀豊穣

・豊漁

・商売繁盛

・諸業繁栄

・家内安全

・延命息災

・招福 

 

なんだかお祭りを見るだけで

ご利益がありそうです。

 

開催日時やプログラムをまとめておきますね。

 

毎年3月16日 夕日が沈む刻

花納め

 

毎年3月17日 午前9時〜

祈念祭

 

午前10時〜

延年祭

消掛神事 福棒(おみくじ)

翁三番叟奉納

 

延年祭の目玉となるのが福棒と翁三番叟奉納です。

 

どのようなことが行われるのか

実際に延年祭に行った人の話をもとに

まとめました。

 

〜福棒とは?〜

延年祭は別名「福棒祭り」とも呼ばれています。

 

それほど福棒は参加者が

楽しみにしている行事です。

 

くじ引きで福棒を当てた人は

願い事が叶うと言われています。

 

数字が読まれる度にみんなが一喜一憂するため

一体感が生まれます(^^)

 

 

〜翁三番叟奉納とは?〜

延年祭の華やかな見所となるのが

翁三番叟奉納です。

 

華やかな衣装をまとった狂言師の本格的な舞を

みんなが真剣に見守っています。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

延年祭口コミ評判まとめ

住民参加型の延年祭は楽しそうですね(*^^)

 

翁三番叟奉納もめったに

間近で見学できるものではないため

是非見学したいものです。

 

延年祭に実際に参加した人の

口コミ評判をいくつかご紹介しますね。

 

@初めて翁三番叟奉納を見学しました。

 

華やかな衣装をまとった狂言師が

ゆるやかに舞う姿を見ていたら

現実なのか夢なのか

分からなくなってしまいました。

 

とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

 

@福棒が当たるだけでなく福餅も当たります。

 

小さな子供が1番大きな福餅を

当てて大喜びしていました(^^)

 

当たった人も当たらなかった人も

楽しい一時を過ごすことができました。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

浦島太郎ゆかりの神社・浦嶋神社で行われる

延年祭についてご紹介しました(^o^)

 

参加者全員が楽しめるお祭りで

参加したいなぁと思いました。

 

浦嶋神社にまつられている

玉手箱や絵巻も気になりますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました