地元民に愛されるほだれ祭り 新潟 | 全国お祭り大調査!

シュールなお祭りを見つけてしまいました(^^)

 

新潟県長岡市で毎年行われている

越後の奇祭と呼ばれる「ほだれ祭り」です!

 

ほだれ祭りは奇祭のトップと

言っても良いかもしれません。

 

祭り当日は男性のアソコだらけになります。

 

もちろん本物ではありません

 

屋台ではアソコのチョコやペンが

販売されているそうですΣ(゚Д゚)

 

初めて行くと恥ずかしい気持ちに

なるかもしれませんね。

 

でも地元住民からは

大変愛されているお祭りなんですよ。

 

会場ははじける笑顔であふれているそうです。

 

子供の頃からほだれ様にまたがるのが夢だったと

語る地元女性もいたり、

初嫁さんの募集も定員に達し

早々と締め切られるなど大好評です。

 

ほだれ祭り、楽しそうですね〜

 

ほだれ祭りの基本情報や

内容について調べてみました!

 

 

奇祭・ほだれ祭りの基本情報!

 

ほだれ祭りは新潟県長岡市で行われています。

 

ほだれ祭りが初めて行われたのは1979年です。

 

江戸時代に行われていた祭りをモデルに

地元青年団が作り上げたとのことです。

 

目的は地域活性化のためです。

 

狙いは見事的中

 

毎年3月の第2日曜日に行われますが

大変賑わうそうです(^^)

 

しかも皆笑顔とのことですよ〜

 

開催場所は下来伝地内です。

 

ほだれ祭りはほだれ様が主役です。

 

巨大な木造のアソコで

豊作祈願のためまつられています。

 

ほだれという言葉は豊かな実りの象徴である

「穂垂れ」を意味しているそうです。

 

ほだれ祭りの会場へのアクセスは不便です。

 

「長岡IC」から車で約50分かかります

 

駐車場はありますが祭りが始まる時間には

長い列が出来ているそうです(>ω<)

 

公共交通機関を使うなら

長岡駅からバスに乗り換え

約1時間はかかるところにあります。

 

しかも本数が少ないため

注意しておかないといけませんね。

 

 

 

気になるほだれ祭りの内容とは!?

毎年3月中旬に行われるほだれ祭りは

会場中が笑いに包まれます。

 

ほだれ祭りは午前11時から始まり

午後2時頃には終わります。

 

ほだれ祭りのメインは新しく嫁いできた

初嫁さん達をほだれ様に

またがらせおみこしのように担ぐことです。

 

ほだれ様は木造で重さはなんと600kgもあり

高さも2mもあります(@@;)

 

ほだれ様を400kgもある台座に乗せ

その上に初嫁さんをまたがらせ一周します。

 

子宝・安産祈願の意味があるそうです。

 

担がれる初嫁さんはさぞや

恥ずかしいだろうと思いましたが

全然そんなことはないようです(^^)

 

初嫁さんは一般募集で

希望者で埋まってしまうそうです。

 

初嫁さん達を担ぎ終えたら

希望者の女性はほだれ様にまたがれるそうです。

 

ほだれ様は人気殺到で女性達はみんな笑顔です♪

 

その後初嫁さんがくじをまいて

抽選会が行われます。

 

1等には米俵1俵が贈られるそうです。

 

これは嬉しいですね〜

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

ほだれ祭りを実際に見学した人達の口コミ評判まとめ!

■ほだれ祭りは村で始まった

小さなお祭りでした。

 

非常に珍しいため

話題が話題を呼んだようです(^^)

 

今では県外からの観光客や

カメラマンも多く訪れます。

 

外国人観光客の姿も見られるようになりました。

 

 

■ほだれ祭りが行われる時期は

まだまだ残雪が多く残っています。

 

県外から来る人は防寒対策をお忘れなく!

 

 

■ほだれ祭りの会場へ行くアクセスが悪い。

電車とバスで行くと3000円近くかかってしまう。

 

私は昼食付きの日帰りバスツアーを

利用しています。

金額もさほど変わらないのでお得だなと思います。

 

でもバスツアーは人気があるため

祭り当日の1ヶ月くらい前には

定員が埋まってしまいます。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

新潟県長岡市で行われているユニークな

ほだれ祭りについてご紹介しました(^^)/

 

祭りに参加している人々の笑顔が頭に浮かびます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました