栃木県 悪口まつり | 全国お祭り大調査!

こんな名称の珍しいお祭りを

見つけてしまいました(@@;)

 

その名も悪口まつり

 

「わるぐち」ではなく

「あくたい」と読むそうです。

 

けっこう長く生きてますが初めて聞きました。

 

この日だけは悪口を言いまくって

ストレス発散し厄払いをするのかなぁ〜(?_?)

 

栃木県足利市にある最勝寺で

年末から年始にかけて行われるとのことです。

 

すごく気になったので

悪口まつりの内容を調べてみました!

 

最勝寺の基本情報や口コミ評判もご紹介します。

 

 

栃木県最勝寺の基本情報!

 

最勝寺は大岩毘沙門天と呼ばれることもあります。

 

京都の鞍馬山・奈良の信貴山・栃木の最勝寺を

日本三毘沙門と呼ぶそうですね〜

 

毘沙門には七福神がまつられているそうです。

 

最勝寺へのアクセスを調べたのですが

最寄り駅や最寄りバス停から

徒歩だと40分以上かかってしまいます。

 

■JR「山前駅」から徒歩約60分

■市生活路線バス「三重郵便局前」から徒歩約40分

 

駅やバスを利用する人は

最勝寺までタクシーを利用する人が多いようです。

 

 

悪口まつりの当日は最勝寺入り口向かいの

「男坂石門」から「山門」までは

無料のマイクロバスが臨時で出る

との情報をつかみました!

 

歩くと山道なので助かりますね〜

 

ではもしも車で出かけた場合は

駐車場はあるのでしょうか(?_?)

 

調べたところ毘沙門天の階段の下に

3〜4台とめられる駐車場がありました。

 

う〜ん、かなり少ないですね…

 

悪口まつりは大晦日〜元旦にかけて行われるため

かなりの人出が予想されます。

 

駐車場にとめるのはかなり難しそうですね(>ω<)

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

悪口まつりの内容は!?口コミ評判まとめ

悪口まつりは大晦日の午後10時から始まります。

 

イベントが面白すぎます(>ω<)

 

午後10時半から

「悪口大声コンクール大会」が行われます。

 

事前予約不要で当日先着順とのことです。

 

ストレスを思いっきり発散できそうですね〜

 

その後、午後11時から

「ばかやろう ちょうちん行列」が始まります。

 

その内容がすごいです(@@;)

 

ほら貝をふく修験者の後に続き

行き交う人に「ばかやろう」など

悪口を大声で言いながら山頂を目指すそうです。

 

面白いルールがあるんですよね。

 

悪口で「ぼう」という言葉は禁句とのことです。

「泥棒」とか「貧乏」はNGです。

 

 

それにしてもなぜこんなことをするのか

気になりますよね〜

 

悪口まつりの目的は

1年間でたまった鬱憤を晴らし

清々しく新年を迎えるためとのことです。

 

大声コンクールにばかやろう行列。

 

なんだかとても楽しそうで

参加したくなりました〜(^^)

 

 

実際に悪口まつりに参加した人達の

口コミ評判を集めました!

 

■悪口大声コンクール大会の優勝賞金は1万円!

60人までの先着順です。

 

 

■ばかやろうちょうちん行列では

かなりの山道を歩くため

スニーカーとヘッドライト、

水は必須アイテムです。

 

行列が終わったら

無料シャトルバスを利用しましょう(^^)

 

 

■出店はないため軽い飲食物は

各自用意しておきましょう。

 

■初めて行列に参加しました。

全部で20人くらいが参加していました。

 

普段大声でばかやろう!なんて言えないため

スッキリしました(^^)

 

また参加したいです。

 

 

■マニアックなお祭りが好きな人に

おすすめします。

 

奇祭と呼ばれる悪口まつりに

是非参加してください!

 

悪口まつりが終わり新年を迎えると

「滝流しの式」がとり行われます。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

とてもユニークな最勝寺で行われる

悪口まつりをご紹介しました。

 

行列は夜の暗い山道を歩くため

参加するなら準備はしておかないといけませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました