かつらぎ町 松明押し | 全国お祭り大調査!

和歌山県かつらぎ町にある下花園神社で

大晦日の夜から元旦にかけて行われる

松明(たいまつ)押しについてご紹介します。

 

松明押しの画像を見ましたが

若者のエネルギーと火のエネルギーで

満ちあふれていますね〜!

 

驚くべきは使われる松明の長さ!

 

なんと7mもあるそうですよΣ(゚Д゚)

 

松明押しは1年間の厄落としと

翌年の豊作を祈願するために行われるそうです。

 

松明押しが行われる下花園神社の基本情報や

松明押しの内容を調べました(^^)

 

松明押しを実際に見に行った人達の

口コミ評判についてもまとめました!

 

 

下花園神社の基本情報と松明押しの内容!

 

和歌山県かつらぎ町には

上花園神社と下花園神社があります。

 

松明押しが行われるのは下花園神社です。

 

最寄り駅からは徒歩2時間以上かかりますΣ(゚Д゚)

公共交通機関を利用するならバスがおすすめです。

 

■「花園バス停」より徒歩約3分

■「梁瀬口バス停」より徒歩約4分

 

松明押しが行われる日は

「かつらぎ町役場花園支所」の駐車場20台分が

無料開放されるそうです。

 

 

この下花園神社で大晦日の夜に行われる

松明押しが全国でも類をみないと

話題になっています!

 

巨大すぎる松明を焚き火に一気に落とし

火花を散らすそうなんですが。

 

なんと松明の長さが7mもあるとのことなんです(@@;)

 

しかも火のついた松明に年男を乗せて

焚き火の周りを周るそうです。

 

豪快でめっちゃ迫力ありますよね!

 

それにしてもすごく熱そうです…

 

全国にも類をみない松明押しは

県の無形民俗文化財にも

指定されている伝統行事です。

 

歴史は大変古く

平安時代の中期くらいから始まったそうです。

 

 

松明押しの流れを簡単にまとめてみました。

(松明押しは夜21時〜23時くらいまで行われます。)

 

①下花園神社の境内広場にて

年越しの御神火が焚かれる。

 

②若者達が巨大松明に点火し

かけ声を出し合いながら火の周りを3周する。

 

③巨大松明を立て焚き火めがけて

一気に倒し火の粉を散らす。

 

④各家ごとに用意した小さい松明に点火する。

 

⑤「祝え〜」のかけ声を出しながら家路を目指す。

 

⑥家の神仏の灯明などに火を移し新年を迎える。

 

松明押しは年末と年始を兼ねた行事なんですね(^^)

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

実際に松明押しを見学した人達の口コミ評判まとめ

松明押しの迫力は実際に見た人達の意見を聞くのが1番!

 

ということで口コミ評判を集めてみました!

 

■20人くらいの若者が

びっくりするくらい大きい松明を

焚き火に一気に落とす光景は圧巻です。

 

 

■除夜の鐘と共に

小さな松明に火を分けてもらいます。

 

松明を揺らしながら家路に向かう姿は

毎年の恒例行事です(^^)

 

 

■撮影のために他県から見学に来ました!

 

アットホームな雰囲気で

親切に対応してもらえました。

 

お楽しみ抽選会の福引き券を渡され

見事4等をゲットしました。

 

とても楽しかったです。

 

 

■小さな松明を大きく

右に左に振りながら町中を行列します。

とても幻想的な光景でした。

 

 

■巨大松明を持ち焚き火の周りを3周します。

2周目からは年男の1人を松明に乗せて

周るのですがものすごく熱そうです(>ω<)

 

 

■夜の9時半に挨拶があり、

次にお楽しみ抽選会が行われました。

 

松明押しが始まったのは夜10時くらいからでした。

 

 

■小さな松明を持ち帰る人が

年々減っているそうです。

 

いぜんは60本くらい用意されていた松明が

30本くらいまで減っているそうです。

 

でも松明押しのイベント自体は

盛り上がっていますよ〜(^^)/

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

大迫力の松明押しをご紹介しました。

 

この迫力を味わうには

実際に間近で見学するのが1番のようですね〜

 

燃え盛る火で1年間の厄が完全に落とせそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました