地元民がこよなく愛する早池峰神社 蘇民祭 | 全国お祭り大調査!

上半身裸の男たちが雪の神社の境内で

蘇民袋を奪い合う!?

 

今回紹介するのは岩手県にある

早池峰山(はやちねさん)神社で

3月に開催される蘇民祭です。

 

早池峰山神社や蘇民祭の

基本情報や口コミ評判を集めました。

 

全国の気になるお祭りを

当ブログで紹介していますが

今回はどんなビックリが飛び出すのか楽しみです(@@)!

 

 

早池峰山神社・蘇民祭の基本情報!

 

(早池峰山神社・蘇民祭の基本情報)

蘇民祭開催日時

 

毎年3月17日 午前10時〜

 

蘇民祭開催場所

 

岩手県花巻市大迫町早池峰山神社

 

 

 

蘇民祭は早池峰山神社だけで

行われる祭りではありません。

 

岩手県を中心とし

日本各地で行われる裸祭りです。

 

神社により開催日時は異なりますので

ご注意くださいね。

 

 

さて早池峰山神社で蘇民祭が行われるのは

毎年3月17日です。

 

暦の上では春ですが岩手の3月は大変寒いです(>ω<)

 

ダウンジャケットやコートなどが手放せません。

 

これまた紛らわしいのですが

早池峰山神社は遠野市と花巻市にあります。

 

今回紹介するのは花巻市にある早池峰山神社です。

 

この神社は毎年座敷わらしさんが集まる

神社として有名です。

 

ひっそりとした場所にあり

アクセスはかなり不便です(>ω<)

 

新花巻駅からバスに乗った場合

約60分間かかります。

 

車で行くなら花巻ICから

約60分の位置にあります。

 

早池峰山神社内に駐車場はありません。

 

でも近くに岳駐車場といって

94台駐車できる場所があります。

 

しかも無料となっています。

 

アクセスは良くはないのですが

毎年かなりの人出が予想されます。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

蘇民祭の気になる内容!口コミ評判まとめ

冒頭でサラッと触れましたが、

蘇民祭当日は上半身裸の男達が

境内で蘇民袋なるものを奪い合うそうです。

 

蘇民袋とは一体どのようなもので

奪い合うことにどんな意味があるのでしょうか?

 

早池峰山神社で実際に行われた

蘇民祭の動画を見ましたが

ものすごい迫力でしたΣ(゚Д゚)

 

まさに争奪戦という言葉がぴったりです。

 

 

蘇民祭はこんな伝説から生まれたお祭りでした。

 

旅人のふりをした神様が蘇民将来という名前の

男のもとに現れたところ貧しいながらも

精一杯のもてなしをしてくれた。

 

そしてその男は神様のご加護を受けた。

 

蘇民袋は無病息災の象徴で、

蘇民祭は無病息災を願うために行われるそうです。

 

 

さて、気になる蘇民袋の中身なんですが

365個の木製の駒が入っているそうです。

 

その1つ1つには十二支の 焼印が押されています。

 

この蘇民袋を手にしたものが

1年間のご利益を受けられると言われています。

 

どれぐらい蘇民祭が白熱するのか

実際に見学した人の口コミ評判を集めました。

 

@駐車場は100台近くあるが

県内外からたくさん訪れます。

 

早めに駐車場に着いておくことをおすすめします。

 

 

@ふんどし姿の人もいて寒そうです(>ω<)

 

いざ争奪戦が始まると

寒さも忘れてしまうほどの迫力です。

 

 

@蘇民袋を最終的に獲得した

男性がとても嬉しそうでした。

 

見ている私までやったー!という

気持ちになりました。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

花巻市にある早池峰山神社の蘇民祭は

締めくくりを飾るのにふさわしい

お祭りと言われています。

 

岩手県では1月から神社で蘇民祭が行われますが

何が何だか分からなくなるくらい寒いそうです(>ω<)

 

3月と言えど寒いですが

1月に比べたらまだ耐えられそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました