窓枠の油汚れとガラスを傷付けないしつこい汚れの撃退方法は!?

 

 

キッチンのそばに窓があると、

調理の時に、油が飛んで汚れてしまうことが

ありますよね。

 

それがどんどん蓄積されてしまうと、

汚れが落ちにくくなってしまいます。

 

ですので、窓の汚れは

こまめに掃除する方が良いです。

 

後回しにしてしまうと、

落とすのが大変になってしまいますよ。

 

しつこい油汚れには、

「セスキ炭酸ソーダ」を使うのがおすすめです。

 

また、窓ガラス全体の汚れには、

「新聞紙ボール」を使って拭き掃除しましょう。

 

掃除の時間短縮をはかるなら、

「両面ガラスクリーナー」が便利です。

 

 

メラミンスポンジもガラスの汚れには有効です。

 

ただし、ガラスの表面が

コーティングされているものや、

樹脂フィルムが貼られているものには使用できません。

 

そういったコーティングを

傷つける可能性があるからです。

 

メラミンスポンジを使う前に、

ガラスの加工の有無を確認してください。

 

 

 

キッチンでよくある窓枠の油汚れ…スッキリするお掃除方法は?

 

 

キッチンのそばにある窓には、

調理中にはねた油が付着しやすいです。

 

付いた直後に拭ければ、

簡単に落とすことが可能です。

 

ですが、時間が経ってしまった油汚れは、

ベトベトして落ちにくくなります。

 

ちょっと乾拭きしたぐらいではびくともしない、

頑固な汚れに変化してしまいます。

 

そんな油汚れに強い味方がいます。

 

それは、「セスキ炭酸ソーダ」です。

 

100円ショップで取り扱っている場合も多く、

簡単に手に入れられます。

 

油汚れは「酸性」なので、

「アルカリ性」のセスキ炭酸ソーダを使うと、

汚れが落ちやすくなります。

 

セスキ炭酸ソーダは、

水で薄めてから使用しましょう

 

霧吹きに水に溶かしたセスキ炭酸ソーダを入れて

吹きかけ、サッと拭き取ります。

 

また、揚げ物などの調理後に、

セスキ炭酸ソーダでお掃除しておくと、

キレイを保てますよ。

 

汚れが酷くなってからではなく、

普段から少しずつキレイにするように

心がけたいですね。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

窓のガラスを傷つけたくない!しつこい汚れのしっかり除去法とは?

 

 

キッチンの油汚れや手垢のしつこい汚れには、

「セスキ炭酸ソーダ」が有効です。

 

その他で窓ガラス全体のお掃除には、

「新聞紙ボール」がオススメです。

 

新聞紙をくしゃくしゃ丸めてボールにするだけ

ですので、とても簡単ですよ。

 

新聞紙に使われているインクには、

油分や手垢を分解してくれる働きがあります。

 

ですので、洗剤を使わなくても

汚れを落としてくれるのです。

 

また、くもり止めやツヤだしの効果も期待できます。

 

新聞紙ボールでの掃除のやり方は下記になります。

 

新聞紙一面をくしゃくしゃ丸めてボールを作る

 

軽く濡らした新聞紙ボールで、窓ガラスを拭く

 

ただし、窓が結露している場合は、

この工程はやらなくてOKです。

 

乾いた状態の新聞紙ボールで水気を拭き取る

 

隅々まで水気を丁寧に拭き取ります。

水気が多すぎる場合は、

スクイジーなどで水気を除去しましょう。

 

「新聞紙ボール」は窓ガラスはもちろん、

鏡も有効ですので試してみてくださいね。

 

 

他には「メラミンスポンジ」で拭くのも有効です。

 

こちらも洗剤は使わず、

メラミンスポンジだけでOKです。

 

ただし、メラミンスポンジは汚れを

「削り落とす」ため、

コーティングされたガラスには使用できません。

 

窓ガラスには、樹脂フィルムが貼られていたり、

コーティングが施されているものがあります。

 

そういった窓ガラスに

メラミンスポンジを使ってしまうと、

コーティングが傷付いてしまう恐れがあります。

 

窓ガラスにコーティングがされているのかどうか、

確認の上で使用しましょう。

 

 

また、窓ガラス掃除の時短アイテムに

「両面ガラスクリーナー」があります。

 

両面ガラスクリーナーは、

磁石で窓ガラスの内側と外側に

2つのクリーナーをくっつけて動かせます。

 

内側のクリーナーを動かせば、

外側も同じく動きますので、

両面を同時にお掃除できます。

 

高いところの窓掃除にも便利ですね。

 

 

 

まとめ

 

窓ガラスのお掃除は、

時間をかけ過ぎないのがコツです。

 

ササッと手早く作業した方が、

仕上がりがきれいになりますよ。

 

また、洗剤を直接窓ガラスにスプレーするのも

避けましょう。

 

雑巾などの拭く道具の方に

洗剤を付けるようにします。

 

新聞紙ボールやメラミンスポンジなど、

洗剤を使わなくてもキレイにできる方法も

ありますので、ぜひお試しください。

 

 

 

 

スポンサーリンク



40代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました