大学を辞めたいのは甘え!この考えは間違ってないよね?

 

子供が大学を辞めたいと言って

大学に行くのを断固拒否、、、

 

甘えであるケースもありますが

甘えではないケースもあります。

 

なぜ辞めたいと言っているのか

子供とよく向き合うことが大切です。

 

よくある理由としては

大学に入学したばかりで慣れていない、

やりたいことが分からずに悩んでいる

他にやりたいことができたなどがあります。

 

鳥肌が立ったり涙が出るなど

身体にも不調が出ている時は

うつなど精神的な病を抱えている可能性があるため

注意して子供の状況を観察する必要があります。

 

この記事では学生が大学を辞めたいと考える

よくある理由と理由別に

親が子供に対してできることについて

ご紹介します。

 

大学を辞めたいのは専門学校に入りたいから?

 

次のような理由から大学を辞めたいと

考える学生が多いです。

 

大学になじめていない

 

大学に入学して割と早い段階で

大学を辞めたいと言い出した場合

なじめていないことが

原因であることが多いです。

 

大学はこれまでの学生生活と異なり

自分から積極的に動かないと

なかなか思うように友達はできません。

 

親から見ると、そんなことで辞めたいなんて

甘えすぎと思うかもしれませんが

本人は至って真剣です。

 

大学になじんでくると

大学に普通に通う可能性も高いため、

親は見守りながら

大学に行かせるようにしましょう。

 

 

大学での講義内容が面白くない

 

高校生の段階で学びたいことが

はっきり決まっている学生の方が

数は少ないです。

 

就職に有利そうとか

先生に勧められたからとの理由で

学部を決める学生も多いです。

 

入学してから講義を受けて

内容が面白くないと感じると大学には

行きたくないと思うようになってしまいます。

 

 

他にやりたいことが見つかった

 

大学に入学してから

他に真剣にやりたいことが見つかった場合も

大学を辞めたいと感じやすいです。

 

音楽やデザインなどを本気で学びたい

と感じた時に大学を辞めて

専門学校に入るという選択肢を思いつきます。

 

大学を辞めて専門学校に入ることで

どれくらいの費用がかかるのかを

具体的に示してあげましょう。

 

このケースでは親は子供と

本気でぶつかり合わなければなりません。

 

とことん話し合い結論を出すようにしましょう。

 

 

大学を辞めたいと思う原因はうつの可能性もあり!

 

子供が大学に頑として行きたがらず

辞めたがっている原因がうつにある時は

注意しながら接することが大切です。

 

うつになると様々な症状が出るため

見逃さないようにすることが大切です。

 

(うつの症状)

・不眠

・過食または拒食

・涙もろい

・注意散漫でぼーっとしている

・いつもイライラしている など

 

正論を言われれば言われるほど

精神的に追い詰められ

ふさぎ込んでしまいます。

 

うつっぽいと感じたら

第三者を含めて話し合っていくことが

おすすめです。

 

時間が解決してくれる場合もあるため

焦らずにお子さんとじっくり

向き合う努力を重ねてくださいね。

 

あまりにもお子さんが憔悴しているようなら

カウンセラーや医師など専門性のある

第三者に診てもらうのも大切なことです。

 

 

さいごに

 

学生が大学を辞めたいと思う時は

なんらかの理由があります。

 

1番身近にいる親がしっかりと

子供の様子を見守り

じっくりと向き合うようにしましょう。

 

甘えるなと一喝したくなる気持ちも

理解できますがぐっとこらえましょう!

 

実は私も大学入学後すぐに大学になじめず

大学を辞めたいと思い

特に母親には大変迷惑をかけました。

 

私は大学4年間かけてもついになじめずに

卒業式にも出ませんでした。

 

母親のサポートがあり

なんとか大学を卒業することができ

今はとても感謝しています。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



40代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました