掃除嫌いは縁の切れ目!?一人暮らし女性が抱える悩みと解決法は!?

 

一人暮らしは実家暮らしとは違い、

全部自分でやらなければいけませんよね。

 

学校や仕事で疲れて帰ってきてから

掃除をするのは、かなりキツイと思います。

 

ですが、掃除を後回しにしすぎてしまうと、

部屋が散らかり放題になってしまいます。

 

部屋が散らかり過ぎてしまうと、

いざ片づけようと思った時に、

どこから手を付けたらいいのか

分からなくなってしまいますよね?

 

そうなると、掃除をする気力が失われて

更に掃除を後回しにしてしまい、

どんどん部屋が汚くなっていくという

悪循環におちいってしまいます。

 

掃除が苦手な人こそ、

毎日ちょっとずつ片づけることをお勧めします

 

平日は気になったところだけ、

休日はしっかり掃除機をかけられるとベストです。

 

汚いお部屋はデメリットしかありませんので、

そこそこキレイなお部屋を

キープできるようにしましょう。

 

 

 

掃除が嫌いで一ヶ月は平気…はヤバイ!?そうなる大元原因とは?

 

 

実家を出て一人暮らしをはじめると、

家事もすべて自分でやらなければ

いけなくなります。

 

ご飯を作ったり、洗濯をしたりと、

一人暮らしはやることが多いのです。

 

掃除も大事な家事のひとつで、

ずっとサボってしまうと、

どんどん手が付けられない

状況になってしまいます。

 

何故掃除をサボってしまうのか、

その原因は下記が考えられます。

 

まとめてやろうと後回しにしがち

ものの整理整頓が苦手

 

掃除が苦手な人ほど、

何かと理由を付けて後回しにしてしまいがちです。

 

毎日片づけるのは面倒だから、

全部いっぺんにやってしまいたい気持ちは

分かりますが、後回しにすればするほど、

掃除にかかる労力が大きくなります。

 

また、部屋が散らかり過ぎてしまい、

どこから手を付けたらいいのか

分からなくなってしまいます。

 

そうなってくると、重い腰が上がらなくなり、

結局何もやらないという悪循環に

おちいってしまうのです。

 

 

また、掃除が苦手な人は、

ものが捨てられない人が多いです。

 

自分にとっているものなのか、

要らないものなのかも区別できず、

全部取っておいてはいませんか?

 

女性はただでさえものが多いのに、

要らないものまで増えてしまっては、

どんどんものが増える一方です。

 

収納スペースは限られていますので、

そのスペースの範囲内で納まる量に

整理整頓したいですね。

 

理想的な掃除のペースは、

平日は気になったところだけ、

休日はしっかりお掃除するというスタイルです。

 

平日は学校や仕事があり、

帰宅後に掃除をはじめる元気がないという人も

多いと思います。

 

なので、平日は気になったところだけ、

サッとお掃除する程度にしましょう。

 

フロア用お掃除シートで床を拭いたり、

粘着クリーナーでカーペットの

髪の毛やほこりを除去します。

 

気になったところだけでも掃除すると、

「そこそこキレイ」な状態をキープできます。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

 

 

掃除嫌いの一人暮らし女性に多いデメリットは?掃除嫌いの克服法は?

 

 

一人暮らしの女性が掃除嫌いだと、下記のデメリットがあります。

 

①部屋が散らかり過ぎて手が付けられなくなる

②不衛生

③ものを無くす

④友達や恋人を部屋に呼べない

 

ずっと掃除を後回しにしていると、

部屋が散らかり放題になってしまいます。

 

そして、部屋が汚すぎて、

どこから手を付けたらいいのかも分からなくなり、

結果、さらに汚くなっていくという

悪循環におちいってしまいます。

 

部屋が汚いと、衛生的にもよくありません

 

部屋にほこりが溜っていませんか?

布団もずーっと敷きっぱなしになっていませんか?

 

布団は天日干ししないと、

ダニが大量発生してしまいますよ。

 

掃除が嫌いな人は、

整理整頓が苦手な人が多いので、

物をなくすことが多いです。

 

ごちゃごちゃしている中から欲しいものを探すのは、

大変な労力がかかるのではないでしょうか。

 

また、部屋が汚いと、

友達や恋人を家に呼べないですよね。

 

せっかくの一人暮らしなのに、

誰も家に呼べないのはもったいないのでは

ないでしょうか。

 

そういった掃除が嫌いな人は、

「そこそこキレイな部屋」を目指しましょう

 

掃除が嫌いな人ほど、完璧なキレイなお部屋を

理想に掲げてしまいがちです。

 

ですが、それでは理想と現実のギャップが

大きすぎて、やる気をそがれるだけです。

 

目標をグッと下げて、

「そこそこキレイ」ぐらいなら、

なんとなく出来そうな気がしますよね?

 

また、一気に全部屋の掃除をするのではなく、

毎日少しずつやっていくようにしましょう。

 

狭い範囲でいいので場所を決めて、

そこだけを頑張って掃除しましょう

 

そうやって毎日少しずつ場所を変えて、

一週間ぐらいかけて全部を掃除できたら十分です。

 

いきなり頑張りすぎないことが、

掃除を継続させるポイントです。

 

掃除を頑張った自分にご褒美をあげるのも、

モチベーション維持のために効果的ですよ。

 

 

 

まとめ

 

掃除が苦手な人だと、

掃除に取り掛かるまでが大変だったりしますよね。

 

後回しにしすぎてしまうと

取り返しがつかなくなりますので、そうなる前に、

狭い範囲だけでも取り掛かるようにしましょう。

 

お掃除は、毎日の積み重ねが大切です。

 

毎日少しずつコツコツと頑張っていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



30代女性向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました