悲鳴に関する英語まとめ!

 

今回話題に取り上げるのは

悲鳴に関する英語表現です。

 

日本の悲鳴の定番表現と言えば

キャーかギャーですよね。

 

英語ではどのように

表現されるのでしょうか(‘ω’)?

 

アメリカのコミックや

映画では特徴的な擬音語が目立ちます。

 

代表的な表現に『eek!』『yipe!』『aiiieee!

などがあります。

 

イーク、ヤイプ、アイイーと発音します。

 

綴りや発音の仕方がアメリカンですよね(‘ω’)

 

驚きを強調して

アルファベットをいくつも

重ねて書くこともあります。

 

『eeeeeeeeeek!』

 

『yiiiiiiiiipe!』

 

日本語と比べて英語の表現は

とても個性があります。

 

悲鳴に関する英語の擬音語まとめを

ご紹介しますね。

 

この他に英語に関する

豆知識についてもご紹介します。

 

洋画を見ていると、

様々な英語表現があることに

気付かされます。

 

That’s so scary!

 

Oh my god!など

 

それぞれどのような状況で使うのかについて

ご紹介しますね。

 

悲鳴に関する擬音語を英語にすると

 

英語の悲鳴に関する擬音語は

綴りも発音も特徴的です。

 

アメリカンな雰囲気が漂っています(‘ω’)

 

eek!

 

イークと発音します。

 

気持ちが悪いものを見て驚いた時などに

発する言葉です。

 

アメリカの漫画の中では

驚きの気持ちをより強く誇張させるために

『eeeeeeeeeek!』のように伸ばすことがあります。

 

 

yipe!

 

ヤイプと発音します。

 

道路に蛇がいるのを見つけて驚いた時などに

発する言葉です。

 

驚きや恐怖、苦痛を表します。

 

eek!と同様に感情を誇張したい時は

『yiiiiiiiiipe!』と伸ばします。

 

 

aiiieee!

 

アイイーと発音します。

 

綴りも発音もとても個性的ですよね。

 

この擬音語は鋭い悲鳴を表します。

 

高音のキャーにあたる英語表現ですね。

 

 

悲鳴に関する英語豆知識

 

日本では悲鳴と言えば

キャーまたはギャーです。

 

しかし英語には先ほどご紹介した

擬音語以外にも様々な表現があります。

 

どのような状況で使うのかについて

ご紹介しますね。

 

That’s so scary!

 

恐怖を感じた時に使われる

一般的な英語表現です。

 

scaryは『怖い』という意味を持つ形容詞です。

 

同じ意味を持つ形容詞が

他にもいくつかあります。

 

◉dreadful

 

◉huge

 

◉frightening

 

frighteningはfrightenという動詞が

形容詞の形に変化したものです。

 

frightenには『ぞっとさせる』や

『怖がらせる』などの意味があります。

 

frighteningは基本的に物を主語にして使います。

 

人を主語にする時はfrightenedを使います。

 

(例)私はその光景にぞっとしました。

 

The scene was frightening.

 

I was frightened by the scene.

 

 

That’s so spooky!

 

spookyは『不気味な』という

意味を持つ形容詞です。

 

幽霊や不審者など

不気味なものを見た時に使う表現です。

 

spookyと同じ意味を持つ言葉に

creepyがあります。

 

アメリカの漫画では誇張して

次のように表現されていることがあります。

 

THAT is SOOOOOOO creepy!!!

 

大文字にしたり、

Oをたくさん重ねることで

強い不安や驚きの感情が

ひしひしと伝わってきます。

 

 

Oh my god!

 

様々な状況下で使われる表現です。

 

嬉しい時にも辛い時にも

驚いた時にも使うことができます。

 

サプライズなどで感動した時にも

よく使われています。

 

衝撃的な光景を目にして

ショックを受けた時に発する

言葉でもあります。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

日本語と英語とでは文化が異なります。

 

日本は表情や言い方を変えることで

1つの表現を様々な状況で使っています。

 

それに対して英語は

状況に合った表現がたくさんあります。

 

今回様々な悲鳴に関する

英語の表現についてご紹介しました。

 

状況に合う表現が使えるようになりましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



10代向け
tajisaiをフォローする
多事彩々
タイトルとURLをコピーしました