唐津 灰振り祭り | 全国お祭り大調査!

今回は佐賀県唐津市で

毎年2月11日(祝日)に行われる

「灰振り祭り」をご紹介したいと思います。

 

開催場所は湊八坂(みなとやさか)神社です。

 

この神社は湊厄神宮(みなとやくじんぐう)と

呼ばれることもあるそうです。

 

小さな神社ですが

灰振り祭りの日はたくさんの参拝者が集まり

すごく賑わうそうですよ。

 

どんなお祭りの内容なのか気になったので

口コミ評判を集めました。

 

その他に湊八坂神社の基本情報などについても

紹介します(^^)/

 

 

湊八坂神社と灰振り祭りの基本情報!

 

湊八坂神社は佐賀県唐津市湊町にある

小さな神社です。

 

細い道を通った先にあるのですが、

その道は対向車とすれ違えないくらい

細いそうです(>ω<)

 

灰振り祭り当日は

「湊小学校運動場」と「玄海みなとん里」が

臨時駐車場として無料開放されます。

 

バスでのアクセスもおすすめです。

 

唐津駅からバスで20分の場所にある

「湊支所前」で下車すると

徒歩5分で湊八坂神社に着くことができます。

 

 

さて湊八坂神社は小さな神社ですが

佐賀県屈指の厄除け神社として有名で

年々参拝者が増加傾向にあるそうです。

 

そのため灰振り祭り当日は

たくさんの参拝者であふれかえるそうですよ(@@;)

 

灰振り祭りが開催されるのは毎年2月11日です。

 

2月11日は建国記念の日(祝日)ですね。

 

祝日に行われるため

子供達もたくさん参加できますね(^^)v

 

湊八坂神社は厄除けに強い神社なので

お祭りの内容も厄除けに関係しています。

 

灰振り祭りの主役は

その年に厄年を迎えた厄男達です。

 

厄男に灰を振りかけられた参拝者は

1年間無病息災で過ごすことができると

言われているそうです。

 

そりゃあ誰だって灰を振りかけられたいですよね。

 

やはり厄男めがけて人が殺到する

なんてことになるのでしょうか?

 

全国のお祭りを紹介していますが

身に着けた藁をむしり取られるなんて

お祭りもありました^^;

 

灰振り祭りの実際の様子や

雰囲気については口コミを集めました(^^)

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

 

 

灰振り祭りの口コミ評判まとめ

 

 

■普段はひっそりとした雰囲気です。

 

灰振り祭りの当日は朝から人がたくさん集まり

ものすごく賑わっています。

 

屋台もたくさん出るので

お昼は屋台で買って食べたりしています(^^)

 

海産物のお土産も販売されています。

 

 

■地元では厄神さんと呼ばれ

親しまれている神社です。

 

灰振り祭りの日は

地元の子供達もたくさん訪れます。

 

昼近くになると人出がピークに達します。

 

境内に入る時に今年の厄男達が

参拝者の足元に灰をふってくれますよ。

 

 

■年々参拝者が増えています。

 

最近では鳥居の外にまで長く

行列ができるほどの人気ぶりです。

 

厄払いを個人的に行いたい時は

時期をずらしてお祓いしてもらいましょう。

 

灰振り祭りが終わって

1週間くらいが落ち着いているのでおすすめです。

 

 

■湊八坂神社で販売される

「真木の灰」が大変な人気で

あっという間に売り切れてしまいます。

 

これは厄払い用の灰です。

 

土地や建物を清めたい時は

敷地の四隅や玄関にまきます。

 

タイヤやハンドルにつけると

車のお清めができます。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

灰振り祭りは厄男めがけて

参拝者が殺到する男祭りを想像していましたが

口コミを見ると全然違うことが分かりました。

 

屋台がたくさん並んだり、

お守りも販売されていたりと

初詣に近い雰囲気なのかなと感じました(^^)

 

それにしても年々参拝者が増加しているというのは

嬉しいですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました