こくんぞさん祭り | 全国お祭り大調査!

熊本県荒尾市にある四山(よつやま)神社は

外観がユニークです。

 

めっちゃ大きな5円玉の置物や

5円玉の鳥居があなたをお出迎えしてくれます(@@)!

 

四山神社は良いご縁がある神社として

地元で愛されているんですよ。

 

今回紹介するのは四山神社で春と秋に行われる

「こくんぞさん祭り」についてです。

 

四山神社の基本情報や

こくんぞさん祭りの内容についてご紹介します(^^)/

 

口コミ評判も集めました。

 

 

ユニークな四山神社の基本情報!

 

四山神社は標高56mの四山の山頂にあります。

 

有明海を見渡せるため

熊本の人気の観光スポットなんですよ〜

 

でも四山神社に行く時は

車が1台分くらいしか通れないような

細い坂道を上らなければなりません(>ω<)

 

こくんぞさん祭りの時は

たくさんの人出で賑わうため

お祭りの時のアクセスは

どうするのが良いのでしょうか?

 

調べたのですが四山神社に行くには

車かバス、JR荒尾駅から歩くしかないようです。

 

荒尾駅からは徒歩約15分です。

 

バスを利用するなら「四ツ山県境」で下車し

徒歩約10分です。

 

歩くならけっこうな坂道を

上らないといけないようですね(-.-;)

 

車で行く場合は細い坂道を

上らなければなりませんが

四山神社には150台駐車するスペースがあります。

 

 

さてこの四山神社なんですが外観がユニークです(^^)

 

四山神社は商売繁盛と縁結びの神様が

祀られているのですが、

大きな5円玉の置物がドーンと参拝者を

お出迎えしてくれるのです。

 

四山神社を参拝した時には

ぜひ記念撮影しておきたいですね!

 

こくんぞさん祭りの時には

巨大な5円玉の鳥居が現れます(^^)

 

大人が通り抜けられるくらいの大きさがあります。

 

スポンサーリンク
 




 

 

 

 

こくんぞさん祭りの内容は?

こくんぞさんを漢字で書くと

虚空蔵さんと書きます。

 

宇宙のように広大な知恵と慈悲にあふれた

菩薩さまを虚空蔵菩薩と呼ぶそうですね。

 

四山神社は地元では

こくんぞさんと愛称で呼ばれています。

 

でも四山神社と虚空蔵菩薩には

どんな関係があるのでしょうか?

 

気になったので四山神社の由来を調べてみました。

 

四山神社の敷地内には

星に乗った虚空蔵菩薩が降臨したとの

言い伝えのある四山古墳がある

ということが分かりました!

 

地元で四山神社がこくんぞさんと呼ばれているのは

こういう理由からなんですね(^^)

 

 

さて、四山神社でこくんぞさん祭りが

行われるのは春と秋の2回です。

 

春は前夜祭が2月12日で本祭が13日です。

 

秋は前夜祭が9月12日で本祭が13日です。

 

どちらも大変な人出で賑わうそうです。

たくさん露店も並ぶそうですよ〜(๑´ڡ`๑)

 

大祭式典と小中学生による

舞の奉納がメインイベントです。

 

 

私は生まれて初めて知ったのですが

四山神社ではこんなことが行われています。

 

参拝者に副銭と呼ばれる

5円玉を1枚無料で貸出します。

 

受け取った参拝者は神棚や財布に入れ

次の参拝の時に倍以上の

お金を添えて返却するそうです。

 

副銭は金運に縁があるそうです。

 

8万円相当の副銭が用意され希望者に配られます。

 

こくんぞさん祭りに実際に訪れた人達の

口コミ評判を集めてみました!

 

■かなり急な坂道が長く続きます。

無料で貸し出される杖を借りる人も多いです。

 

 

■巨大な5円玉の鳥居が作られていたため

くぐってみました(^^)

 

これは名物になるんじゃないかなぁと思います。

インスタ映えを狙う若者参拝者が

増えるかもしれませんね。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

ユニークな四山神社で行われる

こくんぞさん祭りについて紹介しました(^^)

 

巨大な5円玉の鳥居は

くぐってみたいですね〜

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました